キメラの繁殖
キメラの繁殖[ベェーカリィー] :DMMでも配信中


やや昔のゲームですが[丸呑み]更に一作前の[強姦獣]、どちらも素晴らしいゲームです。
嗜好的にもかなり時代を先んじてて、コンセプトも良くて、ゲームとしての造りもちゃんとしている、いわゆる"同人離れ"した出来。
一つの作品ごとに約3〜4年の開きがあり、職人気質でリアルなエロゲ制作スタイル…だと言えます。

そんなサークルさんが今回、4年ぶりに出す新作は、エロACT!!
一体どんな面白さが待ち受けているのか…これは大期待!!
という訳でやってみました。



"いかにもゲームらしい"要素が、一つの雰囲気にまとまっている


主人公は異種との交配で子供を設けるキメラ。
…これはもう、女を襲いまくり、レイプしまくりだぜー! という単純な内容かと思えば、アクションのそうした爽快さがまず初めに、でも隠し味としてそれ以上に"自分の行動でストーリーが分岐していく"感が強い。
この二段のテーマがまさに深さや妙味となっており、ここに他の要素も絡んでいく。



物語分岐の結果を語るイベントが多いのはRPGやADVぽくもあるし、そのトリガーとなる自分の行動が重く、また自由を感じられるのは、(動かせる度合いの大きい)ACTならではと言える。
そして3日という期限が少しずつ過ぎる…という辺りは(同サークルさんの過去作にも似た)SLGぽさも微妙に覚えたり。

非常に"ゲームゲームした要素"が一つにまとめられた、良いゲームだな…と(いやまだ予告なんですが)
PSやGBAとかで、ひっそり発売されて、隠れた名作扱いになっていそうな…
もちろんこれはエロゲ。エロもそこに抜かりなく絡むという…これが同人、安めの価格ってのはやはり凄い事ですよ…

捕食して強くなれ!


キメラたる主人公は、他の生物を捕食したり、犯す事で強くなれる。
いきなり女性キャラを襲いたい所だけど、武装した人間は自然界でもかなり強い部類に入るので、まずは他のモンスターを狩って強化に勤しむことに…。



この捕食もとい戦闘の基本は、物理攻撃・魔法・移動のみ。
ではオンラインRPGのようにクリックで攻撃完了かと思えば(本作はマウス操作も可。だけどパッドの方が扱いやすいと思う)
いかにも"ACTぽい"激しさを備えた物になっている。

ダッシュや魔法は、一度使うとゲージが無くなるまで使用不可。考えどころ、またカスマイズのしどころだ…

敵はこちらの攻撃を回りこんで回避、すかさず重い一撃を当ててくるし、普通に遠距離から魔法も放ってくる。
こっちのパンチは連続攻撃で変化、なんとしてもコレを当てたいが、そのままでは空振ってばかりでボコられる。
仕方ないのでこちらもダッシュ、なんとか相手に先んじようとする。

そして攻撃・魔法は溜めるのも可能、と気づけば活路が開ける。
"連続パンチは攻めの時、溜めの一撃はカウンターに"などと使い分け、魔法の有利さも戦いの中に組み込んでいく。
そして偶然、敵が"よろめけ"ば好機、ボコボコに攻撃できるというチャンスタイムもあり…

二匹の獣がお互いをロックオンしたまま、ぐるぐると回り、死力を尽して戦う感じ、古くは46億年物語とかセブンスクロス(最近のだと東京ジャングル?)
みたいな、"生物進化系のアクション"の風情を感じた。



生物進化系の通り、キメラは"自分の身体をカスタマイズ"もできる。
狼の顎にゴーレムの身体など…その上、魔法も多数の中からセット、そこに強化系のオプションを付けたり。
つまり"遠くから強い火花を3WAYで放つ"というカスタマイズも、"よろめき重視、出足の遅さを緩和するオプション付きの風魔法"という戦略もありなのだ。
かくて命がけの捕食行為、弱肉強食は捗るのであった…(体験版ではスライム一種しか居ないのが寂しいところ…)

