(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[猥撮道δ〜巫女に首ったけ〜]
[エロドット #003 オーク連続集団レイプ事件録]よろしく、いかにもエロさを醸すドットに好感触。
中身は、方向キーで相手の弱点をまさぐり、性感度を上げていくミニゲーム…かな。
次のエロシーンに進むには一定の点数以上が必要、達成できなくても溜まったポイントでアイテム買えて、ちょっとずつ有利に…と。

媚薬を塗った筆で、巫女さんの平らめなおっぱいを激しくねぶるみたいな、調教を漂わす責めも良し。
ただ一番えろいのが実はデモ、前振りの雰囲気…な気がした。
(ミニゲーム中は何か、エロさが薄まるような…)
[SUPER 117 〜帰ってきた天気予報〜]のレイプで強制的にイカせるシステムに近くて、こっちはかなりシコだっただけに、どこら辺が違いだろ…

結局デモは全体を見渡すのが目的で、シチュが強調される。
ミニゲーム部分は、責めが強調される。
なら乳首に筆を走らせるカットインとか、もっと大きなドット動きが見たかった…という事かな…

幻想郷くらいの文明具合に、現代のカラクリを持ち込んだ…って世界が良い雰囲気なものの(巫女さんの説得力に繋がる)
逆に世界観が立ち過ぎ、すんなりエロに入るには気になったか?
カメラで撮られてて、良い責めをしたらポイントが稼げる…って説明も、要は「配信」「おひねり」に出来たら話は簡単だったかな、と。

[J○黒ギャルxショタ〜さっき見てたよね?〜]
最近は黒ギャルADVも増えたもので、まあ何でも良いですが
[ガチンコ!ビッチクラブ]
[聖ヤリマンシスターズパコパコ日記]
[ロデオハイキックビートスペクター]

みたいな、エロフェロモン出てる作品がたくさんある訳です。
そんな中、後発としてはちょっとインパクト弱そうな本作ですが、いや体験版やると印象変わります。

ADVですが基本、説明の地の文は無し。JK同士の会話で進む。
つまり「ってか、アイツこっち見てるよねー」「見てるー」「絶対気付いてるって」って感じね。
でそこから、見上げるようなローアングル(主人公は少年なのです)の視点、派手柄パンツの食い込みで、JKが目の前に立ち塞がっている…という構図がありーの、
「見てただろ?」「正直に言えよ」と絡まれ、ここで「うん・ううん」という釈明の機会(選択肢)を与えられるという。

試しに頑張って無関係を装ったり、否定してみたところ、「無視してんじゃねーよ」「次、拒否ったらもう終わりだかんね」
みたいにどんどんお姉さん達がイライラ、キレ始めてる事が伝わり、同調圧力に負けてつい、3回めくらいで「うん」を選んでしまうという…w

エロADVと言えばエロシーンの厚さ、というのが鉄板な所、この前振りの会話パターンの多さはかなり珍しく、そして効果を上げてると感じました。
(*当たり前ですが、ボイスが多いほど声優さんにお金が掛かる。
それを考えたらテキストのみの地の文で進めるのが賢いし、徹底的に否認しまくれる…みたいな選択肢は与えない方が良い訳です)

かなり心動かされ、少年の気持ちでお姉さんにイジメられる…、たまにご褒美のエロも頂ける、という良いMさを味わえました。
これは正直買いたくなったんですが、まあ罵倒でシコる事になりますよね…、新しい性癖がまた一つ開きそうで、怖くてな…

[HENTAI QUEST〜女勇者とロクデナシたち〜]
1◯歳Jカップ、のっけからがっつり輪姦…というこのサークルさんの既定路線に、「服が着れない呪い」でスケベ衣装か、もしくは全裸にしかなれない、というちょっと前からの伝統。
更に2作くらい前からの、アヘりがち横戦闘。

今回はそこに、初めて明確な男キャラが登場、”戦闘中、ハメさせてやると協力してくれる”とか
仲間なはずなのに裏切られ…という鬼畜さ、何回も肌を重ねる事で、即イキするようになる変化、みたいな事を表現。
あとは結構、町エロ増し増しで、話してるだけでもがんがんエロられ、これが割とシコ。楽しかったね…。
(”クリア後のフリープレイ”があるのも納得。体験版範囲で既にイキまくってますが、あと淫乱度が3段階上がって、セクハラしてくる町人も増えると思うし…)

なんだかんだ毎作ちょっとずつ新要素を取り入れ、かなりエロボリュームになってるなあと。
今作から入った人とかには、かなり驚きと満足があるかも知れない。

ただエロ嗜好、ニプルファックは個人的にはアリなんですが、輪姦の後に子宮脱状態になるとかが割と入ってきてて、これ以上濃くなるとさすがにきついなと…(いっそ別レーベルという手もある気も)

思ったのは、これだけ町人のエロが多いと、(淫乱度とは別に)一時的な絶頂指数みたいのを内部でカウントしてて、少しずつ溜まっていくと良いんじゃないかなと。
MAXで絶頂差分を入れ、再び0にしたり、あるいは淫乱度高いと80くらいで高止まりしてて、連続絶頂しやすくなってる、みたいな表現も。

イカされるセクハライベントでは100%イカされる、そうでない物では絶対絶頂しない…って固定は、やはり寂しいですし。
勢い、今回は「指マン→フェラ→本番」コースでイカせよう、みたいに調整して楽しめるかと思います。
(特にフリープレイ時で嬉しいかなと…。もしかしてもう、製品版ではやってるのかも知れないけど。)

