過去作品が、オリジナルシステムのダンジョンRPG・ローグライク・1万VS1万のSLG(セガサターンの[ドラゴンフォース]みたいな…)
と、ゲーム好きのツボな辺りを作っているサークルさん。
そして今回は…
プレイヤー自らがダンジョンを作成し、そのダンジョンへと侵入してくる敵ユニットを迎撃するリアルタイム戦略シミュレーションです。

ふおお、[巣作りドラゴン]もしくは[カオスシード]!
という訳で、さっそくプレイしてみました。


資源を採掘しやすく、防衛もしやすいダンジョン作りを目指すのだ!


敵がどのフロアに出現するかはランダム(入り口から…ではない) 1回分のウェーブ×指定回数で1ステージ…という計算

好きなように通路を伸ばし、その先にフロアを設置。
ここは貯蔵庫で、あっちは兵舎で…とデザインできるのがまずは楽しい。
魔物にフロアを守らせるのですが「防衛力高いけど、自分の持ち場しか守らない種族」から「遠距離魔法で、他の部屋のピンチにも駆けつける種族(召喚コストが高い)」など様々で、
そこに「魔物は倒されても一定時間で復帰する」というルールが。

つまり”通路で遠回りさせて、時間稼ぎを…”とか、”貯蔵庫にすぐ駆けつけられるように、隣に兵舎を設置!”など考えられる訳です。

色付きのマスを巻き込んで部屋を作りたい…が、「硬い岩盤」の上は通れないのでよく考える

そうした”実際に戦う時に有利になる”系から、
「採掘のプラス効果を目指して、黄色や赤の資源マスに被さるように部屋を設置」
「大きいフロアほど採掘も捗るし、防衛モンスターもたくさん置ける、だがもちろん資源コストは掛かるし、狙われやすくもある」
みたいな言わば蓄え系、内政の効率化も考えるとなかなか楽しい。

ステージボスの敵女の子を捕まえると洗脳(エロ)できるようになりますが、これにも結構な資源が必要。
なんとかうまく節約と開発と…みたいな頭の巡らせ方をするのでした。

ユニットを操作して通路を逃げまくる…アドリブで何とかなる所も


設置したら後は自動で戦うのを見てるだけ…ってのも可能ですが、それだけじゃ心持ち寂しい。
本作はある程度干渉する事が可能で、指定範囲の敵に一括ダメージを与える落雷、もしくは洗脳して堕とした女の子を操作して、ちょっとした戦闘モードに入る事も可能。

ズームイン・アウトも可能 戦闘は間近で観察!

敵のラッシュは激しいし、仲間はよく死ぬしで、大体は1VS多勢のまるで無双モノ…になりますが、戦い方は真逆。
つまりこちらは一定時間で仲間が復帰するので、囲まれるフロアを避け、通路で少しずつ相手をする、自分で作った地形を利用し、逃げながら時間稼ぎする…が主流で、この辺は新鮮な醍醐味を感じました。

ボス女の子が出現

配置だけが物を言うシビアさじゃなく、こういうアドリブが効くのはやっぱ遊び易いものです。
ちなみにゲムオバになっても資源が残っての再チャレンジで、いつかはクリアできる仕様なのもありがたい。

ただちょっと気になったのは、体験版で何となく「魔物の数を揃えれば取りあえず勝っちゃう」的なバランスが仄見えてた気が。
部屋の役割が少ない(3種)のも気になりましたが、多分ここら辺りは製品版でどんどん拡充していくのでしょう。
既に2ステージ目で敵の波状攻撃はきつさを増しており、これはやり甲斐と楽しさがありそう…と舌なめずりです。

捕まえてエロ、仲間を黙らす為にエロ、やり込みエロ…豪華!




エロとしては、チャプター(ステージ)の始まりにノベルシーン、そこで登場した子が後のボス敵に。
捕まえて、何度も犯す洗脳エロ。
洗脳が進んだ子は、従順かつ淫乱になっていく。
作画とボイスのクオリティは安定、エロはAEアニメ…
という、このサークルのSLG作品のいつもの流れっぽいんですが、今回は更に一味違うものが。

 腹ボコスライムとかも、同系サークルさんであんま見なかった嗜好な気が?

