(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[精液検査]
3D動画の雄、梅麻呂3Dさんの最新動画作。
ムービー見る限り、おなてつ風というか、今回は今までよりヌキを意識した?
ぶっちゃけティファっぽい造形も、どんどん新しいテイストを取り入れていこうという姿勢とも言える(前作[整体淫 えろえろエステコース]のコミックス形式といい)

まあ買うよねえ…

[ふつうじゃないこと -とある優等生の異常な性交流-]
いわゆるADV風のRPG。
授業が憂鬱になった優等生が、普段は行かない公園でサボってると、そこにきったないホームレスが。
セクハラもされて逃げ出すのだけど、その刺激が後になるほど思い出されて、やがてじょじょに汚いホームレスに溺れていく…という筋書き。

体験版で面白かったのが、「ここは私の土地だ!」みたいに鎌を持って追いかけ回してくるばーさん(ツクール的に捕まらないように逃げます)
「災難だったねー」みたいに話し掛けてきて、一見紳士みたいだけど、よく見ると歯とか汚くて、胸もガン見してくるホームレス、というリアルな描写w
まあ話的にも面白いし、こういう所があるからこそ、犯される時の恥辱が活きるのだ…

今の時代、弱者差別じゃないか! みたいな声もありそうですが、まあ用務員にせよオタクにせよ、エロはそういう偏見(強調)描写がある物ですからな…。
むしろ現実と創作をごっちゃにしない、ちゃんと分けて楽しめる常識こそ、大人の証という気もする。

[美奈子 〜帰郷した田舎で村人たちに寝取られた最愛の妻〜]とかが似てるかな、と思いました。

[BFブレイブ]
サンプル画像が無くて素っ気ないけど、割とちゃんとしたBF(バトルファック)もの。
部位を選んで責める、服を脱がし脱がされて、挿入可能に(お互いにダメージを食らう)
一回射精しても、まだまだ絞られる…と、基本的な所は抑えてる。
絵もキレイで、BF展開に合わせて体位が割と変わるのも、なかなか。

BFの性質上、ザコ戦に結構取り組む事になるので、じっくり進めよう(中ボスがたくさん居る、くらいのペースで臨むべきかも)

[回転切りのセイラ]
ツクールとかでも、3Dモデルを使う例がちょっとずつ増えてる気がする。([ENDLESS FANTASY]とか[爆乳魔法使いノーラ]とかね)
で自分、そういうのが案外嫌いじゃないんですね…、アニメさせたり、差分を多く用意できたり、エロRPGの興奮する部分と、意外に相性が良い気がする。

で本作もまさにそのメリットが出てる。
エロイベントは多いし、差分も地味にむちゃくちゃ多い。
アニメも…、立ち絵が表示される度にプリンという効果音と共に乳揺れ、その微妙な時間ウェイト…というのはやり過ぎな気もしましたがw(修正されたかな?)
戦闘中の立ち絵エロ(+アニメ)もあり、これまた服の破れ差分が大量、触手にズボズボされるけど、すんでの所で尻を引いて中だしを避ける…みたいな抵抗もあり。
ただエロを見せたいためか、テンポは全体にゆっくりめではある…

内容は、村長の娘として、村の中で婿探し。
幼馴染から、どう見ても身体目当ての奴まで、あっちこっちからアピール&セクハラされて参っちゃう…
みたいな、[砦のローデス]のような感じか。(後半から急展開みたいだけど)

そもそも(絵は描けないけど)3Dを勉強してもやろうって人は、エロ情熱があるもの。
差分大量でねちっこく表現されてて、興奮を煽ります。
地味なエロ名作感が出てると思う…(3Dモデルが気にならなければ)

[シルヴィと魔法のハープ]
前作[エリスと地下迷宮]は2年半以上前の作品で、体験版やっただけ…なのに、妙に記憶に残っていたんですね。
宝箱とか取ると、めっちゃ花火がパンパーン! って上がって、やたらと賑やかな印象だった。

