女子校生肝だめし3
女子校生肝だめし3[ティー・エンタ・ぴー] :DMMでも配信中

もろもろ心霊系のアイテムを用意して、強がってた女の子を泣かす…!
「血とか暴行はダメだけど、恐怖に震える女の子は最高に興奮する」、これも一種のリョナ嗜好と言えるでしょう。
ぜひそれを堪能したく、プレイしてみました。

恐怖アイテムでJKを気絶させよ!


肝試しに向かわせた女の子をお手製の心霊トラップで追い込み、心拍数が一定以上になると失神、あとは好き放題にしてしまう…というゲーム。

女の子たちメニュー 目パチとかもして可愛いです。この可愛い子たちが…あんな目に…

1作めは4年前となりますが、
出発前に話し掛けられるメニューでキャラを浮き彫りにしたり、女の子絵が堪能しやすい横視点といい、「女の子リアクションの観察」というコンセプトが非常にハッキリしてるなと思いました。
(…それ故にややバリエーションの広げにくさもありそうですが、そこは対象を女子大生にしたり、変化を付けてる様子)

この横視点のグラフィックの大きさは、初見では驚きを覚えるはず。

女の子たちは初めからビビってる者、非科学的な物など一切信じない者…など様々で、トラップにも相性があり。
”後者のインテリ娘は心霊系より、単純に驚かせるものが良さそうだ…”やっぱり小トラップの後に、大トラップを持ってくるべきだろう…”などなど反応を窺いつつ創意工夫しつつ、有効な手をトライ&エラーで探していく。
企みが当たり、見事に気絶させられた時にはなかなかの爽快感が。

トラップ炸裂、心拍数190以上で失神するかどうか…!? と手に汗握るシーン。セーフだった時のホッとした顔が可愛いむかつくw

また女の子を一人倒すごとに新種のアイテムが手に入る(なので、倒しやすい順序を見つけるのも大事)
生徒全員を気絶させれば、教師も標的にできる…
といった周回+実績解除的な遊び応えもあるのでした。

(ただゲーム的には後になるほど有効パターンを見つけづらくなって、トラップ選ぶ→反応をメモの繰り返しになっちゃうのは、否めなかったか。
作者さんの攻略サイトがあるので見たら一発ですが、やっぱりある程度は手探りで、女の子の恐怖反応を窺うのが楽しいとは思うし)

気絶した女の子は失禁…妊娠…脱糞…人に言えない事だらけに…


気絶した子へのエロは必然的に、無防備な口に突っ込んでしゃぶらせる、下着に射精して履かせる…という陰湿な物になりますので、睡姦みたいな無反応系や、「女子高生がおっさんに好き放題されてるのに、目覚めた後は違和感を覚えつつも気付かない」…というシチュに興奮を覚える方には相当でしょう。

 

こちらも"限界ギリギリまで心拍数を上げる"ことで、失神→失禁させられたり、そして一度でも失禁させれば以後、"気絶した子に小便を掛けられるようになる""座薬を入られるようになる"という風に、条件を満たして選択肢が広がっていく。

Hシーン以外のCGの使い方も分かってる。白目を剥いて倒れたり、失神した女子高生の姿を舐めまわす様な一枚絵(かわいい)

結果的に、気絶した子を前に「服の着脱・フェラかレイプか、外出しか中出しか、小便掛けるか、座薬を入れるか」…と舌なめずりする気持ち良さに繋がっています。
Hシーンは回想によれば全42。全てアニメ…というのも満足を覚えました。


個人的に、これでもかというダメ押し的でソソったのは、"女の子に中出し"した場合と、"座薬を入れた"場合。

女の子の反応も様々…

中出しされた女性は、"その半年後"として、大きなお腹になってしまった事後談まで語られるという。
"いつの間にか、誰が父親か分からない子供を孕んでしまい、泣き顔の女の子"という扱いであり、まさに女性の恐怖反応を楽しんでた嗜好の延長線上。
ニヤニヤと愉悦を味わえるものでした。



そしてもう一つの座薬は、肝試しが終わる時に発生。
ここはアップデートで追加されただけあり、急激な腹痛を覚える女の子に"トイレの場所を教える・教えない"の二択×6人(全員)分…というボリューム。

前者では、トイレに入るも追加トラップで失神しまま脱糞してしまうとか、「ごめんなさいごめんなさい」と謝りつつ漏らしてしまうとか、後者はそのまま外でする破目になってしまい、華の女子高生の、完全なる羞恥劇という…。
そんな様が人数分だけ繰り広げられる。
これぞトリに相応しい! と幸せな気分になりました。
(まあ、ややコアなシチュだとは思いますが…)