RPGというモノを18禁に仕立てようという時に、色々と独自なシステムが生まれましたが(淫乱度とか敗北エロとか尿意とか…)
そのうちの一つに「戦闘中に犯される」という物があります。
今作はまさに”戦闘エロ重視RPG”という事で、そこを大きくウリにした作品。
さっそくやってみました。


2015/06/14予告版の感想です

不利な状況からいかに復帰するか…緊張感ある戦闘


戦闘中エロのみならず、戦闘にかなりのウェイトを割いています。一筋縄ではいきません。

ちょっと屈んだだけで、乳輪チラしてしまう主人公(ブラはちゃんとサイズあったものを着けよう!)

主人公は一ターン2回行動、攻撃の後に防御するとかも自由。
ただし全てのコマンドで(通常攻撃でも)TPが必要なので、TPが溜まる「気合」を要所で使っていくのが大事…
というベースの駆け引きの上に、敵の攻撃で「武器を落とした」状態になり、そのまま「組付かれる」→「挿入される」と変化していく状況が特徴的。
組付かれてから「振りほどく」にもTPが必要、足りずにボヤボヤしていたら犯されてしまうかも知れない…
と、それぞれのフェーズで戦い方がある、という感じ。

武器状態がもし3ターンも続けば敵を危なげなく倒せますが、なにしろけっこうな確率で武器を落とされる事が多く、こうなると「武器を拾おうとして」邪魔され、「素手で攻撃して」みるも普段の10分の1のダメージ…という事態に。
ほぼ間違いなく”素手状態からの復帰策”を考慮しておかないと、敗北を喫してしまいます。

アイテムはTPを使わずに消費できるので大事だ

加えて回復アイテムも相当高価、戦闘が終わっても治らない状態異常が、後々かなり響いてくるバランスという。
(他のエロRPGでよくあるダメージ脱衣状態でさえ、戦闘能力がかなり落ちる)
こうなると”敵を五体続けて倒す”っていうよくあるRPGのクエストが、いかに非現実的な消耗戦かと思い知らされるほど…。

今まで無難に運んでいたとしても、たった一戦、不利が重なれば一気に漬け込まれ、そのまま犯されまくるのでした。

クエストはフィールドの要所から選ぶ。「騎士団の中尉(主人公)として、戦場で状況判断してる感」あり

ちなみにRPGらしく、繰り返し挑めば何とかラクになるだろ…と思っても、敵を倒してもお金が一切入らず、クエスト達成時の報酬のみが頼り。(つまり敵の連続倒しは必須)
あくまで、ダラダラしたルーティンの戦闘は避ける…みたいな意志を感じましたね。
(LVアップはあるので、そこで何とか。
ただLVアップ自体も能力値増というより、振りほどく等の成功率が僅かに高くなる…といった割り振りをしてるぽい?)

そして戦闘中犯されへ…。相当な凝り方、これはシコ


当然そんな苦戦では、武器を落とした状態で抱きつかれ、更にその先に…という展開にもなります。

 一度射精した男が妙に指まん前戯しつこかったり、いい所で服脱がせようとしてきたり…、思考パターンの息遣いを感じた

そこから戦闘エロが発生しますが、
「抱きつかれた状態からの胸揉まれ」→「そうこうする内に主人公が”興奮”状態へ。結果、絶頂させられる(カットイン)」→「絶頂で動けないのに漬け込まれ、押し倒される」
→「挿入前状態。ぽかぽかと相手を蹴って抵抗するもダメ、構わずに挿れられる」→「ターンごとのピストンを何度かされるうち、どんどん敵の射精も近づいてセリフ変化…」
と、がんがんMPを削られつつ(MPが0になっても敗北)
体位による状況の移り、数多いセリフパターン(主人公が興奮状態かは勿論、”男の射精度”と”主人公の感じ度”と”子宮内の精液量”くらいまでカウントしてそう(実際、射精何回目かで主人公のセリフが”もう、入らないっ”とかに変わる))
カットインによる強調などもしっかり。

それらが相乗して、かなりシコな出来となっていました、さすが。

テキストが自動で進んでいくのもシコりやすい

各体位でのコマンドで、なんとか抵抗する(でも、犯されちゃう)のが興奮を生む。
これはBF(バトルファック)に形式が似ていて、BF=イカセ合いみたいに言われてますが、個人的には凡百のソレより滾るものを感じたり。
BFを受けの立場で、必死に回避してる感じ…と言いますか。

また健闘むなしく犯されると”妊娠危険度”という数値が上がっていく…のも期待させます。
(また、カオス度という謎の値も。エンディングに影響?)

陵辱系多し、女性の悲惨さ描写よ


戦闘エロ以外のエロシーンは、NPCの女性キャラが犯されてるのを発見したり、主人公の他エロイベントだったり。
基本陵辱度高そう。

レイプされて孕んでしまった子が再び犯され…(母乳噴き出す+垂れる差分に、こだわりを感じる…)

絵柄もそう、シチュも一方的ですが、主人公が犯された後に必ず「膣内の精液を掻き出す(そしてブザマにイってしまう)」イベントだったり、初めの処女喪失レイプを上司に報告する際に、主人公が途中で泣いてしまったり…
そういう女性の無惨さが、良いなあと。



陥落寸前の都市を守るために戦う主人公が、敵の兵士5体を倒すにも苦労する…ってバランスも説得力ですし、戦闘エロにしても、必死に抵抗するのが大事。
つまりはしっかりとディティールを出すのが、後々に繋がっているのですね…


