リアルタイム3Dという言葉には、どこかロマンを含んだ響きがある…。
という訳で、18禁箱庭・女の子レイプ・暴力で警官葬り系、ひときわ突き抜けてそうなこの作品をさっそくプレイ!

3D空間で警官をぶち殺し、女の子を追い詰めレイプ、死ぬまで腹パン…!?


まさに”FPS風レイプシミュレーターゲーム”という謳い文句がふさわしい内容でした。

というのも本作、ストーリーがある訳じゃなく、明確な終わりが無いのです。
デートモード、バトルモード、Hモード…色々用意されているものの、基本は何回でもトライできて、気が向いた時に遊べる…といった塩梅(積み重なる物があるとすれば、ミッションモードの実績取得くらいでしょうか)



そして本作、ターゲットの女性の服や体型を何通りからも選択可能…というか、自作のステージなどもインポートできる(.xファイル)カスタマイズぶり。

さすがに長年の3Dキャリアというか、相当な種類が用意されているので、カスマイズして遊びに繰り出す、”3D遊び”が好きな人はかなりハマるかも知れない。
逆にゲームに明確な「クリア」やストーリー…、ヤマやオチを求める人には不向き。

主人公も6タイプから選べたり。ペニス付きのデブ女、という変態仕様も(”旧式”と呼ばれてるので…主人公はロボット?)

さてゲーム部分はどういう遊びかというと、基本は女の子を発見し、レイプしよう…と。
ただし周囲に通行人が居るなか襲い掛かれば騒がれるし、騒ぎを聞き付けたお巡りは束になって銃撃してくる。
結構強いので初期状態では死亡まったなし。

完全にFPSだこれ…

という事で、見つからないように「匍匐前進」で近づき、レイプを成し遂げるも可、
邪魔な通行人から先に始末、女の子と自分だけとなった世界で、逃げ惑う子を”ハッハッ、どこへ行こうというのだね”と追うも可、
武器カスタマイズで強化、立ち向かってくる警官をサブマシンガンで皆殺しも可。

デートモードで女の子を殺害してしまうと、”なんでなんだあ”って感じで悔しがる様子がもうやばい

加えてモードごとに色んな遊び方が提示されています。

「デートモード」ならレイプでイカせればミッションコンプリート(一応、襲い掛かる前に”会話・告白”とかのそれっぽいコマンドをメニューから選べますが、全裸で不法侵入する男にそんなチャンスがある訳もなく、100%断られる哀れさ…
結局、殴って言うことを聞かせたり、”要はSEXでイカせれば良いんだ”と曲解した、悲劇のロボストーリーが展開されてるのでは…と脳内補完が捗る)
「バトルモード」だと皆殺しが目標だったり、
「ミッションモード」では誰にも見つからないで進むステルスが条件とか、
あるいは一人の女を巡り、仲間の兵隊6人VS敵警官の大軍みたいな状況で、援護射撃する…という完全にFPSなシチュになったり…
(これらのレイプ・移動・攻撃・FPSといった操作体型を、WASD+マウスのみで統一してまとめているのは、素晴らしいと思います…。
3Dゲームは無駄に複雑な操作が多いので)

 責めの数々…

メインコンテンツは、やはり女の子への暴行。

主人公を視界に捉えると、建物の間をすり抜けて逃げ出す女の子を後ろから蹴飛ばし、銃を突き付けて血まみれに(近代のリアルな3Dゲームでは避けがちな”一般女性への暴力”もまったくのノータブー!)
捕まえてからは、死ぬまで何度でも腹パンしたり、マウントパンチ、首絞め(更にワンクリックで宙吊り状態に)…
暴行に弱った女の子は、ゲホゲホと咳き込んだり、よたよたと逃げ這い回るモーションもあり。

その逃げる尻を見て、ムラムラと来たらバック挿入もあり、騎乗位させるもありと。
射精時には必ず中出し・ぶっかけも選べる、オプションも豊富。
手マンやフェラ(「フェラで許して…っ」と情けを乞うボイスもそそる)といった前戯系もあり…
全ては3D、自由なのです。

いつでも画面外からぶっかけ可能なので、暴行死した女の子にビュビュ、みたいな家庭用では絶対できない3Dを…

ある時は血にまみれた暴行死、ある時は絶頂させられまくり、カエルみたいに大の字ではぁはぁしてる…
といった臨場感を味わえるのでした。

「服を脱ぐ」を命じた後、じっと観察する変態

というか初見だと、その余りの痛々しさに(自分はリョナとか割と平気なんですが、全体に結構血がドバドバでて、物理計算ゆえに女の子の喰らいモーションがかなりリアルを感じさせるので…)
ちょっと引いたりもしました…。

本作の欠点は大体三つ、普通に女の子が殺せるリョナぶりと、ストーリーモードが無いのと、そして…女の子の顔が正直、あんまり可愛くない…辺りかなぁと思います。

マウス操作で絶頂させろ! 何回も犯すと「う、嘘まだ出すの…!?」ってボイス変化も良し

まあリョナは好きな人には良いですし(やってる内に慣れますし)
ストーリー無しも、そういうものだと割り切ればOK。
女の子モデルはまあ、カスタマイズでなんとか凌ぎましょう…(顔そのものの差し替えは、かなり難度高そうですが)

責めも豊富ですが、カスタマイズも多量。デフォでこの体型の数々…すごい爆乳にして犯すだけで嬉しかったり(ぶるんぶるん揺れる)

あとは、カスタマイズが多い都合上でしょうが…、平気で壁の当たり判定を無視してめり込んだりとかもあるのですが、まあ、同人の、さらに箱庭系の3Dとなれば(箱庭と言うには微妙な広さ?)やむ無し。

決められた遊びの中で色々いじるのが楽しい…、MODとかに興奮する人には、なかなか遊べそうな作品、と言えるかもです。
自動でステージ・敵数・ミッション目的が決まる自動生成、スクショ撮る機能とかもやたらと充実してますし。