(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[淫魔の夜想曲1R 淫魔と乳房と童貞と]
ツクール製だけどADV形式で進み、戦闘がBF。
ADVにした分だけ費やせたのか、戦闘中のカットインや責めが多く、アニメするエロも割とあり。
BFとしてはかなり贅沢な仕様で、お、これ良いなーと思った。
(けっこう革新的にカットインアニメが入る、九条エミリアさんの[淫魔シング・サガ ふたなり絶頂少女皇帝〜クッキーの気持ちのいいダンジョン]より更に、一戦闘あたりは動くなあ…と感じた)

不安要素は
登場する淫魔は全部で4匹!

だろうか、これだけ動いてフルボイス、敗北エロもあるので…、やっぱり数に来るかなあと。仕方ないけど。
なぜか学生時代の性的いじめられや風俗描写が生々しいという謎さがあるので(M度と、キャラ性の深堀りだろうか)
そこを簡単に済ませて、もう一キャラ欲しかった所…?

これがたくさん売れると、ADV形式のバトルファックなんて贅沢経験も増えるだろうか…

[ひめごとクエスト]
レトロだけど、FC時代のそれというより"windows以前のPC時代"という感じ。
ただグラフィックはなかなか良いものの、その他の部分はまぁ、割と他のRPGと同じなんだよな…
自分はPC-98時代のRPGとかやった事ないし郷愁が無いのだけど、逆に新鮮に感じるくらい、凝った再現度が欲しかった所か…?
立ち絵グラはあんがい良い感じの映え方をしてると思う。これでまぁ何かしたい…って気持ちは分かるけども。

[FIGHTDOLL VIBRATION]
多分エロ格闘を同人の中で一番作ってるサークルさんではないかという、StudioSさんの新作。
今までは一方的にボコボコにするとかリョナとか、そういったモノが多い中で、"女性はバイブ(ローター)を入れたまま戦う"というのは今までで一番エロ格ぽい設定かも。

しかし格ゲーとしての作り込みは相変わらずで、屈強な男キャラを選んでボコボココンボ入れるのが楽しく、つい"コンボの中にローター起動を組み込み、確実な足止めを…"とか発想。
結局、一般の格ゲーでいう"敵の停止時間があるSP技"扱いになってしまいがちというw

なんでしょう、弱くてヒョロいオタが回避に専念して、強い子を卑怯な罠で悶えさせる方がエロとしては淫靡だよね、という。
そう考えるとエロ格闘も未知数なジャンルですが、そもそもリソースが大変で全然作られませんからね…

3Dで他モデルやモーションを素材流用すれば少しはラク…になるかな…?
でも"格ゲー感"出すのが難しいでしょうか。

[TLBG -Tactical Link of Battle Gears-]
一般向けゲーム。
見下ろし視点、マウス位置がそのまま照準、WASDで移動、弾を撃ちまくる、当たった敵は大げさな血痕を残す…!
そう、111がかなり好きなタイプである(最近だと[殺戮の屠]がやや近い)
体験版はチュートリアルしかできないけど、簡単操作でキャラとかも豊富で、面白げなんだよね…気になるなあ…

初作品のサークルさんで、この先はエロゲも作っていきそうな感じ?
主人公とか半裸だし、ダメージ脱衣とクリア後Hシーン、面数追加で18禁版とか作ってくれると嬉しいなっていう…

最近やってることを一言で


ゲームはほとんどいじっておらず。3Dのボーンやウェイト設定に苦慮した一週間であった。


UnityはUI等の面で、些細なイラつきが激しい…しょせんは英語ベースのツールやで…。
触り始めた当初、
「ほほーん、こいつぁ難しいツールじゃないですか? まあ111は余裕ですけど? ゲーム制作ももう10年選手()ですし?
でもシロウトの方はこれ、スクリプトのアセット素材を上手く利用する事を考えた方が良いんじゃないですかねぇ?」
などと調子くれてた姿はもはや無い。
そもそもぶっこける余裕、周り道する余裕なんていつだって無かった、それが良い手段ならそれをするだけ。

女騎士プロジェクトみたいに一つずつ進めていっても納得のいくものは遥か彼方なので、まあさっさとケリを付けて、アセットストアにあるプロジェクトの改造&エロモデルインポートを検討してみようと思う。

ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム
とか買ったのに読んでなかったし(この本のC#スクリプトは商用流用可)
大概のマトモなスクリプトアセットは汎用性のあるC#で書かれているだろうから
独習C# 第3版
とかも購入した。

地味に書籍代高いけど…やるしかねえ!