これはなかなか興味深い作品。
元々同サークルさんは、[肉棒無双]など「割と馬鹿な事もやってくれる」「ゲーム性のあるエロゲに関心を持ってる」でしたが、その挑戦心でもって、商業同人としては恐らく初めてツクール製のRPGを出してヒットしたのが[魔導士アルル〜天才のアタシが、なんでこんな目に!?〜]でした。

さて、続くツクール製RPGの第二弾。
ここで快進撃が続くかストップとなるか…という大事な局面、持ってきた手は過去作[凌辱バトル・ロワイヤル]風な、女の子をボコボコにするリョナRPG!? なるほど…と思いました。

見ればスクリプト等もかなり凝っている気配。
並々ならぬ意気込みを感じながら、やってみたいと思います…!


勝って相手をレイプ、負ければ相棒の女の子がレイプされる試合




開幕から理不尽にイジメられ、これは謎の力で逆転ボコリコースかな…と思いましたが([逆転!AHE(はあと)学園]とかそんな感じ)
本作はADVではなくRPG。
きちんと成長の段階を踏んでいく事になります。



具体的には、人生の一発逆転をめざし闘技大会への参加を決めるも、対戦相手の強さを目の当たりにする主人公。
今のままでは敵わない、もっと鍛えなければ…と試合までの僅かな時間で、慌ててダンジョンで強化に務める…という具合。
ダンジョンではARPGぽく、制限時間内でザコモンスターを狩ったり宝箱をゲットしたり、武具を買うお金を溜める&LVアップ。



十分準備を整えたら、いよいよ大会の試合へ。
お約束の負けた相手には何をしても良い…というルールの下、これまた好都合な事に、
大体は可愛い女の子が参加者であったり、野郎の場合はお付きの女の子を差し出す条件で戦いに挑んでる…という展開。
そしてそれは逆もしかり。
主人公が負ければ、パートナーの女の子がレイプされてしまうのでした。

Hシーンはボイスあり、長い。

という訳で強化→試合→エロ→次の闘いまでにまた強化…という流れのようですが、一つ懸念なのは、体験版では主人公がハゲ男に力勝ちした所で一区切りで、主人公男→女性への”暴力リョナ”の部分が見えなかったこと。

強くなる為に研鑽する…という構造上、どうしても主人公がまじめっぽく映ってしまい、勝った後にさっそく女性をボコって愉悦、というのはちょっと不自然になりそうだな…と。
(事実、服用した薬の暴走? でレイプする展開みたいですし)

また女性との戦闘では、やはりダメージで悶えるカットインとかも欲しい…という方向性に期待するのですが…。

敵は強い…試合までにダンジョン探索で鍛えるのだ! 良い手触り感


商業同人のサークルには珍しく、本作は”触ってて楽しい、ゲーム的な手触り”を追求していたのは驚きでした。
通常シーンでもセリフが入る時のぽこって音が微妙に気持ち良かったりしますが、特に顕著なのは、ダンジョンのARPGぽい部分。



攻撃すればダメージポップアップがむにゅんと飛び出て気持ち良く(フォントもカスタマイズしてるかな)
斜め移動すればきちんとグラフィックが用意されており、武器を新しく装備すると、効果音とエフェクトに変化あり。
(そもそも敵の上にHPバーが表示されてる事自体、ツクール製のARPGでは珍しかったり…)
リザルト画面ではきっちり強くなった分が確認できるのも、正しい気配りだなと。

なんだかんだこのフェーズが一番長くなると踏んだのか、なかなかの凝りで、
エロありの試合と、ばりばり敵を倒して強くなるダンジョン…という、合間、合間で気分転換になっていきそうな楽しさでした。


リョナというより、処女レイプからのなんだかんだ和姦


自分もつい[凌辱バトル・ロワイヤル]のイメージから、かなりの暴行リョナ…を無意識に期待してたんですが、リョナ分ってのはまぁ無いと思った方が良いです。
主人公は基本善良だけど、ムラムラしたら抑えきれず突っ込んでしまうという感じで、まあほとんどの子が処女レイプなんですが、女の子も途中から感じてしまって、なぁなぁになる…と。

デレた女達が目の前でケンカ…。そんな雰囲気

Hシーンの構成としては大体、勝った後の流れで一セックス(だいたい自分の部屋で、ほぼ和姦)その後に町中のどこかに居るので、話しかけてもう一セックス(つまり2回めのHは大体らぶいちゃ)
登場キャラが多いHもの…という感じ。
絵もきれいですしテキストもしっかりしててエロいんですが、まあ「勝って女を好き放題だ!」みたいのとは少しズレてるかなと…

