今作は風俗都市の「運営SLG」「防衛ACT」という事らしく、かなり興味がそそられますね…。さっそくやってみました。


Ver1.0.2版の感想です

内政とRTSと風俗エロADVの地続き


帝国の重税から逃れるため、"浮遊都市"として独立を宣言した街。
主人公はその市長代行(兼、軍師)として都市の運営(内政)と防衛(戦闘)を行う事に。



まず内政で資金を投下、都市の各施設を育て、商業を活発にしたりして人口や更に収入を増やす下準備、あるいは新武器を開発・改造したり。
よし十分用意が整った、という所で防衛任務に当たる事になります。

自分は防壁を鍛えるより、メンバーに近接武器の強化槍や剣を渡して足止めさせ、弓で後方支援するズルいスタイルがお気に入り。

防衛画面は若干RTSぽく、画面端から次々と襲ってくる敵が防壁に辿り着く前に撃退するというもの。
日頃から武器開発を怠らなければ、着弾点で爆発する銃や、3WAYの弓で幅広く倒しまくったり、敵に付け入る隙を与えない事も可能。
あるいは仲間キャラクターを防衛隊として編成しておけば、必殺技や能力アップなどの効果も見込める。

しかし"防壁のHP"や"弓・銃の残り弾数"等も内政に影響されるので、限りある資金としては、なかなか取捨選択が悩ましい…。

仲間のステータスで、3サイズとカップサイズが分かるのだった、あと風俗勤めにすると経験人数も増えていく…

そこで、てっとり早い現金収入(とエロ)という事で、各キャラを風俗で働かせる事ができる。
女の子たちを風俗に勤めさせ、一回戦闘を終えると、そのプレイ内容…がイベント(メモ)として上がってくるのでした。
(と言っても皆、割と前向きに風俗に取り組んでる子ばかりですが)

スライム(♂)とかも仲間に…

また戦闘をこなす度に、そうしたイベントはどんどん溜まっていくので、これを読むと(好きな時に見れる)
新しいエピソードが展開、更なる仲間が加わっていく。

という訳で慣れてくるとそうした相互作用、小忙しさがいかにもSLGっぽくて楽しく、そこにちょいちょいとノベルも入る感じ。

武器強化は様々な能力を伸ばせる。男なら3WAYの威力一点強化で虐殺したい!(矢の消費数も3倍だけど…)

難しく見えますが実質、防衛というより出撃(浮遊してるので、敵から攻めて来る事はない…、少なくとも体験版では)
戦闘に負けても経験値を少しだけ貰って再挑戦、稼ぎ用のサブステージもある…という事で、ぐんぐん街を育ててイベントを見ればいい、戦闘も好きな戦い方で伸ばしていけばいい…という遊び心地。

面クリア後にはレベルアップや戦利品、実績解除で祝福感高い

"色々できそうだけど、結局あからじめ想定された戦略を探り当てるバランス"というのもある中、ゆるいと言えばゆるいですが、農耕民族のようにちくちくと蓄え、戦闘のRTSの手触りがちょっと楽しい(そしてエロもあって)
これがいかにもなSLGらしさだよなあ、と思いました。

ソープとフェラ抜き専門とパイズリ専門では衣装が違うんだよぉ!


Hシーンは2通り。
風俗に勤務させた場合の結果報告イベントと、あとは主人公とのラブHイベント。

 かわいいキャラたちと思ったら、風俗衣装になるとかなり淫靡に…、ギャップ良いな

特にエロそうなのは前者、わざわざソレ用の衣装立ち絵と、プレイ前の会話を用意してるのは(全員共通とかではなく、それぞれキャラに合わせたH衣装!)
並々ならぬこだわりを感じた…。
(プレイ内容自体は体験版では見えず! 残念)

キャラ達をまとめて風俗に出し、次のターンにエロイベントが大量にストックされるのを見る瞬間、僕は穏やかな満足を覚えるんだ…

是非ともここは数パターン用意して欲しい所だけど、
登場する女の子は全部で17人!

