captured era
captured era[サークル獏]


かつて一世を風靡したという『調教SLG』。
しかし今では栄華も昔のよう、たまに出たかと思えば、物語の進行に沿って調教内容を選ぶ(つまりADV)という代物。
遠い昔、自分がエロゲーという卑猥な響きに一番期待したのは、エロRPGでもACTでもなく、調教SLGだったというのに…!(悔し涙)

だが同人には、エロRPGしかり…"かつて商業がやっていた事をやる"流れがある訳です。
という訳で『本格調教SLG』の今作をプレイしてみましたよ…!

すぐさま反応、フレキシブル調教!


ものすごくドハマり、常にちんぽをシコシコ。
いいかげん勃起継続時間が危険レベルじゃないか、という所までのめり込みました。

実際"自分が選んだ調教コマンドの反応がすぐさま返ってくるし、変化も多様"ってのはすげぇシコるに適してるし、没頭する

それというのも、調教コマンド→同画面で結果が確かめられる・しかも常にアニメしてるというフレキシブル性のため。
今までの調教SLGはなんとなく、"次の段階のエロシーン"に行くまでコマンド選択が面倒だなあとか、間延びした感があったのではないでしょうか。これは別。
コマンド、すなわち全てエロシーンですよ。

アニメを見てるうちにぐんぐん値(メーター)が上がり、反応は事細かに変わっていく。
初めは強引に挿入して"痛いぃっっ!!"とか悲鳴を挙げてたのが、ちょっとレロレロキスして、SEXに戻れば、すぐに雰囲気出して喘ぎやがる!

ツボつく反応変化ありまくり、数値も妄想捗りまくり


 露出レベルを上げると、まさかのボイスセレクターがオープンに! 調教開始前に、恥ずかしいセリフを言わせてみたり…

数値から妄想を展開できるSLGは間違いなく良ゲーですが、本作はまさにそれ。

フェラ一つ取っても、女の子の"従順レベル"が大きなファクターではあるものの、その場の「屈服度」や「欲情」次第で、条件が微妙に上下して拒否されたり。
従順ならしゃぶってくれやすくなるが、さすがに完全な性奴隷でも無い限り、まずは気持よくしてあげたり、あるいは恐怖を感じさせないとダメなのだ。

このように数値を幾つかまたいだ調整と、さらに想像を煽る味付け(C(クリトリス)快感はやはり嫌がってる初めの内でも上がりやすい、でもある程度慣れてくるとV(ヴァギナ)の方が上がりやすい)
といった事もあって、もう、プレイ中下卑た妄想をしまくり。
"痛い? でもたっぷりキスして電マ当てられると、すぐイッちゃうんだよねぇえw"みたいな…。

連続絶頂では乱れまくり・同時責め絶頂では"本人の意志に関係なく"イカされてる感じ…とセリフが豊富。

しかも各部位は責めれば責めるほど、後に影響を残し、"敏感になっていく"。
口では拒否するものの、集中調教したアナルを責めればスゴイ勢いでゲージが上がるようになり
"あーぁ、毎日アナル犯してるから、すぐに感じるようになっちゃったねえww"と、終始ご満悦な俺、です。

そしてフレキシブル的に見どころなのは、連日の調教のおかげでいよいよ、各快感ゲージがMAXになった時。
びくびく…と身を堅くして、更に責め続けると、悲鳴と共に絶頂するのですが、ここも良い。
(絶頂すると一気にゲージが半分くらいになり、ひくひくした事後に漂うエロス…)
値MAX→条件を満たしたのですぐ絶頂へ、ではないのです。
数秒だけ、びくびくと身を震わせてる合間がある。

これがエロイ溜めになっていますし、何より、そこであえて寸止め、"あ、今イキそうになったよね?ww どうなん?ww"と切り上げて、とろとろになった女の子をキスで焦らす、なんてプレイも捗る訳ですよ。
そして更にゲーム的に大事なのは、"(膣)バイブ"・"アナルバイブ"・"自慰"といったコマンドは、他と同時に行えるということ…。

膣とアナルの同時絶頂、連続絶頂… 実績を満たして、すげえ嬉しい!


これだけの実績があり

これらを組み合わせると、膣もアナルもイク直前という状態を作り、そこでSEX+アナルバイブを実行…、すると"同時絶頂"する!(きちんとそれ用の、乱れまくるセリフもあり!)
このような"バイブで絶頂しながらフェラ""一日に7回絶頂させられた"みたいな事細かい実績が何通りも用意されており、女の子は派手にイクし実績は満ちるし…と歓喜に包まれるのでした。

実績もただのコレクト要素ではなく、これによって獲得したポイントを、"従順度""マゾ度"等に割り振ることでレベルを上げられる。
従順度を上げれば、初めはフェラさえ嫌がっていたのが、最後には飲精してくれるようになる、というこれまた変化。あとエンディングにも影響します。

新しい実績解除が近くなると、聞いた事ないセリフが流れるような調整になってる? これは興奮するし、分かるし、素晴らしい配慮。

短いスパンでは女の子の反応の豊富さ、そして長いスパンでは実績を目印にして、次はどう責めよう…と迷える訳です。
それに応えるだけの、責めや反応も万端。

"処女のままアナル絶頂回数◯回で、3倍ポイント"という特別な実績や、
バイブ入れられながらの鞭コマンドで気をやるマゾ女(実績もきちんとあるが、"マゾ度"だけでなく"従順度"も高くないと責めが広がらないので、実績獲得のポイントがそれだけぶん必要…!)
そして痛い事はあんまりしないで、気持ちよさ重視だとラブ度が上がり、"お兄ちゃん…"と言いながらデレるようにも。
いやあ、すんげえ捗ったなあ…

ドS系はなんとなく制限、快楽調教がメインかな


少し悲しいのが、"初めはキスして、それから電マ…"みたいな定番ルートが確立しちゃってること。

エンディングHシーン

初めから最後まで嫌がりまくる女の子をレイプしまくりたくても、すぐに体力0で死んでしまうし、そこに広がりはない…
例えばいきなりアナルレイプしたくても、電マである程度濡らさないと、そもそも実行可能にならない…。
実績も鬼畜系のはほとんど無く、"絶頂"重視…ということで、いわゆる"想定された上手い"プレイを目指さないといけない。
そこにやや制限を感じてしまったかも。

ただ何でも許可すれば、今度は逆に全てが薄くなるかもだし、禁じられるからこそ、ボコにする快感もあり、またムリヤリ絶頂させて屈服させる興奮が高まっているのも道理でしょう。
とてもツボに入りましたし、素晴らしいゲームだ…と思いました。