乳と女肉を好き放題するレイプ感


体験版で動画を見ればおっぱいへのコダワリが分かると思いますが(DLsiteではおっぱい責めオンリー作品出してるくらいですし…)
全体としてはコミカルな所もありながら、いざ始まるとレイプ感が意外なほど強い。
きもめのおっさんが聞く耳持たずにグイグイ犯していき、女の子が嫌がって首を振る度に弾みまくる乳房、丸いお尻…とエロボディが際立つ、そして最終的には女の子も感じるようになる…という王道のようなエロの筋書き。
(謎の催眠術で身体の自由をほとんど奪っているという設定なので、暴力で従わせるとかは無いけど)

秀でてるのが、処女を貫こうとするおっさんを必死で手でおしのけようとする等の女の子の拒絶モーション、嫌悪や諦め、怒ったまま奉仕する表情など。
これもあって、弾まんばかりのカラダの子を好き放題する、という感じは強かった。
一度犯した後に場を改めてもう一度呼び出して犯す…というタイプではなく、一度の襲い掛かりレイプで34分丸々使っている。
つまり一つ一つの行為のディティールがかなり濃いのが、嬉しいところ。

細かい仕草にディティールを感じる幸せ…


以下、時間軸と共にお気に入りのエロポイント。
女の子はボイス、おっさんは字幕テキストでセリフ。



1:40~8:15
服の上からの乳揉み、脱がして乳舐め、乳首コリコリ…
頭の後ろで手を組ませ、ひたすらおっぱいをたゆんたゆん持ち上げたり、コネ回したり。
この時の女性のワキ肉がとてもいい、高身長で手足が長いバレーボール選手なのだけど、こういう所や抵抗(おっさんの方が背が小さい)などで活きてる。

時々、つややかな汗が乳房から落ちる。
おっぱいもだいぶ赤く色づき、拒絶の中に感じ始めた喘ぎ声が混じると、いきなりおっぱいを強く握り「痛ぁーーい!」と悲鳴を上げさせたり。
拒否にも関わらず、ひたすら好き放題する「嫌がり乳揉み」。

8:15~9:50
スパッツ・パンツを脱がす。脱がされる度に嫌がる仕草、またここのアングル・乳房の動きがゆさゆさと良い…
(多分、アングルごとで一番映えるような大きさに変えてるような。おっぱい。)
謎催眠術の命令で、いやいや言いながらも自分でまんこを開かされる。クンニで一度イカされる?



9:50~15:00
いよいよ挿入。しかし処女の為、ここも初挿れ時にぐぐっと間がある。よい溜め。
処女挿入した後も、しばらくはゆっくり動いたかと思えば、∞状に腰を動かして女の子をぐりぐりと責め苛む。
さんざん挿入を拒絶したが入れられてしまい、痛みとで声も出ない女の子かわいい。

少し小慣れると、ピストンしながら乳揉み、やがてより「深く」「奥まで」挿れようと切り替える男の腰使いも良し(アップ時に半透明表示で無いのはやや困るが…)
当然膣出し。絶望の表情の女の子、さらに射精後はぐりぐりと子宮奥に精液を押し付ける動きを忘れないおっさん
涙で濡れる女の子の歯茎をレロレロする感じで、嫌々受け入れさせ、ベロチューに持って行く。

17:00~22:00
寝転がった女の子の口へイラマ挿入、口内にぶちまけた後も「飲むまで離れない」でムリヤリ精飲させる。
(このシーン、苦しんでばたばたする下半身を映すとは通…)

パイズリへ。知らないようなので、男の手で乳を寄せて包ませ、上下させて強制的にパイズリを教えこむ。
もう早く終わらせようという事なのか、顔をそむけた諦め顔で自主的にパイズリしてくれるように。
それでもイカないので、適当な感じでパイズってたのが、いよいよ肉棒を完全に包み込む形に変えて、怒り顔でパイズリ。
このシーン、全般的に"乳を道具に"使ってる感がかなり良い。乳のたわみ方も半端ない。

AVでは物理的な束縛からパイズリもほんの数種、乳揉みも決まったやり方がある訳ではないけど、今作は3D動画の長所、肌が相当な吸い付き、乳は大げさなくらいたわみまくるので、手つきで様々に変わる。

射精近くなったおっさん、女の子に乳をホールドさせて、自分はその谷間に腰を動かすピストンパイズリ。
(パイズリのこの凝り様!)
この時にさんざん嫌がってた子が「おっぱいが熱い、やけどしちゃう!」とか言うのは、まさにおっさんに蹂躙されてる感じをそそってくれてツボ。
とうぜん射精は勢い良く噴射、顔や髪にぶっかけ(AVだと難しいね)



22:30~26:00
アナル。アナルのきつさがほぐれてからは、犯しつつ前穴いじりも。
少しずつ抵抗しなくなってきている。

26:00~31:00~
恋人みたいな抱き合い結合から、お互いの舌先でレロレロ強制。
途中からお互いに手を握り合って騎乗位、更にまたがる感じに。自分でお尻を動かしてしまっている女の子?
高速ピストンには歯をくいしばるけど、それをピタリと止めると耐え切れず、一気にトロンとした表情を浮かべるようになるのはエロイ。
この、"痛みから、ようやく感じ始めてきた"表情変化は上手い。
中出しされて、大きくのけぞる…!

31:00~
仕上げのイラマ&ぶっかけ。
イラマはもちろん、ただ喉奥に何度も突き入れる…だけじゃなく、一番苦しい喉奥で数秒ストップ、勢い良く抜いて(漏れる女の子の息)またすぐさまガポガポ出し入れ…という、女の子を調教するような動きも。
そしてENDへ…(エロはレイプ感高いが、終わり方はコミカル)


3D動画でも、一見はきれいぽいけど、短いモーションのループや固定カメラ、乳首やら結合部やらのアップに終始する作品は多い。
(そっちの方が楽なので)

あえてAVと比べるなら、作者の意図のままに"ここがエロいんだ!"と出しやすいのが3D動画の良さだと思うので、ぜひそこを感じられる些細な動き、カメラアングル…によるディティールの深さを感じたいところ。

本作はそういう"こだわり"が随所で、シコリ後の満足感高かったです。
うむ、良い物を堪能したぞ、もう一度観たいなぁ…なんて気になりました。