2015/05/02予告版の感想です

戦闘で負けたヒロインが敵に監禁され、早く助けないと…


敵に負けるとヒロインが囚われてしまい、助けるのが遅れるほど、じょじょに敵の手に堕ちていく…というのが目玉だと思います。
システムもその辺りを厚くしてる感じで、昼~夜の切り変わり、日数経過(敵に捕まったまま数日経つと「一方その頃…」とヒロインの場面へ転換…)
ヒロインの好感度がセット。

自分としては、[魔剣士リーネ]、あとは[巨乳女達と色んな事するRPG]とか、[ミーシャ戦記]などが浮かびました…

そして、寝取られタグも付いています…が


ただ予告版では、正直ちょっと”寂しい”と感じる所と、今後の展開次第…という所が半々という感じ。

 

ヒロインは捕まってもすぐ犯されず、"好感度+抵抗度"という計算に従って粘ってくれる、日にちが立つほど二つの値が下がってエロイ目に遭う…訳ですが、さすがに犯されるまで2週間っていうのは…、さらった盗賊、ちょっと紳士過ぎないかなと…。

確認した感じ、エロに入るまでは「言葉を掛ける」→「(裸にして)言葉を掛ける」→「エロへ」という3段階。
最後の状態に入って、助けに行ったら絶賛交尾中というのは良いのですが、そこに至るまで前戯で弄くられる…みたいな描写が無いのは寂しかった…

途中、暴力とかを振るう様子もなし、盗賊がなぜ手をこまねいてるのか、ちょっと説得力が薄かった。
あるいは”魔力の結界で手を出せず、前戯を延々と続けて、抵抗力を削いでいく”といった類の設定があれば良かったかなと…。

中出しを見守ってるのも不自然なので、鉄格子の向こう側で行われてるとかの設定が欲しかったか。NPCとはいえ傭兵にも一言二言、煽って欲しかった…

あと日数が経過する場面は、キャンプで休む…しか無いのかなと。
これだけだと、経過のタイミングを決めるのはプレイヤー自身という事になり、焦燥感は無いかな…と。
歩いてる内に時間が経過していく…は平凡ですが、欲しかった所でもあります。

 

それとOPも…、まぁ「寝取られ」タグに期待しまくった自分が悪いんですが、
”村の儀式として、どうも下卑た雰囲気を漂わす6人の男と、幼馴染のヒロインが、エッチな格好の巫女として選ばれる”
”儀式は部外者立ち入り禁止の神殿の中で、4日間篭りっきりで行われ”
”神殿にはひび割れがあって、そこから覗ける”
”毎年、選ばれた男達は中で何があったか、けして口にしない”
といった辺りを時間を割いて描写し、おおNTR雰囲気きてる…と思ったものですが、実際にはやや肩透かし気味になるのはどうだろ…。
(後になって、がっつり真実が発覚するのかも? ヒロインもどうも処女じゃないっぽいですし…)



とはいえ、予告版ではまだ始まったばかりという印象を抱かせます。
ヒロインの好感度は、持ち越しで旅を続けるのでしょうし、
「ヒロインを守ろうと激弱主人公が頑張るけど、庇いきれず、エロい目に遭わされて好感度が下がっていく…(初めは100からスタート)」
というのは面白い筋書きだと思います。


予告では、ヒロインが「嫌あああ」と拒絶してる所に中出しされて、一旦終了…という切り上げ方をしますが、やはり悲劇レイプされて終わりじゃなく、
「一度汚されたヒロインと、その後も旅をする(ギクシャクした距離…)」「やがてどんどん快楽堕ちしていく(心までなびく)」
とかが真骨頂だと思いますので、やはり期待するところ。

予告版の最後に、仕方なく雇った傭兵が性欲ギラつかせてるのも気になりますし、
途中ヒロインの好感度を上下する選択肢がある(らしい)のも、絆を再確認する事になり、よりシコれるだろうなあ…と思います。