百合華学園退魔録
百合華学園退魔録[はっぴーすとろべりー] :DMMでも配信中

2015/05/22予告版の感想です

現代、学園。可愛さアピールばっちり!


かわいい絵柄の女の子が、異種姦でクッチャクッチャに犯されてしまう…という売れ筋RPGを確立した感のある、サークルさん。
最新作もまさにそんなテイストですが、目を見張ったのは前振りの”かわいい”部分の演出でしょうか。

 

冒頭から微ロリを漂わす丸っこい子が、同級生に告白する百合展開でスタート。
ボイスもまさに、可愛らしさの表現を分かっている感じ。
細かな所ではアイテム名&アイコンからして、メロンパンだのキャンディだののスイートさで、徹底しています。

冒頭のお風呂入るカットでスチル一枚使う、この前振り…。「幸せだよぉ~↓~↑」って声がまた良いんだ…

しかも今作、学校の負の空気に「妖」が集まり、これ系では定番のマスコットキャラに討魔の刀を授かる…という、
現代+学園+伝奇(ってノリでも無いですが、一応妖怪が出るので)
という良いトコどり。
やはり制服の可愛さってあるよね…、と再認識しながらも、これで女の子がぶち犯されてしまう土台は整ったのでした。

街に潜む妖(アヤカシ)を探す…かな


という訳でゲームの流れは、どこに潜んでるか分からない妖を探すため、色んな任務を受け、街のあちこちを調べる…
って感じになりそう。



メニューからいつでもアイテム・衣装が合成できる…というシステムもあって、色々探す合間に素材アイテムが手に入ったり、良い具合に楽しめそうだなと。
(作れるのが武具じゃなく、強い回復アイテムってのが良い。
他のRPGみたく、一度作ったら終わりの武器のために、店屋に足を運ぶ…だとほぼチェックポイントに過ぎないが、メニューから消耗品だと、自分の意志で”選ぶ感じ””有利にしていく感じ”で、より動的)

ただマップチップも凝ってて雰囲気を出す反面、現代モノにありがちな、広い・出入りする場所が多くなりそう(朝~夜の時間帯もあるみたい)で、フラグ立てに苦労しそうなのがちょっと心配…
(大事な場所が光ってる・依頼の項目でヒントが見えるので、対策はされてるとも思いましたが)

負ければ化物に犯され、孕み…! ああこんな可愛いらしい子が


予告版では、学校のロッカーに異空間への入り口を発見。
妖がたむろするダンジョンへと挑む事に…



戦闘で面白いのは、立ち絵の状態異常が豊富そうなこと。
戦闘バランスも簡単そうに見えて、一発のダメージ量がちょっと大きめだったり、状態異常になると結構苦労するので、現代モノならではのファンシーな消耗アイテムの多さ、
合成システムがなかなか役に立ってくる。(この辺、歯車が合ってるなと)



ザコ、ボス共に敗北エロあり。
ここで遂に異種姦が炸裂、かわいい女の子は汚濁汁にまみれてしまうのでした…(体験版だと2種とも触手)

序盤なので、気持ち悪いよーという陵辱系だけで終わるかと思えば、ザコ敗北の場合「さんざん嬲られた後」の場面から描写、自ら触手相手に喉を使って啜ったり、淫乱な所も見せてくれるのは、なかなかシコリティも考えられてる予感。

敗北エロ後も、ゲムオバにならず続く… 妊娠もしてしまうのでした

更に
アヤカシに敗北、陵辱されると一定確率で妊娠します。

という、まさに”こんな可愛い子が”…という要素もあるのでした。

妊娠状態の立ち絵(他の状態異常との組み合わせも)、CGのボテ腹差分があるのも、ポイント高い所。

あとは
人間の中にもアブノーマルな要求をしてくる奴も…

との事から、人間相手のエロもあるそう。
(こちらは依頼、会話の延長上かな…。衣装とかもありますし)

かわいい声の淫語をまき散らすザコ敗北をボテ腹で。かなりクる物が…

少し気になったのは、「妖の子供を妊娠してしまいました」とさくっとメッセージ処理された事で、ここはロリめの女の子ですし、初回くらいは急にお腹が膨らんでびっくり、化物の子を宿してしまったと告げられ、取り乱すみたいな演出が欲しかった気も。
(まだ未実装なだけ?)

そして妊娠の後処理、すなわち出産(産卵)はどうなるんだろうか…、と気になる予告版でしたよ。