(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[マジカルチェンジアリス]
まあサークル:サボテンぽい作品というか、依頼請ける→あちこち行って、たまに戦闘もある…という感じかな…。
フラグ立ての悪い所もまあ受け継がれてて、初めから無駄に広く、本当に内容の無い事を喋る人があちこちに配置されてて困惑…
一番初めは「学校の近くの河原へ行こう」なんですが、ここで凄い迷った。
正解は”駅に行くとマップ画面から移動できる”なんですけど、いや"学校近く・河原"で駅は思い至らない…普通に歩いて行くものだと思って、けっこー探しましたよ…

ただ初めに学校や町の全容を頭に入れちゃえば、後のフラグ立ては簡単なのかもね…。
CGクオリティは変わらず高く、好きな人は好きでしょう。
髪型、胸のサイズまでエロCGに反映される、見た目のカスタマイズとかなにげに凄いですし。

製品版の感想は[飽き性個人的ゲーム感想]さんが書いてました。

依頼に失敗して、その際に犯された子がその後もズルズル堕ちていく…ってのは良さそう!
[ゴーストパーティー]とか思い出したかな…
やはり製品版でないと分からない魅力もあるもの。

[人妻ビッチ伝ルキナ]
[人妻戦士プリティピンク]に近い…と思ったけど、どうだろう。
ただ(多分)ヨガチカ系らしく、割と良いめのグラフィックを調達、細かい話は抜きだ、みたいな超早い展開でガンガンエロを見せていくのは、なんだかんだノウハウの強さを感じる。
アニメをそれなりにウリにしてて、メニューにわざわざ装着する「バイブ」とかの項目があり、局部アップでうねうねしてる所を見せる…とかの挑戦心は好ましい。
(戦闘突入時に「アッー」、倒した時に「ンッギモチィイィ」とボイスが流れるセンスは見なかった事にしよう…)

エロシーンに入ってもテキストはかなり短め、エロイベントで使われたCGは大体、戦闘のエロカットインにも流用。
ただその物量のおかげで、スキル使ってカットイン、ノーマル攻撃でアニメ、敵に攻撃されて立ち絵変化…と何をしても絵の変化があるのは、これが「エロ戦闘」だなあという、インパクトはある。

話の早さといい、とにかくエロで初めから行き切ってる主人公といい、
oneone1さんにちょっと嗜好が似てきつつあるのは興味深いというか。外注で作らせる場合に、突き詰めるとそうなるんだろうか…

[くノ一堕とし][屈辱のリング -MIX WRESTLING Ri[M]IX-]
みたいにADVツールで、エロ戦闘に特化とかでも良いと思うのよね…
(残念なことに両方とも販売停止しちゃったみたいだけど。
ってか並べて初めて気付いたけど、両作品とも絵師さん同じか)

[空想実験 最強電撃娘]
Unity製のACT。
初日はサンプル動画だけだったけど、今では体験版来てますね。
恐らく中華系のサークルで、[百鬼夜行 剣姫無慘]を連想するでしょうが、内容はむしろその前作[愛なきバケモノハンター]に近いかな。

まあマウスだけで移動ー攻撃まで出来る、オンラインRPGみたいなゲーム性です。
ボスのビリビリ娘を、モンスターを選んで襲う…というタイプなので、会うまでエロが無いのもちょっと寂しい。
ただ倒した種族により、普通のレイプから丸呑みにまでエロ内容が分かれる、ってのはちょっと面白そうな幅を作ってはいる…

[未来ポリス]
Unity製の、3Dおさわりゲーという感じ。
表紙~サムネ画像だと薄味に見えて損してますが、特に女の子モデル、モーションが割と良く出来てて、体験版やってみると臨場感が良い感じ。
登録はDMMが先でしたが、DLsiteのchobit動画見ると、一応銃を弾いてぐへへ…と追い詰めるフェイズとかあるんですね、これはちょっと気になってきた

FLASHが今後下火になったら、おさわりゲーというジャンルも無くなってしまうのかー
と思ってただけに、Unityでこれだけやれるんだ、って見えたのは嬉しいというか。

でも[プリンちゃんとお風呂に入ろう!][ラブレイパー! School hamedol project]
とかあったし、今更か…
要はクリックとかドラッグで、女の子がアクティブに反応してくれたら嬉しいっていう。
Unityでやる場合はどうしても3Dが多めになって、別のノウハウ要りそうですが。

[【ぶっかけアニメ】掛込盛者 〜禁断の女性専用車両〜]
ジャンルが「爽快ステルスぶっかけゲーム」、このサンプル1の画像からして、やけにゲーム心をくすぐって気になるんだよなあ…w 昔のSFC風というか。
しかし体験版がないので窺い知れず…

たぶんランダム生成の女の子をクリックで脱衣、ぶっかけ…って感じだと思うんだけど。
体験版無くて、♂側が濃いと、一体どうなるんだみたいな…妙に気になるのよねw

[シュインブー〜脱がすだけじゃ気が済まない!モミモミしたりズポズポできるHなSTG〜]
エロSTGですがまあ、「その発想は無かったわ」でした。
自機がバイブで、ツインビーみたいなエロハンドを備えてるという…
んで女の子に手を飛ばしてモミモミ、いい頃合いで自機が突っ込んで挿入とw
STGである以上、女の子=ボスに近づくのは不利って決め付けがあったのですな、なるほどと…。可能性は感じた。

ボス女の子も弾幕じゃなく、腕とかぶんぶん振ってくるのをダイナミックにかわして、挿入で対抗じゃー!
って展開だと面白いんだろうけど、あんがいリソースも技術的負担も増えるという…3Dの方がやりやすいんじゃないか、って思うくらい。
(ネタとして面白くても、シコれないから売れないし)

今は[Demon's Sperm]等のエロACTで好評を博してるサークルさんも、初作は
[テクノブレイカー]でエロSTG。今更だけどちょっと気になってます。

最近やってることを一言で


”形になってから”が遅いCF2.5…。


武器切り替えとかできるようにした。重さ設定とかもあり。
これで武器種によって色々な戦い方をするのだ…
しかし冷静に考えたら、剣とか槍で戦うより、銃で弾飛ばした方が(処理的に)ラクやな…そうするか…

[SRPG Studio]は応援の意味もあって、とりあえず買い。
スクリプト仕様に一応目を通してます。
流行るかなー?
モノ自体はしっかりしてるから、あんがい普遍的なツールにならない方が自分にとっては得だったり…。持てる物の有利というか。
しかし流行らない事には結局、スクリプト素材やその他グラフィック素材も出て来ないもんね…

スクリプトはJavaScript。
ここに来て、ねこばこれくしょん作ってたのが役に立つっていう。

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。