まだ予告:
7GirlsWar 〜高貴だったあの娘を落として堕とすRPG〜[スタジオドビー]

予告のお気に入り数、約1700!(2015/3/10現在)


異世界との扉を封印できる、7人の女の子を探していくRPG。
女の子探しが順不同のフリーシナリオ、イベントもあちこちで入り、システム等もこもごも。
プレイ時間が長そうな本格派…と言えそう。

ただうーん…現在お気に入り1700近くという、ズバ抜けた魅力は予告版の範囲では見えず。
期待感はあるけど、未知数…と感じた。

イベント多いけど、少し退屈…かなあ…


多くのスタッフが関わってるらしく、女の子絵はかわいくて枚数があるし、Hシーンボイスあり、イベントにも力が入ってるな…というのは分かる。



ただお話の演出が余り”ゲームらしくないな”と。
イベントが多いだけに、そこがまず一番気になった。

割と「会話を見てるだけ」って事が多く(仲間になるよう押し問答するより、洞窟行ったらピンチだった子を助けて、流れで仲間加入、の方がゲーム的)
話の上で仕方ないとはいえ、予定調和的に「立ち絵のあるこの子が仲間になるんだろうなあ」と分かってる所で、あっちこっち行き来させられるのは、正直回り道だと感じてしまった…。
その上、たまに「ちょっと考えさせてくれ」「あの子が居なくなってしまった」とかで探す事になる、ノーヒント感もちょい気になる…
イベントに力を入れてるのに、マップチップや音楽がツクールのRTP多いってのも(穿ち過ぎかもだけど)ううん…と。



あと割と”プレイヤーに空気を読み取らせる”間の使い方をするので、まぁこれは好き好きでしょうが、
「葛藤とかしてみせてるけど、あんまこの子(特に立ち絵無い子)のキャラとか関係性が伝わってないな…」って感じる事もしばしば…
(ざっくり言えば、「自分で冒険してる感」が薄い)

ラノベっぽさから、女の子たちが寝取られてしまうんですかね…!?


総じて言えば、シナリオはかなりラノベっぽい。



ゲームの演出としてはちょっとハマってなさがある…ものの、主要キャラの女の子絵はかわいいし、予告版の三人だけでも
クールかと思った子がおだてに弱かったり、子供達の教師をやってて面倒見良かったり(しかも後に、なぜか主人公を「くん」付けするデレに!)
粗雑な盗賊娘だと思ってた子が寝言ムニャムニャとかもかわいい(しかもHする時はMチックに?)

お気に入りキャラが出来ると、歯が浮くようなセリフも展開も、少しずつ馴染んでくる。
拠点で話し掛けると和姦Hに発展したり…ハーレムチックな所もラノベぽい。



そして大いに期待をそそられるのが、”高貴なあの子を落として堕とせ”と銘打ち、恥辱・悪堕ち・寝取られ・アへ顔等という、そうそうたる登録タグ。
こうなると少々前振りが長すぎた気もした冒頭や、ちょっと退屈感もあったイベントの数々も、途端にキラめいてくるもの。
むしろそれまでが長いほど、堕とされた時に下半身がギンギン滾るのは大いに分かるし、こうなるとボイスも凄く有り難いよね、と…

なるほど、回想シーンとしてチラ見えた”登場人物が全員、過去に悲惨な性体験をしている”のはそういう事かと(再レイプで堕ち!?)
コンセプトにも頷けそう。



ただ予告版では何しろそこが見えないので、うーむ、期待感だけが高鳴る…
曰く”選択肢によっては、場合によって悪堕ち・寝取られシーンに突入する”、”体験版では、Hシーンの途中をはしょってる”らしいけど…
(ただ個人的には他の造りから、少し不安になっちゃう…)

システムも色々。本格ぽく、なかなかプレイ時間長くなりそう


多人数制作の為か、システム面では良所も、そうでない所もある気がした。



鳴り物入りのSAA…、すなわち「シンボルエンカウントのバックを取ると一撃殺できる(取り損ねると通常の戦闘)」は大胆で、ちょっと面白い。
やっぱ戦闘に入るか・一撃で終わるかってのは結構な落差で、割とスリルと爽快感あり。
戦闘ばかりという所から気分転換にもなってるなあ、と…。
ボス戦は必ず突入でちょっと強めながら、戻って経験値稼ぎするのも苦じゃないし。

先頭にどの子を持ってくるかで、敵シンボルの足が遅くなったり、戦闘後の回復…とそれぞれの役割が分かれるのも、ちゃんと複数キャラと絡めてて良いかなと。



逆に”本格的なフリーシナリオ”…は、予告版では感じられず。
オープニング終わってさあどこでも行けるぞと思ったら、移動可能なのが2つの町ってのは少し寂しいとか、片方の町のイベントが片方へ繋がる…みたいな交錯する仕掛けも、とりあえずは見当たらず。
(前の町で加わったはずの女の子も、もう一方の町ではあまり喋らない…)

戦闘。表情がころころ変わって、女の子が増えると賑やか

ただ
特殊アイテム入手・特殊シーンの回収・意外なキャラの側面

という作品の説明文から、世界に隠されたアイテムを見つけて特別なHシーンへ…というフリーシナリオ感を煽りそうな部分が窺えるし、
女の子を増やしていくほど、
・カジノ
・アイテム合成
・討伐クエスト
・トレードシステム
・闘技場

という風に本拠地が賑やかになるとか、予告ではまだ見せてないコスプレ装備…というのもあるそうで、むしろ7人全員揃ってからが本番みたいな、やはりプレイ時間の長い本格派RPGなのだと思う。
いちおう二時間弱遊んだのですが、予告版ではまだまだ真価が見えない、と言えそう。