先月の購入作品一覧。


このブログから先月、売れたもの順に並べていきます。

1位
ゴーストパーティーゴーストパーティー
かわいい絵が魅力のエロRPG、安定のふにふに動くアニメと、満遍なくある処女・2回め以降のエロ差分が、実用性を上げてる。
(主人公が負けて)ダンジョンにリトライする度に被害者のエロが進む・戦闘中エロや立ち絵エロといった挑戦心も忘れてないぞ

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1865775.html

個人的にはこういう1VS1の戦闘形式に特化した、エロ戦闘モノがもっと増えないかなと…
[世紀末学園伝説オウカ2 〜絶対性技の罠!〜]
のイメージで、
[ドM退魔師 レイカ]
[ISSHKICKS〜イクかイかされるか! 悶絶バトル〜]
みたいな物が欲しい…。

2位
Demon's SpermDemon's Sperm
何かする度にボインボインと弾む、爆乳ドットがまぶしい横視点ARPG。
アクションの気持ち良さはいつも通り、そして今作は武器持ち替えで、戦闘の駆け引きも深い。
片手剣、槍、大剣、弓、どの武器でも戦いようがあるのだ

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1866216.html

3位
花とマッチ売りの少女花とマッチ売りの少女
服の着せ替えで"色気"が上下、そのまま売春へと繋がる…!?
見た目がすぐ反映される、着せ替えメニューもいい感じ。

ライバル娼婦とのバトル! とかもあるみたいです。
感想は暇ゲさんが書いてました

4位
Silver SunriseSilver Sunrise
男まさりな女主人公が活躍するARPG。
画面比率がちょっとツクールでは珍しい感じ、イースを連想させる。
ツクールだが、ドット移動。

手に入った新しい鎧が立ち絵に反映されたり、ARPGらしい冒険感があるなーと。
エロになると、ウザ系の男どもに感じさせれられちゃって(身勝手な膣出しはデフォ)、しおらしくなる主人公は予想外のえろさでした。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1869303.html

5位
欲情勇者エリナの大冒険〜世界を救うエロ物語〜欲情勇者エリナの大冒険〜世界を救うエロ物語〜
[淫乱勇者セフィのRPG〜世界を救うエッチな冒険!?〜]のサークル、サボテンの系列らしく全体の雰囲気はそんな感じ。

ただコスプレで服ごとにエロイベントが、みたいな今までの定番に交えて、戦闘中のエロや町中での立ち絵エロ…っていう、エロRPGのトレンドぽい要素を入れて来てるのはさすが。

サボテンさんは割と過去数が多いので、どれか一つ二つやって判断しがちではあるんですが、牛歩ではあるものの、RPGのクオリティはじょじょに上がってきてます…
久しぶりにやると"おっ"と思うかも。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1866644.html

製品版の感想はアクナキさんが書かれています

6位
エルフの騎士ジゼルエルフの騎士ジゼル
8月末の発売ですが引き続きランクイン。
Unity製で3DのARPG、グラフィックも凄くきれいだ。
Unityでこれだけ出来るってだけでもう…尊敬なんですが、これが初ゲーム作品なんだという、これには二重で驚き…

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1867309.html

今月だと、[東方紅輝心]がゲームとしてちょうどアッパーバージョンかなあと、でもこれ一般向けだしね…。

3Dのエロはそろそろ、主人公の背中を追うカメラの距離が近くて、物陰から敵が出てくる…
[parasite in city]の3Dみたいのが欲しい気もしますね。まあバイオハザードなんですが、エロゲだし、バイハザより主人公が無力というか。
(なんて軽く言うんですが、スゲェ大変なんだよなあ…)

7位
貧乏娘の小冒険貧乏娘の小冒険
個人的にはこの前作、淫乱度でイベント変化だったり、戦闘の比重が少なめだったりで、"女主人公モノ"の存在を初めて意識した作品。
時は2年半経ち、待望の新作! という事なんですが、目立った新しい要素は無いかな…(それだけこの数年で、エロRPGのエロ水準が上がったんですが)

ただ淫乱度の段階の細かさ("エロくなりかけ"のセリフ)や、エロする前に選択肢が幾つか出るといった…昔気質、オリジンゆえのこだわり、みたいな所が今では逆に新鮮、良さが感じられそう。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1868501.html

8位
FANTASTIC DAYS-アトな日々-FANTASTIC DAYS-アトな日々-
先々月の発売ですが、むしろ浮上してランクイン。
きちんとと作り込まれた作品が、時間を掛けて見直される…これはとても良いケースですね。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1866997.html
私は発売日当日から目を付けてましたよ(笑)などと調子に乗る111でした(体験版しかやってないじゃん、貢献してないじゃん…)

他、興味深いもの


[スパイダーガーデン]
女主人公ですが、女性上位で誘惑をする戦闘(BF)、恋愛ENDとかもある…という。
ある意味で"本物の女主人公"?
毎年のハロウィン企画らしく安いのだ(324円)
この挑戦心を買ってはどうだろう。

絵はかなり男性向けを意識した感じ、孕み絵とかツボです…
感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1871697.html

[バイナリィファンタジスタ]
ARPGの戦闘の駆け引きって存外に難しい、グラフィックとか結構必要だよね…という事ですが、本作はお構いなし!
ランダムなダンジョンに入ったら、後はダッシュしていくだけで敵を倒しまくり、いつの間にか死ぬ事も多いんですが、どうせその時には合成素材がばんばん手元に入ってるので、また強くなってリトライすれば良し!
ストレートかつクイックレスな感じに、脳が痺れる。

まあそれだけにちょっと底の浅さも気になりますが、いいじゃない、エロゲだもの、エロでもたまに見て、適当に遊べれば良いのです。

[MaiDenSnow Eve 〜さる前夜祭〜]
モンスターに輪姦されまくるローグライク。
「最終ダンジョンの実装」のアプデが来たらしいですよー
発売から1年、いよいよ完成…?

[迷宮のマリオネット]
そろそろ2年前の作品ですが、1万DL超えのARPGの金字塔(しかもウディタ製)
ARPGのポテンシャルの高さを知らしめてる、と言えよう。

やられボイスのアプデが来た様子です。
そして「追加シナリオ」の開発も続いてるらしい…! まさに不動の名作になりそうな。