(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[Magnolia:Zero -Schoolgirl agent-]
ツクールのドット移動式ARPG。
独自キャラチップで斜め移動とジャンプ、そしてUZIとかのマシンガンをぶっ放しまくるのは、他のツクールARPGよりちょっと一段上のスタイリッシュさがあるかも。

ポテンシャルはあるのだが、体験版を触ると少しなにか、訴求する所とはズレた感じ…?
穿った事を言えば”凄いだろう!”という所が先に来て、プレイヤーが欲しい、本質的な部分を微妙に逃しちゃったというか…
バシッと上手くは言えないが。

ドットが小さいなとかは思うものの…うーん、機械姦とかありそうなのは割とワクワクするし…ヒットしそうな気配はあると思ったが。

[もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章]
0時販売・5/13まで過去作半額とかの特例も取られた、本命中の本命。
かなり高いと思う…けど、まあ売上もとんでもない事になっております…

とりあえずバニースライム倒すまでやってみましたが、なるほど、いかにも”凄いぞ!”って所に凝るのじゃなく、むしろソツなく遊べる感じ。
(一見デフォかと思うがその実、かなり色々といじっている。特に戦闘…)

過去作のADVではできなかった、キャラチップのちこちこした可愛さ、そして職業スキルとかのやり込み。
モン娘との戦闘中の会話など…プレイしてて楽しさがある。
ベーシックな、その基礎の部分に凝った。

反応が気になってツイート検索してたけど「RPGの楽しさってこういう事だったなって感じ」とは言い得て妙だと思った。
(逆に「過去作をプレイしてた方が楽しめるかも」「この作品から入った人はどうだろう…?」とかの感想も窺えた)

もちろん敗北Hはこってり搾り取られる。

しかし3000円のものが24時間も待たず6000DL売れるって単純にスゲーな…と思います。
インターネットの、人気となったら一極集中しやすい所が出たというか…
その半分の価格で、面白くてヌケるエロRPGも他にあると思うけど…まあ皆モン娘・Mエロが好きって事でしょうか…

[人妻戦士プリティピンク]
正直、体験版の手触りから自分が想像した以上に売れてて驚き…。

人妻が主人公って所に、いわゆる「借金返済」のイベントの数々で、寝取られとか不倫とかそういうこと、
そして「戦闘要素で、変身ヒロイン」「人妻なのに、敵に犯られると妊娠してまう(出産もあり)」って属性の盛り方が良かったのでしょうね…
やはりエロゲですからね…そういうのが強いし、まあ強くあるべき、なのでしょう。

[こぼした幼馴染のサルベージ]
割と新しいタイプの寝取られADVというか。
何となくちゃんと告白できなかった幼馴染に久し振りにあったら、大学デビューしたらしく、派手な金髪に!
更に聞いてみるとどうやら彼氏も出来たらしく…

そこから「尋問タイム」がスタート!
選択肢で色々聞いていくと、どうも「彼氏は自分よりブサイク」「話を聞くに、どう考えてもカラダ目当てのお調子者」から始まり、
覚悟はしていたが「処女セックスもその彼氏と済ませた」と分かり、
やがて「フェラもさせてるし、ザーメンも平気で飲ませてる(精飲が当たり前だと言い聞かせてる)」
などが浮き彫りに…!
きぃーーっと嫉妬に包まれる、でも尋ねざるを得ないこの感じ、分かるなあ…。

話を聞き込むに従って、回想に彼氏との行為エロシーンも埋まっていく…という構成の様子。
あとおっぱい巨乳だったり、ワタモテのゆうちゃんに似てる、かも知れない。

[パチュリー様の召喚術レッスン不健全]
今までの東方のエロRPGって(そもそもDL販売ではそれ自体少ないけど)だいたい、”一応原作を知らなくても遊べる”タイプが多かったですが、今作はOPから思いっきり、原作の二次設定を盛り込んだノリ。
これは人を遠ざけも近づけもするけど、まあ中途半端より、注目は持たれやすいか…

まあRPGとはなってますが実質、脱出ADV。
部屋を調べまくってヒントやアイテムを入手しまくり謎を解きましょう…というやつ。
意外にオリジナルのスチルが豊富だったり、手が込んでる気配はあり(初めの部屋さえ出られなかったのでアレですが…)

ちなみに体験版=健全版という事なので、エロシーンは分からない。
むしろ二次設定といい、高難易度脱出ゲームといい、ニコニコの実況とかを割と眼中に入れてるのかも。

[おさわりFLASHぼくらのミカサ凌辱乱交SEX]
恒例のおさわりシリーズ。
前回もミカサだったので、今度は誰か…と思ったら続投。
ただ前回は凛々し過ぎるデザインだと思ったのか、むちむちテイストになっているのだった(チャームポイントの腹筋は割れているが)
そして陵辱・調教だったのが微妙に和姦テイストに…?(催眠・発狂ぽくもあるが)

内容はまぁ、ぽちぽちと能力アップに務める毎回通り…だけど、地味にテンポUPや舌舐めの音とか加わってる?
エロシーンの女性ボイスとかも以前はなかったような。

しかし過去作を見ると
[おさわりFLASH綾波エロ調教老人介護]
[おさわりFLASHぼくらの肉便器綾波]
綾波ーモグナミという文脈があるからこその、この「堂に入っている感」「奇妙な納得感」に及ぶのは難しいかな…と。

[四季の狂剣・神無絶景・前編]
一般向けのゲーム。
これは個人的には”来たか”って感じで、体験版というか、製品版そのまま買ってやるつもり。

前作、初めは声の演技で笑いつつも、SFC版の幽遊白書みたいなシステム(ナムコのやつね)は面白いねえ…くらいの気持ちで買ってプレイしたのだけど、
後になるほどめちゃくちゃ作り込まれてるのにハマっていき、登場しては消えていくキャラ達の不条理さにやられ、
あと最強系でなかなかデレないヒロインも可愛くてね…ラストシーンを1年半年経った今でも覚えてるくらい、感動しました。

世界観は十字道(web漫画)と、るろうに剣心ぽいかな…、でも死ぬのが当たり前で、しかもそれを不条理に感じる視点もある(それは幕末の時代を見た、外人の視点でもある。実際、外国人がもう一人の主人公ぽい扱い)みたいな価値観とか、まあ凛としてオリジナルな訳です。

前作の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1778823.html

最近やってることを一言で


CF2.5でARPG作り。
完成はしそうだけど、まあそんなに革新的とかクオリティ高いとかではない…
しかしまず作品を出すこと、を目標にしなきゃいけない位ブランク空けちまってますからね…



メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。