(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[公園いたずらシミュレータ ver.MAKO]
価格しかり、今この時代、ロリものの金字塔たらんという熱意を感じるお触りゲー。

可愛いCG、クオリティ素晴らしいアニメは、そんな属性が無い人間でさえ、否応なく目覚めてしまうかのような魅力が。
寝た女の子を起こさないよう、ゆっくりとパンツを下げたり、逆にピストンは荒々しく上下に…
お触りはただの画面クリックじゃなく、こういうドキドキと操作の緩急で、非常に雰囲気が出るものです…

”公園でロリと遊ぶ”と”オナホ扱いで好き勝手に欲望をまき散らす”が同じゲームに混在してるのも、まさにロリコンの罪深さというか。

さすがに堂々たる価格(3,888円)…なので、今なら20%引きのDMMで買う人も多いみたいですね

[セントシールド〜淫洛のムーラ神〜]
SRPGを作れる制作ツール、[SRPG Studio]が少し前にリリースされて、さあこれを作ったエロゲ第一弾はどこになるかな…と思ってましたが、やはりヨガチカグループ。(こういう時にリソースの強さが出るなあ)

しかし案外…というと失礼だけど、早さ重視の開発だったろうに、中身もけっこうしっかりしてるという。
逃げるNPCキャラを助ける展開で、ミスると捕まって陵辱されたり、もちろん主人公側が負けても陵辱あり。それなりにSRPGぽいエロを取り入れてます。

アクナキさんが特別レビューを書いてます:
http://akunaki.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

[鏡の町はエロおやじだらけ]
昔、[痴漢退治に御用心R]というゲームがありまして、移動先を選び、徹底的に調べると、フラグが立って進めるようになる…という古式なADVではあるんですが、
正面を向きがちなADVの立ち絵と違って、主人公・おっさんが横視点的に並ぶのですね。
で、先に進む為に仕方なくセクハラに耐えるとか、色々調べるうちに、あれよあれよと危ない状況に進んでいったり。
独自のえろさがあったものです…
(今はADV系のエロRPGにその役目をバトンタッチした感じかな…? しかし、やはりこういう形式もえろいもので、揺り戻しはありそうな所)

で今作、その流れを組む感じで良い…(おっさん成分含め)
絵柄もボーイッシュ巨乳で、セクハラアニメ…ってのがなんだか興奮できますね…

[カルト教祖と俺の彼女]
カルト教団。なかなか謎のえろさと説得力があるエロシチュなのに、ADVで少し見る程度、RPGでは全然なんですよね…(余りにも少なすぎて昔、[女戦士マチュア〜俺、性教団を打倒しようとして、逆に犯されちゃった〜]に飛び付いたりして、怒りを覚えた事も…)

体験版ありませんが、今作はまさにそれ。
入会した彼女を追い、教団に潜入しようとする彼氏を操作するステルスゲー…という感じみたい。
(バナナで見張りを釣ったりする…?)
寝取られといい、コンセプトは伝わってきますが、ちょっと主張の強い絵柄が厳しいでしょうか…

教団の手口というか、マインドコントロール周りをしっかり描写するほどリアルなエロさにはなると思う、あとはゲームとどう絡ませるか…ですが。

ゲーム攻略に熱くなる、NTRBLOGのコメント欄:
http://ntrblog.com/archives/1031710633.html

[眼鏡の魔女っ子がひたすらセクハラされるRPG]
もふもふで可愛い子が、なし崩しに立ち絵エロされまくる…という短編RPG。
なかなか人気出そうな感じですが、体験版やるに、ちょっと一本道ぽさが気になったかな…
(大体こういうので人気出るのは”色んな行動を試して、エロイベントを探す”という物なので)

[ねこばと その2]
何度も挑戦し、強くなって圧倒していくのがクセになるミニゲーム第二弾。
今回は横ACT風だ! 100円だよ

暇だからゲームでもするかさんが書いてる:
http://hima-game.com/archives/68393235.html

[Busters 二つの世界]
どこかの優良少年漫画のような絵柄にも関わらず、寝取られシーン…しかもそのエロが”一つだけ”にも関わらず”激しく納得がいく”…
という、いかにも玄人好みなレビューが気になる前作RPG[水晶物語]

そして今回も寝取られタグが付いる所を見るに、同じ路線だろうか。エロシーンは増えてるかな?

[東方エンブレム]
先週で二本め、[SRPG Studio]製のゲーム。
一般向けの東方SRPGという事で…なるほど考えてみれば、SRPGってむしろ一般の方が好まれやすいジャンルかな、という気も。
攻撃バトラーはさすがにデフォなものの、全キャラに立ち絵というのはウリを分かってる(過去作から持ってきたのかな)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16998924
18禁+東方+地域制圧SLG(戦国ランス的な)という[戦国ファンタジア]を思い出したり…。
こちらはキャラ崩壊(そもそも東方をやった事ない、らしく)みたいな事で炎上、DLsiteの登録も今は消えてますが…コンセプトはクるものがあるよね。

[Maristice]
日本ではちょっと珍しいジャンル、クォータビューのアクション・パズル的な。
魔理沙を操作して飛び石に乗ったり、ブロックを持ち運んで高さを調整したり… さすがに一般向けシェアゲは凝ったものが出てきます。

古いゲームですがSFCのレディーストーカー思い出した…

[だんえた3]
一般向けローグライク。
調べてみたら、2の時点でも相当長く親しまれたゲームらしく。
そしてカンパウェアとかで開発してた最新作が、このたびDLSiteでも発売…という事らしいです。

最近の不思議のダンジョンシリーズとかは、難易度の低下が叫ばれて久しいですが、こちとらは同人ゲーム。
ローグ特有の理不尽さがぎっしり(難易度ノーマルでも未鑑定がデフォ、1Fからアイテムを食糧に変えてくる敵、モンスターハウス…)
代わりにプレイヤーキャラが色々選べて、それぞれの特殊なスキルを伸ばしていく。

とりあえず自分は3回程やって、侍ぽいので15Fまで進めた。
まずワープを覚えて緊急回避を可能にして、ヒール、弓矢のダメージプラス…と少しずつ有利な状況を築いていく。
ちょっと体験版遊ぶつもりが、ふっつーにハマっておりました…面白い。取っ付き易さも良い感じ。

プレイヤーとゲームの真剣勝負じゃいー!

最近やってることを一言で


なかなか進まぬ… ほぼ毎日ゲームをプレイして、感想を書いてると「今は他の人が作ったゲームより、自分のゲームに関わりたいのだが…」みたいな気持ちも湧いてくるから良くない。
贅沢な悩み。子供時代の自分が見たら絶対「毎日ゲームやってお金貰える(アフィ)なんてええわ〜、絶対ええわ〜〜」と言うだろうにねえ…

spineの調教ゲーをぼちぼち作ったり、Unity5微妙に分かりやすくなった? とか喜んだり、色々やってるものの、なかなか完成を貪欲に目指すって感じではない。

時間を測っても、ゲーム+感想の時間は多くて5,6時間くらいのはずなのだが、この異常な時間の無さはなんなのか。
毎日が楽しい…と言うべき生活なのに。
だが漠然と不安。
楽しさが中途半端だからかも知れぬ。

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。