DLエロ同人のトレンドもゆっくりながら推移していくものでしょうか、最近は[アルハランの聖杯]など、ARPGの作品が多くなっています。

このジャンルに、過去2作でめざましい躍進を遂げてるサークルさんが新作を…!
という訳で、さっそくプレイしてみました。

予告版プレイ 



製品版プレイ クリア


冒険感はなかなかあり


おっぱい大きい女性

短めながら、案外キャラや物語って部分のウェイトが多めで、Hすると出口の近道を教えて貰えるみたいな分岐、
ダンジョンの仕掛けも遠くのレバーを魔法で上下したり、実力行使でぶっ壊したり、果ては罠にはめられて敵を倒しまくらないといけない…とかのシチュあり。

小さい中で上手く"冒険譚"ぽい雰囲気が、出てたように思う。

レバー、割と見落としやすかったりするので注意。

アクション部分も、魔法は単に飛び道具なだけじゃなくダメージが大きいので、こっちがメインになる(ただしMP限度はある)
新しい装備品がテンポ良く手に入る(鎧は着せ替え。デザインが毎回凝ってると思う…)
…と、工夫は感じた。

目立たない所だけど、敵グラも毎ダンジョンで割と違って、冒険風味出してると思う。

ただそれでもザコ敵の挙動に単調さがあって、中盤くらいは少し作業感が出てしまったかも。
(自分、見つけた敵は殲滅してましたが、適度に無視して進めば良かった…?)

複数の敵と向き合う事が多いので、同時ダメージをもっと狙いたかった気がする。
具体的にはダメージ後の敵のノックバックを、"寄せて"いけるように調整して、近い敵を攻撃して一箇所に集合させて、ずばっと同時ダメージを狙う(溜め攻撃や爆発系の魔法とかもあるといいな…)
とかの、分かりやすく"爽快になれる"手触りが欲しかった所でしょうか。
今はどの敵を攻撃しても、ノックバックした後にすぐさま反撃、殴り合いになりがち…っていう挙動なので。

あとは手持ちの武器の違い…例えば斧だと一撃で相手が大きく吹っ飛ぶとか、ナイフだとザクザク刺しまくり、みたいな違いとか…
他にも氷の魔法で一定時間凍っちゃうとか、足を遅くするみたいな事も考えられますね…


全体として、なぎ倒しまくるアクション性というより、レベル上げてしばき合うRPG寄りだと思う。
(そういう目だと冒険感はやっぱり、なんとなく嬉しい)

男まさりでも、ハメられると気持ち良くなっちゃうんだなー


エロは村人とのエロが3分の1くらい、敗北エロが3分の1、その他が残り。
その他はレズHとか、オナニーとかですね…(メニューの???はオナニー)

清純度は主に条件。同じエロシーンで差分が発生するのは、オナニーだけ…っぽい

清純度次第で村人エロや、オナニーが可能に。
処女・非処女で趣向が変わるシーンが多い。
(一応2周して、処女クリアで全開放しましたが、発生箇所が分からないエロもあったので、思ったより分岐もある予感…?)

おっさんに教え込まれる感は処女・非処女ともにかなり良かった…

自分がシコれたのは村人エロ。
男まさりの主人公が、グイグイ迫られ、なし崩しにハメられ、「気持ちいい? 気持ちいい?」とかかなりウザく確認されるけど、実際感じちゃってるし、しおらしくなる…みたいな流され感あるエロ。
(ちなみに村人は中出しが基本。主人公の事を好きだ好きだ言う男でも、例外なし。この身勝手感…良い)

テキストも饒舌ではないけど、「膣内が精液で一杯になると、私から女らしい声が出てしまう」とか、”処女セックスが終わって、照れてあわてて服着ようとしたら、パンツに精液がべっとり付く”みたいな細かさ、ツボ突く部分はきっちり抑えてて印象的。

非処女だとエクストラダンジョンに挑めるぞ 恥ずかし衣装に、前々作ぽい人の影が…

ただ清純度が低くなって、もうH好きでイキやすい感じで育ての親とセックスするとか、非処女でショタの面倒を見てやる…とかのシチュだと、気持ちさらっと済ませてたような。

やはり強引に来られて流されるのが一番イケたので、もっとこの部分、同じ村人とも一回で終わるんじゃなくて何回も犯されて欲しいなとか正直思った…
(でもそういうのは、過去作みたいなエロRPG形式の方がやりやすいんだろうな…)

短めですがなにげに安く、統合的になかなか楽しめた作品でした。