先月の購入作品一覧。


このブログから先月、売れたもの順に並べていきます。

1位
Evening StarterEvening Starter
3Dダンジョンと、会話パートが楽しいRPG。どっちも良く出来ててクオリティ高い。
個人的には価格差もあるし前作ほどは売れないかな…と思ってたら、一ヶ月弱で堂々4000DL突破!
元々東方の同人誌で有名な方らしいのですが、いきなり(?)のゲーム作りのセンスに、溜め息が出る…天、普通に二物与えてるじゃんって…

製品版の感想は、暇だからゲームでもするかさんが書いています

2位
ラクエンイセキのリムリリムラクエンイセキのリムリリム
1万DL超えの前作ACT、[楽園魔城リピュアリア]めいた作品かと思えば、テイストは受け継ぎつつ、もっとねじくって、深くしてきた印象。
アイテム数の多さ、システムからもっと探求度が上がったダンジョン、モンスター達を運んだりしてエロ状況を築く…
「なるほど、そんな方向に…」とも「確かに突き詰めれば、そういう方向に行くのかも…」とも言えるゲーム変遷だなと。

製品版の感想(攻略も)は、同人ゲームの鍵さんが書いています

3位
SNOWSNOW
感想記事とか書いてないので、なぜそんなに売れたか不明だけど3位。
元々、たぶん絵の良さで毎作一定売れてたサークルさんだと思うけど、まぁ個人的にはそんなに、RPG部分に惹かれず。
今回は体験版から”お、割と他のRPGの模範的な所を見習ったみたいだぞ”という感じがして、あと基本枚数の多さからしても、割と力入ってる感じ?
同サークル一番のヒット作になった様子。

4位
エルナと不思議な洞窟エルナと不思議な洞窟
ローグライクとか不思議のシリーズ…っていうと分かりやすいけど、ダンジョンの外に出てもLVはリセットされないし、アイテム持ち帰りも容易という事で、これは「チョコボの」不思議なダンジョンぽい感じらしい。
自分にとっては新鮮な感覚で「なるほど、楽しいなあ」「ってか風来のシリーズとかも結局、持ち帰り+武器合成ばっかになるし、ならこれくらい割り切った方が良いのかもなあ」
とか思いつつ、楽しく遊べました。

エロ箇所はちょっと少ないんですが、648円とすごく安くて、良いなあと。
個人的にはこれをUnityで作ってるのが信じられない…Unityでの制作コワイ…(途中で投げ出した人間の戯言)

自分の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1923760.html

5位
ゆうしゃれべる1ゆうしゃれべる1
処女差分がほぼ全編に渡って用意されている、淫乱度でほとんどのイベントが3段階変化、それも言葉尻が変わるとかじゃなくて、かなり大胆な差分。
エロシーンに服装が反映される…
と、昔のエロRPGがやっていたけど、近年ではだんだんと「処女は初めに失う」「淫乱度は最後の方だけ、もしくは後から出るイベントの発生条件にする」とかで効率化してる要素に、正面から向き合ってるRPG。
個人的にはなかなかお気に入り…

自分の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1925259.html

6位
マジカルチェンジアリスマジカルチェンジアリス
多分サボテン系のサークルさん。絵の強さは相変わらず。まあフラグ立てが大半、フラグちょっと分かりづらい…ってゲーム部分も、変わらず。
今回は主人公の髪型などもろもろをカスタムできる、着せ替え機能が凄いようだ。

製品版の感想は、アクナキさん、
飽き性個人的ゲーム感想さんが書かれています。

7位
CardQuest2 妖怪バスター・アカネCardQuest2 妖怪バスター・アカネ
丸呑みにはそんな興味なかった自分ですが、テンポ良く進むノンフィールドRPGって感じのシステムに惹かれてプレイしたら
「はぁぁ…トロトロ…、甘美な妖しさ…」みたいに嵌った。
のちの人生の性癖に影響したら、間違いなく戦犯だと思う(褒め言葉)

魅力的なキャラ、ぬめぬめにされるシチュがたくさん出て来ます。
ゲーム部分もシステムと演出が相まった箇所あり、良い感じ。

自分の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1900248.html

8位
Girls,be Monster!Girls,be Monster!
モンスターを美少女カードに置き換えた、ポケモンというか。(あんまりポケモンパロがあざといと、DLsiteの場合発売できんからね… [ポケットギャルハンター]
全モンスターに脱衣、捕獲絵、そしてHシーンがあるらしく、コレクションに相当気合が入ってるという感じ。
(一応クリアしたけどエロシーン見れたのは3分の1くらい、という量!)

対戦とかが無いのはやっぱ寂しいが、特定のモンスターカードが無いと進めないとか、原作らしい遊べるテイストが随所にあり、最後まで飽きずに遊べるかと。

自分の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1919947.html

他、興味深いもの


[SRPG Studio]
話題のSRPGツール、もう少しで発売から約1ヶ月という所ですが、DL数は現在230(定価5940円なのでまぁ、存続可能なレベル?)
バグ取りのアップデートなんかも4回行われ、講座も揃いつつある様子。

一番恐れていた「鳴り物入りで登場するも、あとは全然鳴かず飛ばず」は避けられた感じでしょうか。
個人的には佐野素材よろしく、まんまデフォの…粗悪なエロSRPGが数週間で出るかなと思ってたので、ここに至るまで、
同ツール製の作品が発売されてないのは意外。(なんだかんだ企業レベルと比べると、流通数に開きがあるのだろうか)

とはいえここからが正念場だと思う、この先もマメに頑張って欲しい所。
wikiやら作品宣伝掲示板やら、やれるだけの事はどんどんやった方が良いと思う。
そういうのの管理は他人に任せても良いだろうし…

自分の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1927042.html

[姉かせぎ]
酒場を経営するSLG。
客入りの変動を読んで発注を掛けたり、料理を開発したり、なかなか楽しいのだ。
エロシーンの描写がえろい。絵からして、処女なのに色香を放つ姉…

こんな感じの、さらっと遊べる18禁SLG、もっと増えても良いと思うのだけど。
ウディタ製のSLGだと[赤い少女のカチェロット]、ウディタじゃなく吉里吉里だけど[浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-]とかも楽しかったし。

自分の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1927253.html