洗脳エロも一度目と二度目が差分じゃなく、丸々エロシーンが違う…ってのは驚きでしたし、ボスの捕獲→エロだけじゃなく、ステージ間にオドオドした魔王(女の子)を殴るか犯すか…なんて選択肢も出て、むりやり従わせたり。

 大人しい魔王娘を暴力orレイプで躾けるぞい! 割と会話優先なので、全体に「膣の気持ちよさ」テキストがもう少し欲しかったかな…

更に防衛時に、女の子を操作して特定の敵ボスを倒す→レズエロシーン発生? という事もある様子(これは結構難しいので、やり込み要素かな)
そもそも洗脳された子が空気化せず、以後のノベルシーンにも姿を現す、敵になる子とも絡む…って事も珍しいように感じた。

あとこのサークルさんは…凝ったシステムだけどちょっとUIに首を傾げる所が…って印象もあったんですが、本作は割と複雑な内容にも関わらず、きちんと分かりやすかった。
一皮剥けた感じで、価格もちょい高めですが、豪華感あるのは確かですね…。


なかなか時間を忘れてプレイできた。
”一皮剥けた感じ”は間違ってなかった…!
ステージ6が最終みたいですが、魔王娘を一度も犯さずに殴りオンリーとか、あるいは誰一人洗脳しない…とかで分岐しそうな気配?

考えた分、ちゃんと手応えがある防衛


何も考えずに遊んでたら、製品版すぐのステージ3でいきなり苦戦しまくって焦る。
後になるほど8、10、12ウェーブ…と数が増えていくので、逃げ切ろうとしても辛い。
一度ジリ貧になったらもうダメ、毎回の上がりを良くしなければ…と遊びながら、コツが掴めていけました。

戦闘ドットもちゃんと作られてるっていう

●ウェーブ終了時に残った部屋数に応じて資源が入る。これが結構大きい。
●大部屋を作って6匹配置とかすれば守りやすいが、コストの分だけ全体の部屋数が少なくなってしまう
●初めは大きめの採掘部屋を作り、「動けないけど強いユニット」を配置して足元を固める。
余裕ができてから連結部分に兵舎や罠部屋を配置、ここには弱いけど動けるユニットを多数あてがって、他フロアへ援軍に行けるように。

ここら辺を考えれば、割とヌルゲー化までいけた(難易度NOMAL)

あとは基本的な所として
●クリスタルが壊されると、そのフロアの敵は全員消失するので再優先(緑バー注視)
●ユニットの強さが割と大事。自信無いなら細かくLVUP(消費資源は残り経験値に比例するので、もうちょっとのユニットを助けてやる)
●エーテルが余れば結局、直接魔法攻撃するのが最強

なんだだかんだ、自分の戦略・やり方がバランスに響くって楽しいよね…。

予想以上に悪堕ち感あり!


Hできる子は10+1人(魔王娘)かな。
2回犯せば洗脳完了ですが、その時にイベントが起きるようになってる。
これが思ったより”悪堕ち感”あるイベントで良かった。



かつて可愛がってた子供たちを皆殺しにするよう命令、血に染まった姿で主人公に手を握られて顔を赤らめる女の子とか…
(「まだ理性が残ってる子に、大事な物を破壊させて、決定的にする」ですね)

仲の良かった姉妹の、姉の方を洗脳、妹を罵らせるのだけど、その罵りの中に”本音の部分が混じってるように見えた”という関係性が壊れる感じ、
あるいは正義感の強かった子が価値観を180°反転させるとか…

結構エグいくらいのテキストで、悪堕ちとか言ってもまぁ快楽堕ちだろうな…なんて思ってましたが、いや、良かった。
心に響く物がありました。

悪堕ちVerの衣装に変わってたり。でももうちょっと大胆に変わっても良かった気もする(色変えだ)

悪堕ちとは心理的なリョナかも知れないなあ…なんて思ったり。
そう考えると、ステージクリア後に魔王娘を「犯す」「殴る」とか選んで心を折るのも、雰囲気に合ってると言えますね…

シコれるシチュもなかなかありそう


キャラもHシーンも多め、あと特定の女の子で相手を捕まえる…みたいなやり込み的なのもあって、まだ3分の1もエロシーン見てませんが、基本は初SEXから感じる「レイプなのに、嫌なのに感じちゃう」系と、モンスター姦系。
まあボイス付きなので、激しい喘ぎ声が聞こえるのは嬉しい。

作品によっては全部がそういう”流しのエロシーン”(悪くないけど、まあ予想通りかな…という)な事もあるんですが、今作は割とツボなシチュが多いのも嬉しかった。



例えば言う事を聞かない魔王娘を、捕虜に見せつけるように犯す、
しかも魔王娘も主人公が怖いものだから「ごめんなさい。よく、見ていてください…」という従順な態度で犯される。
結局イってしまい、捕虜の聖騎士が軽蔑する…とか興奮。
大人しい子がMぽい恥辱にまみれるのは良いものです…



