(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[DRAGON WAND'ER - 勇者セレネとドラゴンの杖 -]
ブームに乗り速いペースでRPGを出してたサークルさんが一念発起、前作[PRINCESS QUARTZ]はサークルの全力を注いだ作品だったらしく。
実際まずまずクオリティが上がっていたもので、制作体制って大事だなと…。
そしてそこから1年半、音沙汰が無く、力尽きてしまったのか、という所に最新作のRPGが来たのです。

今回はキチュリア氏ライクなモノクロRPGという企画ですが、前までならきっと”白黒にしただけ”で満足してた所を、
テキストや戦闘周りもきちんとカスタマイズされて、旅立ちまでの導入もちょっと特殊。
ゲームボーイぽいRPGぽさが割と出てます。
女の子絵も可愛くなってるし、何というか、本気で物づくりに取り組んだ経験が一度あると、やはり一皮剥けるものかなと…とちょっと感動する物がありました…

[マオウオツ]
独自戦闘が光る、ウディタ製のRPG。
行動がリアルタイム、操作はマウスのみ…って言うとお手軽そうだけど、手触りの楽しさに、どのタイミングで技を使うかみたいな考え所もあり。
良いカジュアルさと遊び心地がありそう(スマホゲーにもなりそうな…?)
体験版以後は、育てる楽しさもあるんだろうなあ…と予想できますね…

HシーンはCG集みたいに、差分をめくっていく様子。セリフ差分も細かい…ものの、エロRPGでこの形式が好評なのを見たことない…

暇だからゲームでもするかさんが製品版について書いてる:
http://hima-game.com/archives/68385250.html

[午前0時のスナイパー]
うむっ、[Street Fucker]的といいますか、とにかくリアルタイム3D! という物への熱き情熱を感じる。
実際のところ、労力的にもラクだし売れやすいのは、空間とシーンが限定的な…、言うなら、女の子の部位が触れる+カメラを自由に回せるくらいの3Dなんですね。造形さえ可愛かったら。

しかしそうじゃないだろう、リアルタイム3Dというのは! 3D空間というのは! もっと夢に満ちていたはず!
という事なのか、広大な空間で女の子(ターゲット)を発見し、忍び寄ってレイプする、目撃者および警官は素手もしくは銃火器で屠る、というこのアナーキー自由感。
(謎の格闘術の充実度、シェンムーを思い出しました…)

おかげでちょっと煩雑な印象も受けますが、結局使うのはWASD+マウスくらいなもの。
一つだけ致命的なのは……女の子モデルがリアル寄りで可愛くない、気がすることでしょうか。
いやハメて喘がせるとね、割とイケますが。容姿シュミレーターもあるみたいですし…
(そういう意味で、過去作の中で3Dカスタム少女を元としただろう[痴漢鉄]だけ、DL数が抜きん出てるのは…なんというか現金というか、要は造形の話だけなのかねとか思ってしまう…。
3Dに限ると、オリジナルの造形より、素材の方が売れやすいのよね…)

箱庭空間ということで、恐らく製品版だと、見た目おかしいとか変な挙動が…って時もあると思う、でも仕方ない、数百億かけた海外のAAAプロジェクトでさえそうなったりするし。
つまるところ今の同人3Dは「結局、箱庭空間はインディーズで手を出すべき領域じゃない」のか、「それでもやるのか」の瀬戸際に立たされてるのかな…とも思ったり。

[ちびっこ魔女セルマの受難]
戦闘で負け、HP0になった後に「敗北を認める」「認めない」の選択肢が。
認めないと、認めるまで延々と腹パンやエロられまくる…という処置に、斬新さを感じたRPG。
もちろん認めてしまうと、本格的に犯されてしまうのだ。

全てが終わった後に、服破れ状態(脱衣段階も細かい)+レイプ目で呆然としてる…という立ち絵を入れる辺りもソソる。
タヌキ商人に会った時の「モフる」はたぶん意味なしコマンドでしょうが、犯された後だと泣き目+笑顔という表情組み合わせになって、悲惨なロリが癒やされてる可愛さがあるなあと…

リョナ分としてはそんなにハードでも無いですが、いじめて愛でる系のを誇っていそう。
だから敵絵とかもかなり濃く…、頑張って描かれてるのだろうなとw
ちなみに敗北エロを見ると、経験値加算。つまりリョナられるほど強くなる…!?

エロRPGだと、身体が弱くてすぐ血ヘドを吐いちゃうヒロインなのに、再生能力はピカイチ、しかも痛め付けられるほど何らかのエネルギーが溜まる…ってまで都合良くリョナに特化したのは見た事ないなと。(漫画形式では見ますが)
[ししがる]みたいな、もう初めから四肢欠損してるヒロインが戦うとかも良いのでは…

[ONI]
ウディタで作られたARPG。
”大きい歩行ドット”と聞いて想像するより、多分一回りデカいドットで衝撃だったのが、前作[UFO]
しかし内容はパックマンぽく、ストーリーもちょっと取って付けた感じでした。

今作は巨大ドットはそのまま引き継ぎ、襲ってくる大人の女性を退けつつ、はぐれてしまった同級生の女の子たちを救う…みたいなボーイミーツガールな雰囲気と、世界の命運を子供目線で戦って救う、みたいな淡くて爽やかなストーリーに。
(プレイ10時間ってのは、予想以上でしたが)
そしてアクション面も、エロハンドを飛ばせる回数制限がちょっと厳しめで、戻ってくるまでの軌跡を利用してまとめて当てなければ…
みたいな捻りも良しです。