しかしそう考えると
[【剣闘姫】システィーナ 探索型RPG 〜選ばれし聖母の子〜]
は町人全員とエロできるのでほぼフリープレイみたいな物だし、
淫乱度と発情モード分けてるのも、かなり近い物があったなあと。エロセンスは高かった。

[【剣闘姫】システィーナ 探索型RPG 〜選ばれし聖母の子〜]の感想:
http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1837513.html

あと町人に話しかけたら、いきなり腹パンされる…ってリョナ展開もちょっと面白いw(身体がむちむちなので、酷さよりエロさが優ってるノリだけど)
女主人公でリョナを志したエロRPGでも、大体ストーリー上の展開か、戦闘とかだった気がするので。
[パイオツブレイク]の女モード時で、”むしゃくしゃしてんだよ”で「いきなり顔面を殴られる」以来の衝撃がありました。

アクナキさんが製品版の感想を書かれています:http://akunaki2.blog.fc2.com/blog-entry-317.html

[パイオツブレイク]の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1871399.html

[COS RO 2【コスプレ露出RPG】]
結構テンポ良くRPG出されてるサークルさん。
今回は初作の2となっていますが、初めの時よりグンと分かりやすくなってる感じ。

今回はなぜか「温泉」もあって、着替えを男の人にガン見されてドキドキ…(なぜか脱衣所も一緒な混浴風呂)
というシチュが心に響いた。
言われてみればエロRPGでは大体、全裸行動できるクセに、町の人に「何してんだ!」「変態!」みたいにののしられ、「ふええ…」となる位で終わり。
それ以上広がらない、って作品も多い。

そこにちょっと物足りなさを感じてた人にはこの露出特化は、良いだろうなと…。
こんな事言ってたな、昔

着衣を脱ぐ・着るを意識する造りに(個人的にこれがあると、”着せ替え”がぐっと色っぽくなる)
恥と、火照り始める女性の内面描写多め。(これエロRPGだとやりにくいよね…、テンポ悪くなりがち)

毎作ちょっと粗い部分がありつつも、一定の人気があるのも納得。

[リィナのマネークエスト]
厚塗りのCGが、エロRPGではちょっと珍しい感じ。
アンダーヘアもふさっと標準装備、犯された時の変態顔といい、なかなかエロ空気を高めてる。
内容は一応戦闘での敗北エロとかあるものの、色んなバイトをしつつ目標金額を貯めるタイプ。([フィリアのお仕事DAYS]みたいなね)
返済期間とかあった方がゲーム的には緊張がある…と思うけど、まあその辺の緩さもエロゲ的か。

バイトをする為に衣装をゲット、その着せ替えでおっ可愛いな、となった後に(厚塗りの)エロられ、というギャップになるのでした。

[いきなり女体化?!学園サバイバル]
ヨガチカグループ発。
最近の同サークルは
[蟲狩師(むしかりし)]の虫姦、
[この世で男はボク一人〜僕のチ○ポがもたないよ!〜]のおねショタ集団逆レイプといい、
エロRPGでは珍しい嗜好を、一本道でがんがん見せていく姿勢でなかなかの成果を上げているのだ…

という訳で、これも同じ路線。
女に飢えた不良高校の中で、自分一人だけTS(性転換)してしまい、逃げろ逃げるんだ、捕まったら即陵辱…という感じ。
(実はヨガチカ、2年以上前にも[なぎコタ〜お前の体で女の悦びをしったぜ!〜]
で、TSのRPGをやってたりしますが)

正直、ツヤッツヤの巨乳、アニメもするCGはちょっと好きだったりする…。
ただエロRPGで女体化って、主人公を操作する事で感情移入するのか、どうも”いや主人公♂じゃん…”って引っ掛かりが多くなる気がする。
(自分はTSあんま嗜まないので、全部そうだと思ってたけど、
[サキュバスロリカ 〜俺びっちだわ… →いいえサキュバスです〜]
は普通に可愛かったし、そうでもないのだなと気付いた)

捕獲即レイプになる前、服の上からぐりぐり乳首イジられるみたいな、セクハラフェイズももう少し多めの方が、TS的には嬉しいような…。
まあ製品版以降の展開は分からぬが。

[FREEJIA IV -The End of Baptisma-]
一般向けRPG。
”フリージア…何もかも懐かしい”という気にさせられる。
自分がフリーゲームを作ってた時に、何度も耳にした名前…(前作は3年半、前々作は7年以上前に発売)
フリゲ発の夢プロジェクトらしく、参加スタッフがメチャクチャ多くて、それが色んな所のボリュームとなっていますね。

今週は他に一般向けの作品だと
[ライオンハート]
といい、いわゆる二次ノベル部分(設定、声、立ち絵とか)
が強いRPGを割と見掛けるのですが…。うーむ、DLsiteでは売れてないですね…(まあ全年齢は店舗販売とか、そっちメインかもですが)

最近やってることを一言で


2Dアニメツールのspineやったり、3Dのテクスチャがどうすればエロくなるかを追求したり。

まだまだ未熟。実用レベルではない

ゲーム?
まずこれが終わって、次にそれして、あれがそうなってから…の話やな…(壮大な遠回り)
どうも自分、新しい事に取り組んでればそれで満足しちゃうタチらしく、完成まで漕ぎ着けるモチベがなかなか…

むしろツクールしか知らねえ、グラフィック? 下手でも俺が描くし。
ってくらいの方が、作品は完成するよね…。
半端に賢くなって、慎重になるってこともある…

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。