俺が活躍して戦況を変える…戦場感もかなり良し


戦闘中エロの細かい段階と抵抗、豊富な反応パターンで、否応なくムラムラが捗るのは予告で見えた通り。
ただ”実は熱い軍記ものである”というのは見落としてました。

クエストで救った仲間が、後でちゃんと活躍するっていいね

各地を転戦するクエスト、通り一遍以上の物が漂う戦略のディティール、
戦線が解放されていき、元気を取り戻していく兵士や町人たち。
こういう所がきっちりしてると、ゲームが楽しく進めますね…
(同時に、「いくら下の者が局地的に頑張っても、上が無能だと全てオジャン」の悲哀も味わえる…)



クエスト(任務)の内容も、敵を一定数駆逐するのを基本として、逆に「一定以上倒しちゃだめ」な潜入任務、
タイムリミットまでに味方の元に駆け付ける、仲間に背中を預けるパーティー戦(武器を落としても犯されなくて、非常に心強い)
押し寄せてくる敵をラインの手前で食い止める…
といった物まで、なかなか変化に富ませているなと。

挿入に抵抗してたら腹パン! ボスの抜かずの三連発に「もうやめて! じぬ、じんじゃうよぉ!」と泣きが入る事態にも(えろい)

ちなみにEDはマルチエンド、「妊娠危険度」からして、犯されまくると変わりそうですし、クエストに失敗、仲間が陵辱される…とかでも分岐しそう。

ただ話の上での作戦じゃなく、実際の戦闘が消耗戦なので「自分(主人公)は強いけど、それでも一人じゃ無理」が実感を伴っていて良いんですね。
仲間と共闘すれば、途端に心強くなるのもしかり、ゲーム性と上手く連動しているからこそ面白い。
(個人的に、かなりゲーム制作のセンスがある…と思いました)

エロシーンも箇所多め、尖り陵辱。


Hシーンは回想の数からして相当多そう、そしてほとんどが一捻り利いた恥辱・陵辱なのもシコ感を高めています。
特に主人公のエロはなんだかんだ感じやすく、激しい陵辱でビクビク絶頂させられるとかシコ…。

エロ箇所としては、予告版であった「目撃しちゃう」系から、クエスト失敗、あるいはクエストを円滑に進める為に「自分から腰を動かすよう」要求されたり、
町の地下闘技場で敗北して輪姦、身ぐるみ剥がされて町中を歩いてたら犯され…みたいに幅広い。

町エロで犯された後

他のRPGでも”全裸行動でセクハラされる”はありますが、やや慣習的になりつつあるんですね。
こちらは戦闘中のエロカットを流用しながらもやたら種類が多くて、執拗。
(恐らく)自分で脱ぐことは無く、陵辱の結果としての全裸に、更にレイプ。
門番に話し掛けた時のセリフも、いちいち一人一人違ったり。
やっぱりえろいよね、ってな物でした。

そこ一つ取っても力作だなあ、と感じるに足りましたね…

戦闘は、慎重に行くがセオリー


戦闘は”じわじわ行くのが遠いようで、一番近道”ぽいです。
「攻撃」+「防御」がセオリー。(防御してると武器も落としにくくなる)
TPが80以上溜まっていれば、例え剣を落としても「様子見」+「武器を拾う」で即座に復帰可能ですし。
服破れを放置すると、他RPGと違って割とシャレにならない状況を呼び込んでしまうので、これもこまめに回復。
なので序盤はお金貯まっても、スキル購入よりまず消耗品を補充。

あとはターン長引けば当然、それだけ消耗戦になるので、攻撃力を上げる…かな。
そうすればじょじょに楽になっていくバランスかと思いました。
(後半、装備整ってからは力押しの方が良くなるかも)


後半は勇ましい軍記ものから一転、悲劇色へ…(実は物語分も結構高め)



途中までかなりの期待感で楽しかったですが、最後の辺りはやや戦闘ー敗北エロの繰り返しになっちゃった…かな。
RPGだから仕方ないとはいえ「また敵の大将首狙いかよ!」な、結局主人公が個人の力でなんとかしちゃう展開が多いのでね…。
後半くらいになると装備が整って、割と戦闘が余裕になってきた…ってのもあるかも(難易度NORMAL)

一つの目玉である戦闘中エロも、効率目指すと「事前セーブ・武器落としたら再リセット」な確率勝負になっちゃって、うーむ。

あんまり味方が犯されずに進むとトゥルーエンド、回想全解放はここのみ。
つまりトゥルー目指すと途中であんまりエロが見られない訳で、全体の出来の良さに比べ、そこらのチグハグさが勿体無かったか…。

42のエロシーンを確認してみて意外に多かったのが、主人公の売春。
エロ箇所の多様さに驚いたけど、反面、結構見つけづらい…気もした(酒場に寄る用事や、来訪を促すメッセージも余りないので。そして性的興奮・所持金少ない状態…という条件の厳しさ。)



数々の敗北陵辱エンドは鉄板の出来、この為にプレイできる、素晴らしいシコでした。
(特に味方が犯されるのが一番興奮…。初めから全開放狙うのが効率的だけど、やっぱり途中でこまめに回収しつつ進んだり、遊び方次第で割と楽しみが変わりそう。
付属テキストにH箇所書いてあるので、確認しながら進めた方が良いかも)