最近、地味にARPGが流行ってるDL同人エロゲ界隈。
このサークルさんの前作[ARORIA -リリアと魔法のクリスタル-]は一年以上前に発売されたタイトルでありながら、なかなか際立っていた記憶があります。
感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1777816.html

さてそんなサークルさんの続編が登場!
さっそく予告版をやってみました…!

武器ごとに戦い方に変化があるARPG…!?


武器にそれぞれ攻撃範囲や形状、スタミナ消費が設定されており、"武器の差"を実感できる。
またそれを後押しするように、合成で武器の作成などもあり。
攻撃範囲に多く敵を捉えて、まとめて倒せた時はなかなか楽しい物があります。



エロも、街でのエロという"RPGぽい部分"と、ダメージ脱衣やHP0にされて敗北エロという"ARPGぽい部分"の両方…と、基本的には前作を踏襲している感じ。

とはいえ前作の知名度もそんなには高く無い…というか、恐らくですが注目度で言ったらARPG的な流れで今作の方が大きそうなので、前作の良点はそのまま、絵も少し上手くなってブラッシュアップ感があるというのは、むしろ強み…でしょうか。
(物語的にも前作との絡みとかは、殆ど無さそうですし)

エロ要素


 

予告版では、
衣装を購入して、その衣装にちなんだエロイベントが発生する(ウェイトレスの衣装→バイトでセクハラ)という王道、
酒場で「酒飲み対決」をしたら酔いつぶれ、あっさりハメられちゃう…など、街でのエロが確認できました。
(処女差分とか無し。これだけさくっと挿入されちゃうなら、今流行りの"中出され回数"とかのステータス計測も欲しかった所でしょうか…)

序盤から割とがっつり膣だしされる事が多いような

やられると、そのまま敗北エロに繋がる敵が多め。

製品版だと他に"スラム街"や"風俗"と、いかにもエロに発展しそうな施設…がある様子。
恐らくだけど、メインストーリーが進むと街エロも増える…かな?

なので、やはりRPG的なエロが多そうですが、ストーリーが進むメインクエストと、お金目的のサブクエストがあるので、もしかしたら後者で、洞窟の中で他の冒険者にはめられる、もしくはエロ罠…みたいな広がりもあると個人的には嬉しいかな…(ARPG中のエロ、というのをもっと見てみたい)

前作と似てるようで、ブラッシュアップ?


あんまりな…って所も前作と同じで、
武器をたくさん作っても、結局その時点で一番強いやつ一種で行けちゃう、
ダンジョンも敵と床と壁…が続く感じで、テーブルとかの障害物が無いので、それを挟んで敵に攻撃とか、あるいは敵に追い詰められやすくなる…とかのテンポ変化は無いなとか、
フロアを降りて上がると、敵が全員蘇ってるのは作業感あるなあ…とか、まあ。

ダメージ脱衣

それで、いっそ武器ごとに金属疲労とか作って、しばらく放置しないと直らない、武器の持ち数がすなわち力みたいな構図とか、
槍とかの場合、攻撃直後にもう一回ボタン押しで半歩前に踏み出して追撃、消費スタミナも半分、
ってか敵にノックバックは設けないのかな、攻撃範囲長い時は端から端へ衝撃波が届くまでに、0.何秒か時間が掛かったらどうだろう…

みたいな事を(今回も)思ったんですが、トータルで見たら、じんわりと面白くなっていったという。


今回のダンジョンは体験版範囲でもやや大きめ、行き止まりの柵を上げる為に違うルートでレバーを上げてから戻って…って事が割と多そうで、その度にちょっと固めな敵が道を塞ぐ。
しかも油断するとガガガ! と何発もダメージを喰らって即死もあるという。
一ダンジョンを制覇する為に、けっこう何度も挑む感じ。

で、これをなんとかしようと慎重に進んだり、街に戻されて、仕方ないって貯まったお金で、新しい武器を合成。
そしたら一発で倒せるようになって、素直に嬉しかったり。



ボスなんか顕著だと思うんですが、攻撃力高い上に、けっこう素早く突っ込んでくる。
まさに触られて致命傷か、距離を取って魔法を浴びせまくる(魔法でダメージ与えると足止め。MP続く限り攻撃しまくり)
みたいな一触即発。ダメならもうちょっと強く鍛えましょう…みたいな。
強くなるのは楽しい。

これがトータルで結構やり甲斐があるバランスとなってるんです、気がついたら、あ、割と面白いぞ、と。
面白さの方向性が前作よりも見えてる感じ…でした。以後の展開も気になる感じ…