人間に擬態、その物語に関わっていくことに…


十分強くなったぞ、となれば、いよいよ生殖タイム。

いきなり街中で擬態を解いてみて、揉め事を起こしてみたり…

人間に"擬態"する事で街に侵入、一人きりになったシスターを襲う…という事もできるし、また機会を窺ううち、人間達の事情が見えてきて、あと3日で滅亡を迎えるらしいこの国の命運…という事も次第に分かってくる。

見つけた女の子たちの分岐フラグが見える…! 3日でどう動くか…?

以後、自分の行動でそのストーリーは分岐していく。
例えば体験版では女の子二人組のどちらを仕留めるかで変化するし、どうやら時間が緩やかに過ぎてるらしく、あまりチビチビとモンスターを狩ってると、誰も犯せないまま2日めに突入する事も?

・手当たり次第にメスを襲うもよし
・人側、人外側どちらかの陣営を襲い、王国やヒロインの結末を一変させるもよし
・同じヒロインでも行動次第で繁殖シーンの内容が変わる

という事で、まさにこの運命の"綾"は…本腰を入れて遊びたくなる感じだった。
(周回モノのADVに近い感覚ですね)

亡国の運命とか知るか! 生殖タイム!!


女の子に勝利すればHシーン。
ここはキメラという特性を活かして、時にヘビ、時に犬…何でもありな異種姦。

女の子たちは基本ロリっぽいです

ここの描写はさすがに堂に入っていて、
犬は「ぶらぶらと揺れるモノを」取り出し、「挿入してからは中ほどが膨らみ、いくら激しく動いても結合部ががっちり」として、何回にも分けて射精。
ヘビは「先端が2つに分かれている」「挿入してもしばらく動かず、媚薬が分泌されるのをじわじわと待つ」
「蛇の交尾は数時間から数日にまで及ぶ事がある(精液が先走り液のように、小出しで漏れていく)」といった具合の描き分けが目を惹く。



責め描写だけでなく、"私は負けない"とか言っちゃうシスターにヘビをあてがうとか
(媚薬&小出しの精液で、長時間ぐちゃぐちゃに犯されちゃう中、どれだけ意志を保てるか…)
絶望系ばかりかと思えば、自分の犯されてる状況を比較的冷静に客観視する子も居て、犯される女の子の違いも良い感じ。

個人的にロリはあんまり反応しないのですが、それでもソソられる物が十二分にあった。ましてロリ好きなお兄さんならツボに嵌る事間違いなし、かな…


いつでもレイプ可能な周回分岐ストーリー


プレイ4時間、コンプ55%まで。

2周めから出現する魔女は数少ない協力者。"昨日の朝だったら…"みたいな分岐のヒントをくれたりも。ガン無視して襲撃レイプするのもアリですが

一周は約1時間でクリアできるものの、それだけでは約20%くらい。
ここから昔の周回モノADVのような、時間/場所による分岐集めの醍醐味が始まる。
2周めにしか表れないキャラや、倒せないボスも居るほど(エンディングを迎えると器官を"覚醒"できるが、覚醒数が2つ以上じゃないとダメージが通らない…って敵もいるので)

ストーリーは主人公・人間・魔物という三つ巴~四つ巴の様相を呈し、天敵の女騎士と組んで戦う事も、魔物側と仲良くなってラブイチャENDとかもあったり。

兵士に守られた姫様が逃げる前にトドメをさせ!

