個人的にビッグニュースというかもっと知って欲しいというか。
3D動画の雄であり、これが欲しくてDLsiteに登録した人も多い…であろう、梅麻呂3Dさんが過去作を半額以下に値下げしてます。
今年発売されたばかりの[ただいま お掃除中]も1000円以下、[淫乱爆乳女教師]に至っては400円に(!?)

気がついたら通算7作買ってた自分からすると…
[淫蕩遊戯Ω]のお祭り感も嫌いじゃないですが、トータル的には[PIZZA配達淫]がオススメでしょうか。
梅麻呂初体験の人は、その艶めかしい女肉に埋もれるがいいのだっ

自分の感想:
[ただいま お掃除中]http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1851649.html
[淫蕩遊戯Ω]http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1792267.html
[PIZZA配達淫]http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1756351.html

んでこれを機に、氏の出世作[淫乱爆乳女教師]を買ってみました…(通算8つめや)
と言うのも、「最近の梅麻呂氏はエロへの情熱を失くしてる、昔の方がえろいんじゃないか」説があったからなんですね。
それを検証したかった。
で観てみた感想。

確かにこの頃の方がカメラアングルが固定なので、仕草や演出に凝れて、なにかムンムンとした特有のエロさが強い…のは確か。
8年前なのに全然、今でも高レベルなのも恐ろしい。
(逆にここからの伸び代がそんなに無かったからこそ、最近の苦戦はある訳で…)

でも後の作品の、合計4倍ボリュームになるマルチアングルはやっぱ大正義、シコれてしまうのは確かですし…
唯一キツイとすれば、さすがに今の時代、640*480の解像度は寂しいかなと(元データ残ってたら、倍の解像度で更新して欲しい…)
この頃はモニター的にこれくらいが足切りだったんだなあとか、まだ.mpegを再生して観る形式なんだ! とか昔を偲ぶ。

氏の次回作は漫画形式らしく、ファンからは賛否両論みたいですが、個人的には[ヒメカノ]13万DLの壁を超えて、同人の巨人ここにあり、という所を今一度示して欲しいところ。

(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[PLAYGIRLS 〜紗倉まな〜]
発売前から割と噂になってたプロジェクト
実在のAV女優をUnity上で動かす…という事らしいです。
まあ体験版も無いのでヘタな事は言えないですが、AVで良いやん…という気がしないでもない(元も子も無い)
でもそれは自分が「二次元と三次元あったら、二次元を選びかねない」オタだからで、そうじゃない層には大きく訴求するのかも(だから価格も高め…なのかな)

「リアルな造形より可愛いのが必要なんや、ILLUSIONを見習えいっ」って感じでツイートしたら、突っ込まれたのも思い出。
ILLUSIONのスタッフが制作に関わってるみたいです。

[たまくえ! 〜世界の命運は玉が握っている!?〜]
最近途切れてた、BFモノなRPG。
ちょっと興味深かったのは、「アイテムがある場所が光ってる」っていうファクターは前からありましたが、そこを更に進めて「アイテムが隠れてる場所に、アイテムアイコン(果実とか靴とか)が」浮いてること。
身も蓋も無いと言ったらそうだけど、調べる場所が光ってるより、楽しみが増える感じがするな…

[デビルブレイカー スカーレット]
過去作[マスクド・レイパー][レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロイン]というおもしろノリを改めたのか(個人的には好きなんですが)シリアスな雰囲気漂う女騎士ぽさ。

淫乱度に該当するエロティシズム、敵は弱めでサクサク進めるバランス、でもちょっと手こずるようならダンジョンで見つけた鉱物で、武具を鍛える事も。
割とオーソドックスな女主人公モノが、ちゃんと出来てるなって。

エロ的に面白いと思ったのは、マゾ度ってのもあって、いけない快楽にジーンと痺れつつあるのをちょっと深堀りできてた所と、
初めのエロ、”敵に捕まって触手責めされるが、ここは感じてる演技でやり過ごそう”→”このままでは、本気で感じてるのを隠せなくなってしまう!(決壊へ)”
とかでしょうか。
以後もこんな王道ながら、そこをきっちり強調するエロがあると嬉しいかな…。
ただRPG的には、あっち行ってこっち行って、で一本道感が少し気になったか?

あと風俗での壁尻シチュが、最近主人公に増えてきた気がするなと…。
風俗で淫乱度の段階を作る時にやり易いからかな、今作は「顔を見せずに済む」で初エロに使われてるようですが、「もう使い物にならない肉便器なので」最後に置くってのもアリだし。

最近やってることを一言で


ARPGにおいて疎かにされがちな「ストーリー」について考えてた。
自分好みのストーリーだと、エロに全然結びつかん…

言いつつも、実際にできてる処理は
敵・主人公の攻撃→ノックバック→HP計算で消滅だけ。
先は長い…

*追記
このブログにページャー採用してみた(お手製)
しかしどうも分かりにくい、現在記事を中心として左綴りと右綴りで分かれてる概念難しいし、送ったら送ったであ、さっきの所に戻りたい、ってのが出来ないのは明らかに混乱を招く…
現在記事 □ □ □ □ □ と右に5つ伸ばすようにしようと思った。

というかそもそも、同じ位置に トップ>その月の記事 or ジャンルカテゴリ>現在記事 という、パンくずリストを作って、一覧ページに飛んだ方がオーソドックスな気がする…