これが本当にシコれる、3Dエロ最前線じゃあ!


前作[ラブレイパー! School hamedol project]がリアルタイム3Dのお触りとして、時代の先端を行く出来だっただけに「続編はほぼ”キャラ変え”でも仕方ないかな…」と思っていたんですね。
Unityの開発は難しいだろうし、と。

お触り前の視姦もあり。顔・胸・太ももに反応する喜び…

しかし予告版をやって正直、震えました。
大変そうなシステムの追加も、丁寧で細やかな改善も、全て行われている。
技術を持ちながらもユーザーの意見を取り入れ、エロスの高みへ至ろうとするその志…
まさにエロゲ製作者の鑑だ…っ! と感動。
(ただこの頑張りを基準にされると、9割の同人製作者はやってられないと思いますが…w)

問診で質問

大きな変更としては、前作が騙されてAV出演だったのに対し、今回は産婦人科医の変態診察&陵辱となっています。
これにより、ただパコられるだけでなく「浣腸・採尿・クスコ」みたいなマニアックな辱めがプレイ幅を担保。
かつ、”AV前のインタビュー”という前振りも、今回は”問診”という形で抑え直し。

問診ですので「そこで…出されたみたい…」みたいに性的な事を濁すJKを、「出された? 何を?」と深く突っ込んで、セクハラする感が倍増です。

 訳分かんない! の生意気さと可愛さが良いんだ…。声優さんも変わらずシチュに合ってて興奮。

そもそも前作だと、ゲームが始まるやほぼテキストのみで状況説明、すぐインタビューへ…という流れでしたが、今回はスチルも用意され、ADV風に経緯が語られるパワーアップ。
女子高生のナマイキ感からの、痴漢され恐怖に怯える様子、ぶっかけられパニックになって「こんな事、誰にも相談できない…」と沈んじゃう付け入り易さ、パンツに精液が掛かっただけで”妊娠しちゃうかも…”と不安になる処女性などを、ばっちり描写。
まさにカラダは若さとエロが弾けんばかり、生意気なのに実は世間知らず、ゆえに思い切り汚したくなる…”あぁぁ、JK良いなあ…!”みたいな、下半身が猛る前振りとなっています。
これも、がっちり改善を欠かせなかった成果と言えましょう。

お触り的マウス操作で、変態お医者プレイ(動くおまんこの土手)


そしていよいよプレイ画面へ。
前作の乳揉みやピストンでマウス操作…という順当さから、今回は一味違いそうな感じ。

 

ずばりクスコを挿し込み、ボタン長押しでじょじょに開いてしまう、尿採取では局所をいじるだけでなく、お腹をぐっぐっと圧迫しておしっこを促す…と、より細きに穿ち、フェチな責めが充実。

もちろん変態医療行為だけでなく、がっつり本番系も用意。
本番となると、前作でも大活躍だった裏ボイス(女の子の心の声)がこれまた、シチュにすごく合ったタイミングで入り、JKが怒りと恥ずかしさと違和感にまみれつつも、絶頂させられてしまう…というシコさが待ち構えています。

  

システムだけでなく、3Dモデルの基本的なクオリティの高さも欠かせないところ。
手マンのフィニュッシュを選ぶと、女の子がイカされて終わり…となる訳ですが、これは普通だと、女の子のけぞる→ぷしゃあ→END、くらいの塩梅でしょう。

しかし本作、片手で行っていた膣ほぐしをおもむろに両手に切り替え、もう片手はクリに。
この”いよいよ本気体勢”感に、女の子がのけぞりがちに悲鳴をあげた後、くっと顔が下がり、その後にびくっとする…”腹の底からイッてそうな”一連の動作なのですね。
そしてこの表情の変化が多様で、実に可愛らしい。
(3Dで違和感なく両立させるのは、想像以上に難しそうです…)