で、そのサークルさんの最新作ですよ。
まさに前作で感じてたその方向性が、かなり昇華された感じ。
ちこちこ動くドットに、ちょっとしたアクション。
”プレイヤーが楽しくなる”事に、手間を惜しんでない。
ボスを倒すと宝石がいっぱい、星が降り注ぐ! 取りまくれー! と駆け寄ったら、吸い寄せられて次々とゲットできるのだ
(プレイしてると簡単そうに見えるけど、これは一手間二手間がいる仕様)
そうそう、これがゲームなんだよなあ…って頷きたくなる、良い雰囲気。

戦闘はよくある感じかな…と思ったら、主人公がHP0になってもすぐには倒れず、数ターンのうちに敵を倒せればHPが半分回復! みたいな。
死中に活的な事であろうか、これも独自で良い。

初めの洞窟から出たら夜が明けるのだけど、ここがジングルと合ってるみたいな、細かい演出も気配りだなあと…。
OPから主人公が正体不明で、その謎を追ってストーリーが展開…ってのはスタンダードな運びではあるんですが、普段の手触りが良いと、こんなに違うものかと。
だってなんだか知らないけど、こんなに賑やかな雰囲気だから、きっとこの子も悪い子じゃないよね、みたいな感じにさえなる。
でも音楽とかは、どこか物悲しげという。そんな多重構造も良い…。

エロ的にはシコな感じじゃないので、あんまり売れないだろうけど…個人的にはお気に入り。暇があれば遊びたい。

[奴隷街〜アリサと不思議のダンジョン〜]
ローグライク風…とありますが、まあ敵味方が順番に行動しないし(勝手に動いてる)
戦闘もぶつかったら、普通のフロントビュー、拾った矢とか巻物は戦闘時のアイテム扱い…という。

ただそれでも、ランダムに武具・アイテムが落ちてて、ちょっとずつSP=空腹度が減っていくと、それなりにローグぽいから不思議。
なるほどねえ…

今までロリぽいモン娘描いて来た人だけど、今回はぐっと売れ筋を狙ったような、銀髪・褐色巨乳女戦士…っていうデザインも正直好き。
メイド衣装でのパイズリとか、普通にソソられる物が…

[NoiL -リファリースの剣士-]
エロARPG。
一作目からシステムはほとんど変わらないものの、絵は着実に上手くなってると思う。

一作目[ARORIA -リリアと魔法のクリスタル-]の感想:
http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1777816.html

ちょっと気になったのは、今回から「敵に犯されると、たまにエンチャントが入る」って要素。
なるほど、犯されで有利になると…(今のARPGだと、だいたい敗北要素)

そう考えると状態異常を負って、自分から犯されに行くとか、
他のモンスターに犯されつつ、特定のモンスターにも交尾されると、特殊能力が付くとかアリだな…と。
(余分な敵に種付けされないよう、露払いしたり)

つまり自分の身体を使ったハンティング(種の採集)というか、犯され=攻撃なARPGとか面白くないかな…。
ただARPGというより、パズルっぽいACTになるだろうかね…([メカコアドベンチャ]とか、そういう感じだったっけ?)
そこはそれ、ARPGで普段は軽くぶっ倒してる敵に、先に進むためとはいえ、状況まで作って犯されないといけない…ってシチュが”引き”となって、割とエロな気もする。

[マッドラビリンス]
ヨガチカグループ初のUnity、初のリアルタイム3D作品か。
なんだかんだ新しい事へ投資していく姿勢は評価できる…(資金力ゆえか)

まぁ、すげえ操作しづらいんですが…。
WASDでカメラ、十字キーで移動ね… 歩くとカメラもけっこう上下するし、視界外の障害物にぶつかって進めないと普通に困惑する…

これでどうやら、追っかけてくる敵から逃げろとの事ですが、まあムリ。
初めのエロシーンすら行けなかった…
ただローポリながら、イヤーな感じは出てて、ホラー演出としては磨けそうな所があり…

まぁあと2年くらい掛け、少しずつマシなゲームを作っていくのではないか…と思います。

[もん☆ますっ!〜日焼けぼくっ娘りおな伝説〜]
[Girls,be Monster!]みたいな感じかな、ザコ敵を倒すとカードを落とすので、どんどん仲間に。
戦闘はツクールでよくある形式だけど、バランスが案外良くできてて、育てるのがなかなかに楽しい。