 エロシーンでなにげに自動送り機能あるのは嬉しいか。足・尻の強調が多くて、逆におっぱい推しは少ない気がした

序盤を過ぎた頃から怪しげなクスリの存在が仄めかされ、性欲が暴走、勝った直後の公然レイプとかも。
大会に優勝するまでが半分、それからは”御前試合”となり、ここからは勝った後の薬セックスのほか、今までのキャラも絡んでの3P…って感じかな…(まだ途中)
クスリで性欲異常になった結果、強くて姉御肌の女戦士がイキまくったトドメに脱糞とかあるのは驚きましたが…まぁおおむね、中盤くらいから陵辱度増してシコリティUP。

敗北エロ(パートナーが犯される)は一種のみかな…。

ゲーム心をくすぐるポイントは確かにあるけど


製品版でも、ゲーム心をくすぐる手触り…ってのはそれなりに感じた。



勝つ度に家がどんどん大きくなっていくとか(家が大きくなっても、特に何かある訳じゃないですが…)
次の試合までに7日間という期限のなか、ダンジョンに潜るには1日=1分というレートで、一度に何日割り振るか…とかね。
(ただそこ以外で日数が必要な場面が無いので、まあ駆け引きになってないんですけど…)
ダンジョンにも隠し通路があったり。

しかし難易度NOMALでも試合の敵は相当弱めなので(7日中、4日潜ればほとんどダメージ受けなくなるくらい)
あんまり頑張ってプレイしよう…って気にならないのは残念。
(まあエロゲなので、進めない人が居ると困るってのは分かりますが…。難易度EASYもあるのだし、もうちょっと…)

女闘技者との戦闘では、ダメージ与えるとボイスあり。一応ダメージ脱衣とかも

お金も基本的に余りがちなので、武器や道具屋に投資+日数で、新しい商品開発とか(開発を手伝うと、必要なお金が大幅に減るけど、日数ぶん拘束されるとか…)
ダンジョンで採取した素材で、武具を作って貰うとかもアリでしょうし。

せっかくダンジョンにも、攻撃力や防御力がUPしやすいとかの役割があるのだから、次に戦う相手の能力がある程度分かって(データを仕入れて、今の状態なら攻撃は勝ってるけど素早さでは負けてるとか比較、現状での勝率は◯%とか…)
”もうちょっと強くならないとダメだっ””次の相手用に、もっと素早さを上げよう…!”みたいなモチベで取り組みたかった所でしょうか…。


ほどほどにプレイしてたつもりでしたがクリア時にCG回収率85%。
時限イベントが割とあるっぽい。
幸いセーブデータはたくさん作れるので過去のをさかのぼって更に一つ埋めたけど、回想シーンのフラグはセーブごと。
過去データで埋めても、最新セーブのコンプ数は変わらないのだ…

そしてこれ、最後の場面でフラグ全部揃ってると開くトゥルーエンドみたいなエロがある? 気づくの遅れたら辛いな…(強くて2周めはあるけど)

上2つが埋まらぬ…

時限イベントは基本、戦った後に家か町中を探して話すだけでいけるけど、
メーシャ(魔法使い)の荷物を調べてエロは見落としてた…
あとはアイレン(紫の剣士)と戦った後に、酒場のマスターに話し掛ける…とかもやりがち?

これはシコ

終盤になると、主人公と女性キャラがクスリを打たれ、がっついてSEXする所を貴族たちが見世物にする、ってシチュが多し。
直接闘ったりして、強い所をしっかり見せた女性キャラがクスリで堕ち、ちんぽ懇願、いいなり、嘲り…ってのは、ボイスもあってかなりシコです。
(常に淫乱状態じゃなく、クスリを打たれると逆らえない、ってのが言いなり感あって興奮…)

ただまぁ”勝てば金も女も思い通り!”かって言うと、主人公の力で屈服させてる訳じゃなく、巻き込まれて仕方なくヤってる感じなので…
予定調和ですが最後は和姦ですし、個人的にはもうちょっと陵辱を期待してたね…。

ゲーム的には最後の大立ち回りこそイベントで終わらせるんじゃなく、ダンジョンのARPGぽい戦闘で潜り抜けたかった気がする。
今までモンスターだったのが兵隊たちってのは、ディティール的に自分がどれだけ強くなったか…を実感できると思うし。