エロ的にも、少年が仕方なしに襲ってくる大人の女性を脱がさないといけない(で無いと、倒せない)
それでつい、目を反らしたり焦ったり…なんて、なんだか懐かしい子供の頃のようなエロス。

ただエロゲなのでソフトエロはやっぱウケが悪い?
例えば敵に負けたら大人の女性に、そのままおねショタで酷いことされる(精通&童貞喪失も、記憶リセットで再開)
同級生の子、つまりロリとも、助けた後になんだかんだセックルしちゃった方が売れはするんだろうな…とは思う。

[覗き忍]
主人公のエセ変態忍者を操作し、トイレを(下から)覗くというバカ&エロゲー。
まさに思いつきと勢いで作りました、みたいな同人らしさが好ましい。

「隣の個室に女の子が入るのを、息を潜めて待つ男」のシュールさと興奮、いざ女の子が個室に入り、さあ他の人が入ってくるまでに早く覗きたい、しかしちょっとでも位置がずれると失敗する…というこの臨場感。
そして微妙に気持ち良い操作感。

奇作…でしょうが、同人エロゲ、本来はこうあるべき、みたいな気もする。
外人youtuberとかが実況プレイしたら、爆発的に流行りそう?w ニンジャだし。

[ギャンブル勇者]
初めからラスボスに挑める…が、返り討ち。
どうもダメージを与えるには、カジノの最高武器が必要だと。
しかしコイン一枚がバカ高いので、ダンジョンで潜って軍資金を貯める。
晴れてコインを買えたら、女の子とのギャンブル対決(ブラックジャック)へ。
一枚一枚脱衣させ、最後には…という流れかなと。

ギャンブルに挑む女の子は、普段の苦しい生活がたまに描写される。
そして主人公はイカサマとかも出来る…と。
なんというか、女の子を卑劣なイカサマや罠にはめて転落人生を歩ませる…ってちょっとリョナにも似た、性的快感があるなあ…と思った次第。

二人打ちの脱衣麻雀とかもありますが、そうじゃなく、女の子の生活感をしっかり描いた後で、望みを賭けた一打、それを徹底的に(実はイカサマで)打ち砕く…ってのが、溜まらないほど愉悦なんだと。
そういう意味ではRPG+メインでギャンブル、って可能性あるなあと思った(しかしこの嗜好、分かって貰えるだろうか…)

DQぽい雰囲気で、魔法使いがレムオルで姿を消し、女の子の手札を後ろから通し、盗賊が器用な手先ですりかえ、抗議されたら戦士が恫喝する…みたいなコンボ。
会話やアイテムゲットを頑張り、一つ一つフラグを立てるごとに、勝率が上がっていく?(通しだけでは相手の手札が見えるだけなので、勝てない場合もある)

イカサマで勝つのが主眼じゃなく、まさに追い詰めるためのアレコレ、女の子を前にしての舌なめずり…が一番おいしいというか。
周りの客を煽って、のっぴきならない所まで賭け額を上げさせるとかね(ぷるぷる怯える女の子)

[AttackJK(アタックジョーカーキングダム)]
前作は縦STG[APPFORCE(アップフォース)]、今作はスペースハリアーのような擬似3DSTG…という、なかなかの懐ゲー仕様(ゲームタイトルも、ファミコンの"アタックアニマル学園"のもじりでしょうか…)
お金を貯めてコスチェンジとかもできる様子…体験版が無いのが、勿体無い気も。

前作[APPFORCE(アップフォース)]の感想:
http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1816389.html

DLsite公式の特集では”まさかのスペハリ+エロ”みたいな気配出してますが、実は[BOOSTER GIRL]というのが2年くらい前にあったりするのだ

[ユウの冒険-ユウと空間の魔術師-]
RPGぽく装備やアイテム、フィールド移動。
しかし戦闘に入ると横ACT! というシステム。
戦闘中のパートナーとなるモン娘との連携も考え、100Fダンジョンの制覇を目指そう

敵のモン娘に襲われてびっくり、味方とイチャイチャ。ドットも良い感じ…お、これはハーレムエロですかな? と思ったけど、うんこれ、全年齢ARPGだったわ…。
全年齢ゲームはさすがに面白い物が揃ってるな…と思わされる。

個人的に驚きなのはこれ、CF2.5で作られてるってこと…。
大変だったろうなあと。特にRPGぽい装備欄とか。

エロありだと[女戦士監禁II]とかが同じシステムかな…。

最近やってることを一言で


spineはこんな感じに(60fpsの1.5秒くらいなのでyoutubeだと上手く再生されないかも)


これを見せ、じゃあ作ってみるかあという流れになったので、格ゲーを作りたかったがまぁ大変だろうと協議、その前に一人を調教するやつから試作することに。



やれるのかね…
先週、今週とたぶんAfterEffectでアニメさせてるゲームをやりまして、「やっぱ普通にAEだったんじゃねえの…なんだよspineって…」とブルー入ってるところ。
しかして二台分で7万。まだまだ諦めるには早いぞ多分…。

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。