そして同じくカードを使役するマスター同士の戦いで負けると、敗北エロへ。
なにしろ主人公は”男の子と間違われる”くらいの褐色ロリ。
エロがなんだか分からなかった子が、日焼け跡も眩しく、すぐハートを飛ばしまくるようになっちゃう。
ざっくりした言葉センスもなかなか即物的で効果的です。(DLsiteのレビューでも皆、エロシーンを褒めてるな…)
価格が安めなのも良いですね。

カードで仲間、褐色日焼けロリ、安さ…の三点で、気が利いてる作品という感じ。

[Wired Soul]
全年齢のベルトアクション。
製作5年、グラフィックはもちろん、システムもHSPでイチから作った…というガチっぷり。
体験版ではベンチマークだけっぽいけど、時間があったらやりたいな…
ゲームスピリッツに溢れてる。面白そうだ。

[かしこまっ!でこれーしょん]
全年齢のACT。こちらも良いゲーム。
まるでファミコン全盛期の女児向けゲームみたいな風情で、遊び心地もまさにそんな感じ。
キャラを操作するだけで、すごく楽しくなる。
(挙動・グラフィック、細かい所まで凝ってる成果)

うおお、プリチケをゲットするぞー! なんてやる気に。
ファミコンの頃、女子向けゲームをやるのが恥ずかしかった、でも面白いし遊びたかったなあ…なんて思い出したよ。

今週だけかも知れないが、一般向けでも良いゲーム出てるなあ、と思いましたね…(DL登録されなかっただけで、即売会とかでは前からか)
なかなかDLsiteでは購入の習慣が根付きませんが…。

[星の跳ねる夜]
全年齢のSTG。
STGなのに、なにかゲーム速度(fps)が遅い感じ。
けっこう弾を出しまくる上、弾同士に反射のぶつかり判定があるので、負荷的にそうならざるを得なかったのかもだけど。

意外やその遅いテンポが、自機に弾が当たってダメージ・敵に弾を当てて倒せた…みたいに、認識しやすい気がしたのだ
(ボスのHPがゲージじゃなく、主人公と同じハートが幾つ…ってのもフェアだし、攻撃の成功を認識しやすいからかな?)
絵本風の演出も、なかなか良さげ。

STGは長いこと危惧されてるジャンルでして、弾幕にわっと来られると素人は引くんだとか、東方とそれ以外で分けるべきみたいに議論伯仲してるんですが、
テンポ速く、ボタン押しっぱなしにして敵の弾を避けてれば、あとは敵が勝手に沈む…ってのも疑ってみるべきではないかと。

つまり、やられた原因、倒した原因をきちんと掴めるようにする。
高橋名人とかの頃のSTGはそうだった気もする…?
なので弾の飛距離が短いとか、ゲーム速度が遅いとかも…大事なのかなと。
そんな小さな改善ではどうにもならない位、受けが悪いジャンルになってしまった気もしますが…
(個人的には最近のSTGの、背景がループしてるのも嫌い…。そこもある種”原因を掴みにくい”(納得しにくい?)に属するだろうか)

あるいはもっと末期的な弾幕中毒にして、海外に出す?(海外ではSTGってどういう扱いなんだろ?)

[MAGIMAGI]が似てると思いました。
恐らくガチ層ではない製作者さんも、一定の興味を持ってるジャンルだと思うんですが…STG。

最近やってることを一言で


先週に引き続き、2Dアニメツールのspineを主に。
http://ja.esotericsoftware.com/

…ほんとは先週のやる気のないゼリコがこんなになったよ! って動画貼りたかったんだけど、いやなかなか手強くてね…
ほんと何なんこの英語ツール… 分かりづらいわあ…。
現状では50~60点という感じ。あと20点上乗せたいが…

なぜか絵師さんの分も買って、7万とか先に払ってる訳ですよ(絵代とは別)
メタセコイアのEX版とか2万弱なんですけど、なんや安いやないかい! こいつも買ったろうかい、ガハハ! と感じられるくらいですからね…。
なお年金の滞納額がついに20万超えた様子。
知るか! 老後より今じゃ!

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。