例えば村に居る傭兵エルフ姉妹のどちらを倒すかでも分岐するし、
倒した翌日(2日め)には彼女たちが居なくなった事でケモノっ娘が出現したりする、
あるいはどちらも倒さなければ竜人が出現…と。

周回しつつ色々試し、裏側が分かる新展開を迎えたり、新しいキャラ(全員ロリ)が出てきてレイプ可能なのは、素直に楽しい。

エロ|あらゆるロリに関する魅力を出しまくってる


という訳で出てくる新しいキャラはケモ娘やフェアリーや悪堕ち娘やらで、想像以上のロリバリエーションがありました。

上手く人語を喋れない、きっと人間で言ったら◯歳なドリアードには「余りに未成熟なので、子宮で何年も生きる虫を植え付ける」「育つ前の小袋を独占」という言葉が余りにくすぐられる。

ケモノっ娘ちょうかわいい

ケモっ子はもう少し歳上な感じですが、性知識が無いため、主人公が化けた花弁に飲まれてからの生理反応、愛液の分泌も子宮の奥がじゅんと熱くなる感覚も「溶かされる!」と勘違いして、戸惑いながら感じたり。

小さい女王様は、愛撫を耐え切ったと勘違いして"お姉様をマネした凛とした声で"勝利宣言。
地味にすぐ調子に乗る子。
近衛兵の前で犯してるのですが、"(余りに無垢な様に)これから起こる悲劇に顔を伏せる"とかの描写がとても良いね。
という訳で女王様は巨ペニスで貫通、瞬く間に「死ぬのは嫌ぁ!」「うぎぃ…ああ! お願いします…!!」と泣かせたり。(ヘタレだ)

ふわケモー! うわあおおん!

変わり種では"性器が開いた状態で氷漬けにされてしまう(そのまま少しずつ時間を掛け、子種が育っていく…のだそう)"という嗜好も。

少女達は最期に"誰かに認めて貰いたかった"といった哀れな雰囲気を出しつつ、しかし容赦ない異種姦レイプで無惨…みたいな後を引く感じがメイン。
ただしルート次第では和姦とかもあり、全編これ、キメラの特性を活かして相手の性格にあった責め方のチェンジをします。
あらゆるロリに関する魅力を出しまくってる。

自分はまあロリ属性は無いんですが、"ああ~、久しぶりにロリ充したな~"という満足がありました。
ロリ大好きお兄さんにとっては垂涎のエロ嗜好だらけでは、と思われます。

ARPGで周回モノって新しいよね


とはいえ、周回モノなのでやっぱり…"面倒だな"って所も少し。
もちろん文章スキップ、広さも15前後のマップ画面で収まるくらいで、考えられてはいるのですが。

戦闘は相手の攻撃後とかの隙を突く、回りこむを意識すること。周回で雑になるとかなり苦労する。魔法の方が効く敵もいる

元々ADVでやるような周回モノをARPGの形式で…というのはかなり実験で、そこは無条件で賞賛されるべき。
ただ結局、指定時間+その場に居るか…つまり、フラグでの分岐が多い印象。
"行動で意志を示したり""レイプするか否か"というアクションらしい部分もありますが、そこをもっと! 見たかったな…と。
(門を閉ざされてもスライムで潜り込んだり、進化次第で行動が広がるとか…?)

犯された子はその後一切姿が見えなかったり、"最後まであの子を生かしてたら、どうなるんだろう"と試したらそもそもその建物に入れなくなったり、大筋の分岐ルート以外をざっくり切り捨てちゃってるのも悲しいところ。
(ちょっとした会話変化を見たい…。でもこのゲームの場合、話せる=襲えるだからマズイのだろうか)

とはいえまだ半分回収しただけですし、実際、新展開に入ると楽しいので…、悩ましい。

まともに喋れてねえ…こんな子も犯せてしまえますからね…

あと自分はゲームパッドでプレイしましたが、少し使用ボタンが分かりにくい気も。
他のエリアへ行くのは攻撃ボタンで良いのでは(戦闘中はどのみち移動できないので)
メニューでも、一つ前に戻るキャンセルボタンがあって欲しかったかな…
マウスでやれば良いんですが、アクション中はパッドがプレイしやすいので難しいところ…。

皆も感想を書いております
同人ゲームの鍵(攻略)さん
暇だからゲームでもするかさん
エロRPG購入検討&レビューさん
アクナキさん