女戦士アオミ
女戦士アオミ[StudioTurn]

王道、秀作的に良くできた横ARPG


プレイするまで完全にCF2.5(MMF2)製だと思っていましたが、ツクールXP製!

1フロア=1画面。建物の奥や左隅に行って移動していくぞ

中身の方も、LVアップで上がった能力に従ってアクションが楽になったり、お金を溜めて武具を買えば、剣の振りや移動速度も変わる…という成長の楽しみ、
4つのダンジョンのどこからでも挑めて、待ち受ける敵や地形のギミックももちろん用意されてて、クリアすれば2段ジャンプを獲得、今まで行けなかった場所にも届くように…ってな風に、アクションが広がっていく王道さがあり。

まったく他のプログラム作品と遜色無し…、でした。(凄い)

お金を溜めて、色々なアイテムを買おう 攻撃速度が最高になると、しゅばばと連続切りになって多段ヒット。気持ち良いぞ

横ARPGと言っても、いわゆるロックマンXみたいな…アクション性が重要な物じゃなく、ばしばし敵を倒して進み、LVアップするのが大事。
敵に一撃貰うけど、気にせず前に進んで斬り付ける、みたいな感じ。
(それでいて、敵にギミックが数々用意されてるのは、ちゃんとしている…)

 ちょうちんアンコウの要領で罠に掛けてくる敵あり、敵の落とす爆弾を弾いて進める所あり… 敵ギミックも考えられてる

難易度は4つから選択できて、単に敵が弱くなるだけじゃなく、ステージ配置も変化。
ACT初心者が詰まりがちな落とし穴を越えやすくなったりもするので、苦手な人でも楽しめそう。
そんな所も丁寧。
(自分としてはデフォの「ホリデー」だと物足りなくて、途中から一つ上の「ゲーマー」にしてちょうど良い手応えだったくらい。
やっぱ”レアな宝箱は取りにくい高所に合って、妨害に合いつつ、遠回りの道を目指す”くらいじゃないと燃えないのでね…)



H要素は、敵がたまに突撃してきて、喰らうと主人公がダウン。
そのまま放置してると、犯されアニメ開始…。
主人公に関しては有名な方がドット担当してるのもあって、もうぶるんぶるん乳やら、尻やら、揺れるのが堪能できました。

またボス相手に負けると、ちょっと長めの尺のエロアニメと、事後にイラスト表示もあり。
イラストは全部で5枚、犯されドットは全部で15となっています。

ドットはやや小さめながら、かなり細かく動きまくるアニメ。回想なら2倍拡大も

プレイ時間も2時間弱という事で、価格もちょっと安めなので、さくっと良い感じに楽しめると思います。

…ただ高望みという事は分かっていますが、あえて言うなら秀作であって、ややソツが無さ過ぎ…ではあるかも。
欲しい遊びは軒並み揃ってるんですが、意外性やインパクトで言うと、ちょい薄い気もした。(これがツクールXPってのが一番の驚きというか)
もうちょい突き抜けた所が欲しかった…かも。


暇だからゲームでもするかさんも書かれています