ムクムクウォー
ムクムクウォー[ポリプリプリン] :DMMでも配信中

今回はこのゲームをやってみたいと思います。
と言うのも前に体験版をやった時に案外手応えがあって面白く、久しぶりに横ACTをやりてえ! というのと、戦い方によって乳・尻・ペニスが成長するというモチーフもちょっと気になったり…。

コンボで隙を作るな! なかなかの玄人アクション


出オチ的な見た目のイメージと違い、かなり玄人っぽいアクションとなっています。
攻撃すれば敵が怯む他のゲームと違い、今作は”斬りで仕留められなきゃ、即ダメージを貰う”と認識するのが正しい。
もう一つの攻撃方法、キックなら敵を蹴り飛ばせて反撃を回避できますが、これはダメージが小さい。



そこで出番となるのが『ほとんどの斬り技が、蹴りやジャンプでキャンセル可能』という頼もしいファクター。
この試行錯誤により、斬り→斬り→キックというコンボが確立したりする訳です。

しかしそれも1VS1の話、本作は初めの面から抜かりなく、容赦なく突撃してくる兵士+後方からの弓矢、という組み合わせをしてきます。
「とにかく逃げまくり、剣士だけを孤立させる」なり「ジャンプして剣士を飛び越し、まずは弓の射手から狙う(しかし射手も逃げる!)」なり、複数の対処を確立していかないと、もうガシガシHPが削られていく。



ここでもう一つのファクター、『一定数敵を倒すと、キックなら尻、斬りなら乳がどんどん成長していく』…というのが重要に。
これは単に見た目がえろくなるだけじゃなく、新しい技をラーニング、苦戦していた所に新しい可能性が差すのが熱い。

初期LVでは手強い鎧騎士も、尻LV2になればしゃがみ足払いを覚えるので、リーチギリギリで立ち斬り→しゃがみ足払いというノーダメコンボを確立。
また、飛んでくる弓矢をジャンプで危なっかしく避けていたのが、スライディングで回避&攻撃が可能に!

新面ごとに必ず未知の敵が現れ、攻略を考えさせられるのも堅いつくり。売れてる横ACTでも敵は割と使い回し多いのですが

しかし更に面が進めば、今度は前一人を相手していたら後ろから二人が駆けつけて来る…なんて状況はざら。
そんな訳で本作は、「状況を判断して、コンボを切り替える」「面ごとの新しい敵を攻略」「囲まれないように、場所ごとに対処を覚える」という、腕の向上が感じられる確かなスタイルとなっています。

ボスはタイマンだけかと思えば、4面ボスは僧侶+敵大勢だったり。ステージにも意趣が凝らされてます

難しいですが、基本的にはザコステージ1つーボス戦という長すぎない構成ですし、やられてもLVアップ経験値は残るという配慮も。
苦労した末に勝ちを収める快感を、ほど良く味わえる横ACTだなと思いました。

全5面。私は通しで2時間掛かりましたが、まあこればかりは腕次第でしょうか…(どうしてもクリアできなければ、HP増チートもあり)

ペニスも乳も成長、アクションしててもゆっさゆっさ


エロ的には敵も味方も女の子、攻撃を喰らうと脱衣で半裸・全裸へ。
主人公はペニス成長もしていくという事で、全編的にレズ・ふたなりセックスの気配が漂っております。
(ザコ敵を犯したり、ゲムオバで犯されるとかは無いですが…)

ちんぽをシコシコすると遠距離魔法が出るぞ なにげにズームしても画素劣化しないの凄い

地味に見えるモデリングですが、個人的にはメリハリ効いた体系で、アクションする度に乳はゆっさゆさ揺れ、なにかムラムラしましたね…

ボス犯し! ざっくりした3Dのメリハリボティとアニメ、好きよ


シコリ所はボスを倒した後のおしおきタイム。
←キーで責めON、↓で脱衣、→で違う責めへ…なんて片手操作で色々できます(オナビリティが配慮されている…)

2面ハケ水車、3面ハケくすぐり…と割とマニアックな前戯

一人辺りの責めは3つで、くすぐりとかのレズ前戯ぽさを出す2つと、ふたなりペニスを突き入れる本番系が一つ。
グラフィックは3Dレンダリングなので、メリハリ体系かつ、コマ数が案外多い…のもなかなか。

脱衣で僧侶は全身網スーツにしたり… 腰のくねらせ方とかえろし。

実は細かい所が作り込まれており、スパンキングしまくると相手のお尻が赤くなったり、一面ボスのイラマだと←キーでじゅぼじゅぼ出し入れする訳ですが、くわえた時に射精すれば口内射精、離れてる時に射精すれば顔射の変化だったり。

敵が落とす「お楽しみ券」を溜めると、服チェンジもできるように

ただラスボスのみ前戯で絶頂があったり…、単に"ばらつきがある"ように感じてしまったのも確かで、通してみると少し少なめなようにも。

贅沢を言えば、前戯での絶頂・ぶっかけや膣内射精は標準装備(これも、もっと液体出して良いような)
乳房責めも、たゆんたゆんするだけじゃなく、乳首つねくりや思い切り吸い付く…みたいな、一揃えのセット感が全おしおきに欲しかった所かな…