(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[スク水冒険記]
マジで「その手があったか、スゲェ!!」と思った作品。
先入観無しに表紙の画像見て欲しいんですけど…どう見えます?

「スク水を着た、四肢欠損女子の横エロACT」に見えますよね??
横エロACTで四肢欠損…!
うん、ぴょんぴょん弾んで移動したり、アクションも間違いなく独特になるだろし、エロもそれだけで際立ってるじゃん…って。
[ししがる]みたいな欠損女子ヒーローっていう同人誌さえもあるし、最近は。これは来てますよ。
と目から鱗でした。


…まあ実際には、ゲムオバ絵になるときっちり手足が生えてるので、ACT時は単純にそう見えるだけ…って事らしいんですが…。
ゲーム的には2段ジャンプの高さが安定しなかったり、「左右どちらを向いてても、自弾が飛ぶのは左方向のみ」とかの仕様で、チュートリアル越えさえキツイんですけどね…。

[ティンクルスイーパ]
星のカービィーライクなエロACT。
吸い取り機能(能力ラーニングは無し?)のみ、空中ふわふわジャンプとかは無いけど。

女主人公であの動きをやるとなると、どうもちょっと操作しづらい…気がしないでもない。
むしろ"敵女の子の衣装を吸い取って、恥ずかしがらせる!"というネタ優先な気もw

とはいえACTとしてはしっかり作られており、ドットもかなり力作。
540円と安いので、遊んでみてはどうでしょう…

[ぜ…絶対に負けない! 女戦士]
これもアイデアが感じられる作品。
"き、貴様らなどに負けるものか…!"という女戦士が主人公。
エロでは定番ですが異なるのは、実際にメチャクチャ強い! 防御したらノーダメ、ほとんどの敵はワンパンという。
なのでエロRPGでは定番の敗北エロを見る為に(つまり主人公を"あえて負かす"為に)
色々と下準備するのが楽しい作品となっています。

敗北エロ→ゲームオーバーという構成なので、後の事なんか一切考えずに過激なこと・多様なシチュが出来るのも良しか。
そして「強い敵ほどチンポがでかい」という世界設定で、同じエロ絵でも腹ボコ(大・中・小)差分…?
これは"全ての敵に敗北エロ"をやりつつ、変化を付けるのに、なかなか適したアイデアだと思いました。

敗北エロのアイデアとしては[敗北エスケイプ!]とかもそうですね、こっちは"どう負けるか"でエロが変わってくる…というタイプですが。
感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1862989.html

[冒険者ステラ〜ショタ筆下ろしRPG〜]
お姉さん冒険者が主人公。しかしこのお姉さん、身体が疼くと"早くショタの精液飲まなきゃ…"と言ってしまうダメ人間であった!

という訳で、ショタに話しかけるだけでスカートをめくって見せて誘惑するし、一人きりのショタを見つければ襲う、
少年達の方もジジババしか居ない村に綺麗なお姉さんが来たという事で、お風呂を覗いて「ちんちんむずむず」する…というショタ誘惑RPG。
([ザッツ・リトル・ワールド]の逆版?)

少年達にも個性があり、物静かな絵描き少年にはヌードデッサンを申し出て、"その後どうするか"を物陰から観察…
という奥ゆかしい楽しみ方もするお姉さん。良いな。


正直女主人公モノをやってると、"あぁスラム街ね、初めは入れないのね""風俗ね、淫乱度上がってからね"みたいな、流れが読める所もあり。
定番は定番で強いのですが、なんかもう、確認する感じになってはいる。
でも女主人公→ショタ誘惑はまだ全然少ない嗜好でして、先が読めない所にエロイベントがばんばん入ってくると、久しぶりにこの界隈本来の楽しさがあったなあ…。

シーン数133、基本CG枚数152(!)という事で、戦闘中モンスターにエロられたり、少年に手を出したのがバレて村の種床として買われる…みたいなエロもあるんですが、個人的にはショタ誘惑オンリーでも良かったかも。

最近は男の娘CG集とかも割と出てますし、男性ユーザー的にもそろそろ…じゃないかと。
あともう一つ、"エロRPGをやりたい女性ユーザー"の事も意識した方が、裾野も広がる気がする。
([腐界に眠る王女のアバドーン]の女性ユーザーって、全体の何割くらいなんだろ…これはBLですが)


私事ですが、九条エミリアさん([淫魔シング・サガ])に、次回作のエロがしゅっとしねえと相談されて、我々オトコにとっては女性が強制絶頂させられるとか尊厳を貶されても媚びるとか、酷い目に遭うっていうのは即シコなシチュですが、その辺、リミッターがどうも掛かって出来ねえと。
じゃあどんなエロが良いのかと話し合って、九条氏の絵柄は"衣服の時はかわいいのに、脱がしたら割と残念"な特徴もあると思ったので、
「男の娘(もしくはショタ)モンスターを倒して、色んな手段(錬金したりして作る)で精通させたり、精液を搾り取りまくるエロRPG」が良いんじゃないですかね、とアドバイスしました。

他の作品も色々作ってる氏のこと、どうなるか分かりませんが、うーん、エロRPGで男の娘とかショタ…、まだ早いですかね…潜在的に増えてきてるとは思うんですが。


最近やってることを一言で


http://blog.livedoor.jp/becomegame/test/test.html
ページャーを進めてた。
JQueryでページ取得すると画像レンダリングもしやがるので、仕方なしに正規表現で取り出したり。
(1ページ辺り200KB読み込む所を、文字だけの15KBに出来る)

しかしそれでも通信の確立自体に1秒掛かる罠。
これがこのブログの上部に来る訳ですが…どうだろ…

http://3d-model.sblo.jp/
これからの時代的に3Dをやらねばならんのだけど、上手く行かずキーーッとなる。
分かりにく過ぎ、直感的じゃなさ過ぎ。

もう有料素材でも良いからラクしたいし、やるにしても素材をカスタムするという方向で進めたい。
という訳で、「エロゲに使える3D素材ブログ」を始めてみる。

意味もなく忙しいので更新頻度は低いと思いますが、まあこういうモチベを設けて、食らいついていかぬば…。