ショタおねだったり、かわいい少年が責められるだったり"趣味に走ってる"感が心地良いサークルさん。
一番初めのRPG作品[サクラコマトリックスRPG]は2011年11月という時期でありながら、フリーシナリオ・触手あふれる中を好きに探索すれば良いARPG…という事で、一際輝いております。

さて今作も自由な女主人公ARPGという事らしく…、サクラコマトリックスの流れを汲む作品でしょうか?
さっそくプレイしてみました。


予告版Ver1.02の感想です

2Dの洋ゲーRPGを日本ナイズ。きっとあるはずだった未来…?


時間経過の概念、満腹度、それに名声や悪名というステータス。(もちろん淫乱度もある)

この解錠ドット! このフェチズム…

一番分かりやすいのは"民家の扉をピッキングアイテムで解錠、忍び込む"という所でしょうか、FC~SFCの頃の洋ゲーRPGが目指してた感じ、"何をしてもモラリティが下がる後期ウルティマ"みたいな感じですね、
リアリティにこだわってるのは分かるけど、なにかその要素が奇抜、こだわりのバランスがおかしくて、アレな出来になっちゃってたあの頃。

とりあえず門番を攻撃してみて投獄されるのは定番。ただ攻撃できる町人は門番だけ、武器屋の寝込みを襲いたかった…!(収拾付かないがな)

今や洋ゲーは最先端の凄まじい3Dグラフィックを得、AAAクラスと崇められたりする時代。
しかしあの頃のまだ2Dだった洋ゲーに感じてた不器用さ、愛着(と可能性)は何だったのか。
本当に3Dがその完成形なのか。

あの頃の要素に、二次の立ち絵やエロを付けて、分かりやすく日本ナイズしたら…
そんな、"きっとあるはずだった未来"ってのを感じました。

だからプレイしてて、"あぁ、なるほど…、レトロ+エロっていう作品が最近多いけど、そう、こういうフェチもありだよなぁ"と頷く物があったという。
今回も"好きな事にこだわってるなあ"と。ただしそれはエロ嗜好というより、システムなんだなと。

エロも自由度をアシスト 他人の家で寝てたらそりゃ犯されるね


という訳で、初めのダンジョンを出たらいきなり十字路で道が広がっていますし、お金さえあれば別の大陸に渡るもOK。
街の門番を襲って投獄されるも良し、人のテントに上がり込んで寝ても良し。

エロシーンはたまにアニメする事も。主人公は陥没乳首というちょっとした嬉しさ

エロもその辺りで、やっぱり勝手に人の家に上がり込んで寝てたら犯されるとか、野のモンスターに負けたら犯されまくった挙句放置されますよと、自由度を伸ばす所に配置されています。

 戦闘中に犯される事も。立ち絵はもちろん、ドットもアニメ。この状態でがんがんHP削られて敗北エロシーンへ直行、となるのは興奮する流れ

敗北エロはさすがに全ての敵では無いものの、処女差分や2回め以降の感じ始めてきた差分があり…
初めは痛みや屈辱でしか無かった犯されが、次には"恥"、そして"中で膨らむ犬ペニスを、自然と膣が締め付けてしまう"みたいなテキスト変化にはぐっと来る物が。

エロ一つ取ってもどこでも処女喪失しそうですし、果たして労力的に大丈夫なのか…と心配になりますが…、やりたい事はハッキリと予告版でも伝わってきました。

下着のこだわりが分かる…

自由度が高い事は分かった、その中で何が起きるかが肝心…という所で、予告版は終わり。

やっぱり悪名が高いと入れなくなる施設とかあるのかな、淫乱度で露出できるようになるのかな(町が多いのでめちゃくちゃ大変だと思いますが…)
など、想像は膨らみます。
エロの方向見てもきっと心配ないと思いますが、期待させられますね。

ネズミを素手でしばいて肉を食う、このディティールや


自由度とは口にされる事が多い言葉ですが、本作の場合"細かい作り込み"が良い感じ。

やられドットもあったり、ボイスがあったり…

例えば冒頭、いきなり武具を取り上げられて脱出を試みるシーン。
ネズミには当たらないように逃げよう…と言われるのですが、ここで素手で戦おうと思えばきちんと戦えるのですね。
で攻撃してみると、ちゃんと正拳突きみたいなドットを繰り出す。

服の着せ替えもあるよ ちなみに経験値は"宿屋で寝た時のみ加算"!

ここは別に、"素手のうちは戦えない"でも問題無いし労力が少なくて済むんですが、こういう段階があるからこそ、"錆びた剣が見つかった…!"という喜びに繋がるんですね。
錆びていようが剣、素手でネズミと格闘するよりマシだ! というディティール。
(そうしてゲットしたネズミ肉はやはり満腹・HPの回復量が少ない、"焼いて食いたいなぁ"とか思う訳です。この要素、あるだろうか…)

世界が広いですよ、どこでも行けますよ…という"世界の大きさ"だけじゃ実は自由度は有難くなくて、やはりこういうディティールを感じてこそだ、と。


ストーリーは進むものの…なかなエロが見つからず


どこまでもフィールドは広がってるし、進んだ先にもきちんと街がある。
歩いて行くも良し、お金は掛かるが馬車で直行するも良し。
序盤はお金稼ぐのも一苦労で、「このモンスターの落とすアイテムは高く売れるから、しばらくここで稼ごう」とか考えたり。
いきなり関係ないダンジョンに行ってみて、巨大な敵に遭遇してびびったり(なにげに敵種が多く、動き方もそれぞれ違う)
自由度は確かにあった。

悪い事をしたら兵士が追い掛けてきたので、ぶっ殺して更に罪を重ねたら、大部屋牢に放り込まれた… そして輪姦に…

ただ戦闘もLVに従って敵調整されるみたいだし、割とどこでも「待機」でHP全快しやすいし、お金も闘技場とかで戦うと余りだす。
そうなるとまあ、強くなるのはいいかな…という気分に。
自主的にダンジョンに寄り道しても、ただそこに行ける、戦闘がある…くらいで、基本的に言われたイベント以外では、そんなに広がりがない。
ARPGとして、自由って所にこだわる必然性が無くなっちゃう。
結果、何だかんだメインイベントのあっち行ったり、こっち行ったりをこなす感じに。

スク水だけ入手したのですが、他にも着せ替えがまだまだありそう。

更に自分は「上手く」プレイする事を目指しちゃってて、なるべくモンスターに負けないぞ…とかやってるんですが、これだとほとんどエロに遭遇しない、ストーリー上始まっても短い(多分処女を奪われる事がないように)
当然、淫乱度も上がらない。

バニー屋の裏手から入り、よしエロや…とは行かず。鍵とか要るのかな… 温泉とかも絶対エロありそうなんですが

だから遊び方次第だと思う、他のサブイベントをこなしてから来ないと見れないのかな…ってエロ部分も結構あって、なかなか自分でエロを探してく姿勢が必要っぽいね…
”きっと色々作ってあるんだろうけど、自分は今のところ、なかなか上手くエロに出会えない袋小路に入った”という感じに…(ある意味、攻略情報待ち…)

暇だからゲームでもするかさん、
アクナキさん、
同人ゲームの鍵さんもレビュー(攻略)書かれています