というキャラの多さでは、ちょっと難しいでしょうか…。

段階が無いから? か、初めからかなり感じまくり、ラブりまくり。

ラブHイベントは体験版では一人だけでしたが、"絆度"という気になる値もありましたし、こちらも全員分あるとしたら相当ですしね…
(その場合はお目当てのキャラの絆度を上げられるか、も熱い所でしょうか)

細かいこと


プレイ開始して30分くらいは文章含む画像一枚の説明…って所が多く、ちょっとうっ、となるかも。
もっと手順を踏ませたり、特にUI説明の時は、セリフに合わせて順次◯や□とかを打って、画面上で示して欲しかったかな…。


俺TUEEから滑らかにやり込みへ繋がる面白さ


恐らく終盤…かな?
ついグイグイとプレイして止め時を失うね…

とりあえずストーリー進めるだけなら特に計画性を持たなくても、適当に内政・適当に武器強化して、ほぼ詰まらずに進める。
まず、この微俺TUEE感が楽しい。

好感度LV、その下に関係が深い(イベントが起きる)キャラが分かる

更にそこから、緩やかにやり込みへと繋がっていく。
同じキャラを何度も出撃させると主人公との絆度UP、あるいは特定のメンバー同士を出撃させると仲間内で絆度が上がり、イベントがどんどん追加されていく楽しみ。
(イベントを見ると能力強化するので、効率的にも意味はあるし)

そして主人公との絆度がMAX(最大5)になると、個別のラブHイベントへ。これは是非見たい。

もの凄いボリュームの傭兵が加入 巨乳キャラ率が若干高め

そんなこんなで、新しい出撃メンバーをもう少し鍛えたいな…と思って寄り道ステージに挑み、既にクリアしたステージでも、更に上の難易度に興味を示すように。(隠しキャラとか居るらしい?)

そしてそんな寄り道で、今まで俺TUEEだったのが、ダメージが通らない・回避されてしまう敵を目の当たりにし、そ、そんなハズは無い…! と欠けてる部分をゴリゴリ強化しようとして、深みへ…という。
負ける要因がハッキリしてるのも、そこからの能力上昇の簡単さも、ハマるには十分足りるものだ。

物語は割と挫折無しのトントン拍子だったり。"女の子を集める"って部分が優先かな…敵方の思惑をもっと入れても良かった気も

序盤は”サブマシンガンで皆殺しにするの楽しいな、でも耐久度すぐゼロになるな…、強化もやたらお金が掛かるし。あ、5つまでセットできるんだし、2丁装着して使い捨てにすれば良いんだ!”
と喜んでいたのが、やがて
”たまにあるレア勝利品を見落とさないようにしないと”となり、
”HP高いベヒーモスに刃を付ける時には、攻撃3倍のスキルを使いたい。そこまで温存しておこう…”
なんて出撃メンバーの構成を考えた立ち回りが出来るように。

きまぐれアフター素材の子が一人居たのは予想外だったが…

正直、SLGとしてはそれほど戦略性の奥深さがある訳ではない。
終盤になって新しい内政コマンドが増える訳でも、新武器の開発ができる訳でもない(勝利品の取得か、強化かの二択になる)
でも不思議と飽きないっていう。

何よりおっぱい大きい女の子がばんばん追加されて行くのは、シンプルに嬉しい。

ラブH&風俗エロ、切れ目ないエロシーン追加


女の子加入時に風俗エロ、絆度MAXでラブH追加なので、意識してプレイすると、ほとんど切れ目なくエロシーンが追加される感じ。
(ハーレムも目指せます…が、その前に風俗で働かせてると、意図せず寝取られになってる気も…)

個人的にはもっとおっぱい特化プレイが見たかったかな? でもまあ、特化すると割とニッチになるからね…

風俗のバリエーションは幅広い。
複数プレイ、足コキ、戦士系には安定の「戦で敗れて陵辱されるというイメクラ」、
「ピンサロ嬢として、ハンドサービスと乳首リップで客を射精させる」
「ペニスバンド着用で男性のアナルを犯す逆レイプ性感」
「皇女を自らの精子で孕ませるという生本番(”避妊具無し”を強調。国のトップなのに良いのか…)」…。



