(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[エクスタシーファンタジー 性転換は愛とともに]
これは今週で一番興味深かったです。
ここ数年のエロRPGは(一部の大作以外)「軽い・薄い」に向かってて、特に戦闘なんかダルくてやってられねえ、みたいな感じもある訳です。
その傾向が極まると、もう「敵とぶつかってダメージ計算で、即決着」となる訳ですね。(最近そういうの増えたと思いませんか)
ツクール等で作るのも簡単ですしね…。

ただそういうタイプだと今度は奥深さが足りないのも確かで、そこに来たのが本作の折衷案。
「正面からぶつかれば即決着」「正面以外なら普通のフロントビュー戦闘へ突入」というシステムですね。
そしてフロントビュー戦闘に入る時には、周りにいる敵を巻き込み、下手すれば敵多数VS自分一人というバトルになる。
あとはぶつかりバトル側の支援策として、岩を持って投げたりもできる…という。
そういう風に、システムを練っていく姿勢と技術はリスペクトです。

これがやってて、なかなか良い塩梅の緊張感で面白いんですが…、このサークルさんは前からそうなんですが、いきなりシステムシステム! とあんまり把握してない内からぐいぐい押し付ける所があって、ちょっと魅力が伝わりにくいかな、と…。
(FFパロとかもかなり伝わってないと思う…中途半端…)

所詮はエロゲというか、伝わりにくいシステムより、お姫様がダメージ喰らっておっぱいポロンする方が、がぜんテンション上がってしまうのが悲しい…。
エロRPGのキャリア長い作者さんですから、一応その辺の重要さも認識していて、今回はそれでTSって嗜好を入れてるのですね。
お姫様の中にマッチョマンの人格が入って、見た目清楚なお嬢様なのに、下品な事もしてしまう面白さというか。(なので厳密には、TS=女性化というより、入れ替え?)

TSぽい筋書きも抑えてるなぁと思うものの(おしっこで戸惑うのが初エロシーンってのも、定番でしょうし)
うーん…ゲームデザインほどTSに気が払われてない…、練ったゲーム部分と、TSもあんまり噛み合ってないというか。
ゲーム全体のプレイ感として、TSの物語だ、幸せだなあ、エロいなあ…という所が足りないというか…曖昧ですが。

TSって性嗜好も、エロRPGにしては割と冒険的だと思いますのでね…([TS・AGENT]とかもありますが)

悪くない、むしろ良いとは思うけど、あと一歩噛み合っていたら…と非常に悔やまれますね。
あと絵柄からヨガチカ系とダブリがちなんですが、こちらはシステム重視でやってるサークルさん…無関係でしょう。

[魔剣士リシェル+]
アクションエディターで横ACT、Nスクリプターでゲームブック、ウディタでRPG…とそれぞれのゲームツールで作られた4本のミニゲーム。
更にCG集が追加予定。これで100円!
まさに作者さんの制作ノウハウを垣間見れますね…

世界観は本編[魔剣士リシェルと淫神の監獄]の共通なので、むしろ作者さんによるファンブックという感じが。
本編と合わせて買おう。

魔剣士リシェルと淫神の監獄の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1892585.html

[JK:NT-R【露出寝取られRPG】]
この作品で興味湧いたのは、体験版冒頭でも紹介される「傍で寝ている彼氏を起こさないように、タイミングを見計らって一気に責めて、イカせる」システム。
あんまりガンガンやるとメーターが溜まって彼氏が起きちゃうけど、放置しすぎても女の子の身体が冷めていっちゃう。
(むしろ、おさわりゲーとかで見たいシチュな気もする…。
邪魔者が駆けつけるまでに女の子をイカセまくる、[レゲーの杜 Vol.01 〜小夜ちゃんの奇々〜]とか近いかも?)

これで寝取られって捗るなあと思ったら、主人公はOPで男子トイレでオナニー、その弱みをおっさんに握られるという展開。
エロでも初めからハートマーク飛ばしてますし、露出もおっさんに脅されてじゃなくて自主的ぽい…?
他のエロRPGで言ったら淫乱度95状態くらいからのスタートという…、まぁある意味分かりやすいけど。

[もんむすマスター!]
これ、なかなかよく出来ている! と感心しました。
もんむすと戦って仲間にできる、メンバー一杯なら預ける、そして配合する…というドリームがちゃんと出来るみたい。
そして「闘技場で戦わせる」という…言わばテリーのワンダーランドとか、そういう感じでしょうか。

もんむすのドット絵もしっかりカワイイ。
ただ脱衣絵だけで、直接的なエロが無いのが最大のネックかな…
「逆レイプ無いとこんなにDL数変わるものか」と思ったり…。うーん、でもまあエロゲですからね、やっぱり…。

[光装ライトエクサー 〜悪夢の肉体改造〜]
結構な「ぴったりスーツの変身ヒロイン」感、出ておる…
悪の女幹部が一緒にヤラレるのも分かってるというか。
エロRPGで変身ヒロイン題材ってのも無くは無いけど、このフェチズムはなかなか優れてます。

ただツクール2000というね…
このドット感が雰囲気あるんだよってのも分かるのですが。

[姫様ゲーム!]
お姫様を操作して、敵に接触しないように逃げよう…という、まぁツクールではよくあるやつ。
ただエロシーンで女性の内面描写が多め、けっこうエロ頻度も高そう。
540円、基本CG24枚ということで、割と良いんじゃないかなと思ったり。

まぁ5年前なら持て囃されてる訳で、DL同人エロゲもやはり少しずつ変わっていく訳ですな…

[父性ブレイクダウン〜愛憎まみえた雄の淫謀から逃げ惑う娘とその親友]
このサークルさん恒例([風雲!オークキャッスル 〜恥辱の発情戦乙女達]とかね)
キャラの進行先にアイテムを置くシステム。
今回はブチ切れた父親が、愛娘を家の中でひたすら追いかけ回すという…
罠でルートを築くというより、正解を選ぶ、推理ADVの答え合わせぽくなってる。

見下ろし視点で、ちゃんと家具オブジェクトとかが作られた中を逃げる女の子って、妙に興奮するな…
俗に言う「はっはっ、どこへ行こうと言うのだね」感が高いというか。

[うちのメシマズ嫁]
ミニゲームをこなして、上手くいったご褒美に3D動画のエロシーン…って流れなんですが、このミニゲームがちょっと面白い。
なぜか嫁が味噌汁に(笑顔で)バナナやプリンを入れようと準備するので、こっそりそれを弾くという…
そして続くエロシーンは裸エプロンでH。
これがウワサに聞く新婚・メシマズ嫁かと思うと、なんかミニゲームでもキャラ性出るものだなあと…。

しかしメシマズ嫁ってリアリティあって、妙にえろい。
メシマズなのに結婚するって事はそうとう床上手なのでは、とか考えてしまうね…。

[春魂]
一般向けのゲーム。
RPGツクール製なのに、対戦格闘風(ネット対戦もあり)…と興味深い。
お互いのキャラを選んでバトル開始、毎ターンごとに4すくみのコマンドで戦う。
キャラごとに必殺技とかあり、バトル前の会話とかもあり…
なにげにダメージ脱衣もあってR15だったり…

最近やってることを一言で


三十路を迎え、もっと…もっと輝ける自分になるんだにゃぁああ、とばかり、風呂に入る回数を増やしたり作業環境を変えたり、自己啓発本を再び買うようにしてみたり、生活の改善に取り組む。
なおCF2.5のARPGは「何でこんな事言い出しちゃったんだろ…」という状態の様子。

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。