その聖騎士が「何でもするから触らないでくれ」と言うものだから譲歩(?)して、周りを囲んだモンスターに見せ付けるようにオナニーさせる、
ここも”本気でやらないと襲わせるぞ”と脅して、演技のつもりが本気オナニーに…という、ここまでは好きなシチュながら予想内なんですが、
「(周りを囲むモンスターの中で)どのチンポだったら良いんだ?」みたいに想像させ、「長いのは奥まで届きそうだし、イボイボは…、太いのは…、細いのは…」なんていちいち具合を妄想しながら、膣を掻き回して潮を噴いてしまう、とか捻りが効いててシコれるテキストでした。


セオリー築けたら大体そのままで行けちゃう…かな?


うーん慣れるとちょっとヌルゲ化と、一定作業で飽きちゃう感じはあるかな…
大体セオリー築けたら、それでずっと行けちゃう。
エーテルを温存できるようになったら、ガンガン直接魔法で介入していけば大体いけるという…
(まあエーテルはエロシーン見るために必要なので、節制する意味はありますが)

ラスボスは強い単騎。
どんどん部屋が突破されて、本拠地に向かってくる感覚…は良かった。
こういう異なったゲームテンポを、もうちょい差し挟んで欲しかったところ。



洗脳した女の子で関連した子を捕まえるとエロが発生する…らしいのだけど、なかなか上手く行かぬ…
エロシーンの空きから考えると3つ? はあるはずなのだけど…。
同じ部屋に入った時点で会話発生するけど、トドメも刺さないとだめ…? 難しいな…

ただここも目指してみると、操作する女の子が弱いと話にならないので無理して資源でLV上げたり、テンポの変化になってはいますね…


一周クリアすると、難易度「nightmare」が出現。
ただこっちも、まあそんなには難しく無し…
(更に上のHellモードもあるらしいが…?)

堕とした子がちまちま戦う様子をアップで見ると、案外楽しかったりする。
そう考えると、女の子以外のユニットを育てる…って所でも、何か蓄積があったらもっと面白かった気もする。
(戦闘回数とLVと運でユニットがクラスチェンジするとか。で、ステージクリア後に各種族一ユニットずつ次のステージに引き継げるとか…?
当然、クリスタル破壊されたら消失とかもあった方が良いだろうけど)

あとはフロア→モンスターへの影響だけじゃなく、フロアに影響を与えるモンスターとか(ノームみたいな種族。逃げつつセコく資源を稼ぐ)
冒険者を特定の方向にしか進ませなくする像(モンスター扱い)とか、一緒に配置すると弱体・強化されるユニットとか…。
もっと色々試行錯誤したかったかな…まあ、複雑になり過ぎてもだめかね…

http://lunasoft.jp/product/lus004/dl.html
*店頭で買うとおまけユニットが付いてくるのか…くっ…ちょっと面白そうだ…

差分エロが充実、王道だけどシコれるな…


エロシーン数は49。
モンスター姦が3分の1くらい、残りが人間かな…

「お前は人が殺されるのを見て気持ちよくなる変態なんだよ!」と罵りながら犯したら、その通りの子になってしまったぞ

捕まえた女の子一人につき4つエロシーンがあって、1~2回目は新規エロ、3~4回目は差分エロなのだけど、差分だから手抜きとかじゃなく、むしろ後者がある事でシコリやすくなってるな、と…。
実際、1~2回目は「こういうシチュ」という説明で、3~4回目は「前回のシチュで」「堕ちたVer」となってるので、その変化を楽しみつつ、堕ちた分エロい喘ぎ声がシコリティ。

お気に入りのエロシチュは「お前がイク度に、故郷の人間を一人殺していく」と告げて、バイブ挿し+膣奥で媚薬液を注射! というシチュ。
「イキません! 絶対にイキませんからぁああ!」と絶頂がまんしてた子が、3回めでは乳首ローターに両穴挿しで自ら懇願するようになったり。

最強の女勇者(人妻)の息子を巨根絶倫に改造して、セックスさせる→1回めは母の愛で「私のおまんこを使ってくれていい」と言っていたのが、やがて快感自体にハマっていく…など。

これらは両方とも価値観を壊して、悪堕ちするのに自然な流れなのも良いな…と。