逐一見ていくのも良いが、複数絵師でもあるので個人的には一杯溜まるまで待って、立て続けに好きな絵柄・好きなプレイを見つつ、高まってからは間に他のエロを消化、フィニュッシュ用におっぱいキャラを取っておく…なんて計画を建てると、割と実用性高いかな、と。
(自分で制御できる…、エロシーンが割と独立してるメリットとも言えるか)


ストーリーモードのクリア自体は5時間ちょっと。
しかし主人公への絆MAX全員(全部のエロシーン)更にラス面の最高難易度クリアを目指したら、いつの間にかこんな時間に…。

内政面でマイナスな事が一切起きない、ただただ積んでいくSLGですが、戦闘の感覚が変わっていくこと、全体のプレイ時間からしても、丁度良かったのではないかと思う。

寄り道のステージで仲間になる子もいるよ(2人)

クリアした時点では寄り道のステージもまだ4つ埋まっておらず。
これも実績解除と共に出たりする事が多く、お誂え向きにステージごとに難易度は上に2段階あり、キャラ同士の絆度(LV3がMAX)までコンプしようとすると、さぁやり込みぞ…

難易度最高ともなるとこの有り様だ…

メイン物語も爽やかED、丸く収まり過ぎな気もしましたが(悪人がいねえ…)
実は絆絡みのイベント量からして、キャラの個別の物語こそ真なのではと思ったり。(時に過去にまたがる人物とかは…)

エロシーン傾向


振り返ってみるとバリエーション豊富、エロシーンの量もかなり多く感じた。
あえて言うなら、M系がややマニアックだったような…?
足コキ、乳首舐め、アナルペニバン挿入、アナル舐め手コキ。
嗜好が無いとこの辺り、オカズにならないのでは…(まあ人それぞれ嗜好がありますが)

中には「名器だけどマグロ(不感)」というプレイ? も。暇なのでテトリスで時間を潰してる様子。

あとは何気にSというか、責める系は精液かけまくりが多かったね。
(中出しか、(外出しではなく)ぶっかけか、という二択もあるくらいで)
どうせなら、精液もっとネッチョリしてても良かった気はする。

個人的にはおっぱいですよ、"揉む(いじる)"or"もう出す"の二択選択肢で、前者を選ぶ限り、もうループで好きなだけ弄くれるとか…したかった。
どう見てもおっぱい大きいのに、挿入しながら+乳房責めという差分が少なかった。
そこが口惜しい…!
結局3回出した人が言う事じゃないか。まあ人の嗜好って色々あるよね。


クリア後特典としてメニュー欄に「大いなる扉」が出現。



強くてニューゲーム、無限ステージで何層まで潜れるかというエクストラ面、風俗遊びが可能に。
エクストラ面は腕試しの総力戦という印象、3つの防衛隊を交互に出撃させたりして、何層まで潜れるか挑む。(意外に固定メンツを鍛えてしまいがちなので、これは盲点だった…)

この指名感…

風俗は”主人公が息抜きに訪れた”設定でプレイ。(CGは今までの風俗と同一だけど、視点が違う)
ボーナストラックぽいんですが、相手は恋人・エロは風俗と同一シチュなため、図らずも「結婚近いまで愛しあった恋人に、お店でアナルをねっとり突かれる」みたいな事になり、妙な興奮が…

あとは絆度の上限も上がり更にイベントや、好感度エロも増えてました(ここも既エロの差分ですが)

同人ゲームのアップデートにも色んな形がありますが、クリア済みの人がプレイしやすい追加なのも嬉しいですね。
(ゲーム中盤の分岐ルート追加とかだと、正味やり直し感出てしまうので…)


同人ゲームの鍵さん
エロRPG購入検討&レビューさん
アクナキさんも感想を書いておられます