外・中出しでは後者を選ぶ人が多いでしょうが、今作はあえて汚汁をぶっかけ”いやぁぁあ!”というJK嫌がりっぷりを見たくなる…

指マンと違い、ペニスズボズボでは手で顔を隠してる…みたいな仕草も見逃せません。(こういう”思いがけなさ”があると、キャラの息吹を感じて、凄い捗りますよね…)
これは体位は流用、モーションでちょっと差分を付けよう…みたいなやり方では、有り得ない所です。

…あと個人的に言及したいのが、”おまんこ周りの土手”のやばさ。
ただ割れ目がある3Dの表現から更に踏み込み、柔らかそうに盛り上がった肉感が大変やばい。
それが指マンで僅かに揺れたり、クスコでぐわっと広がっている(必然、中のヒダヒダも咥えこんでいるだろう、と予想させる…)に至っては、”あぁこれが3Dエロモデルの表現追求なのか…”と何か天を仰ぎたくなる気分でした。
(まだ公に語りやすい乳揺れなどの技術と比べ、まんこ周りのエロさの出し方は、特に出にくい情報なだけに)

普通に凄かった前作から、更にこれでもか! というほどの改善…


正直、予告の時点で既にシコなんですが、更に内容追加は止みません。

怒り顔、ちょうかわいい… 局所の開き方がリアルよ…

変態プレイもしくは本番コマンドを選ぶとそのシーンへ飛びますが、その前の待機画面でも、ローター等のアイテムを装着させる事ができ、また女の子をいじって責めれる…という小技も可能。
これまた、これからさんざん恥辱な事をする前の戯れというか、なんだかお徳で嬉しくなります。



そして驚くなかれ、衣装・体型チェンジも完備という。

そこまでするか…! と予想の遥か上を行く上積み、+αに満ちておりました。
エロゲ制作に真摯な方は居るものだなあ…と心を洗われた気分です。(下半身はビンビンに反応してますが)


反抗、奉仕、淫乱…と変わっていく調教感


製品版では前振りの診察・触診パートも充実、
初めは”指を入れられた”とか嘘を言ってた真姫ちゃんを煽り、
「(入れられたのは)男の人の、あ、あれ…」と認めさせ、更に「あれって? ちゃんと答えて」と畳みかけ、遂に「ぺ、ペニスが…パンツの中に入ってたの…」と恥ずかしそうに言わせ、豊富なセリフパターンに唸るのも良いですが、やはり本番は陵辱パート。
(ちなみに、さっさと本番に移りたい方の為にスキップあり。またオートで「ねっとり」「あっさり」質問するというモードもある気の配りよう)

LV2の奉仕。ねちねちした手コキの動きがえろい…裏ボイスも「糸引いてて…やらしい…」と少しずつデレ始める

陵辱パートでは責めていくごとにハートが満たされていき、~LV3までエロ変化があり。
変態医療行為と待機画面でのお触りは、喘ぎ声とモーションがやや変化、本番系はプレイそのものが変わっていく…という次第。
LV1はムリヤリなので「イラマ」とかだったのが、LV2になると快楽に目覚め始めて「手コキ」「パイズリ」みたいな奉仕系が増える、という感じですね。
そしてLV3となると裏ボイスは完全に淫乱、絶頂した後に舌をだらしなく垂らす壊れ系となり、プレイもフェラしながらオナニー…みたいに。

LV3の事後はこんな表情に…。”この手で調教した”という満足度高いか

本番系の責めは全部で22シーン,医療行為が5つ。
(まだ全コンプした訳ではないので、もしかしたらもっと増えるかも)

モーションの完成度、臨場感も高いですが、実は声優さんのボイスかもかなり力が割かれています。
エンディングや繋ぎのADVシーンも全てボイスあり、淫乱になってからは音声作品のような早口で淫語を叩き込んできて、定番の監禁調教テイストも相まって問答無用にシコれてしまうのでした…

プレイ回数を意識した設計。何度も使える…


内容もエロイですが、プレイ回数を意識した設計もされている。
エンディングが複数あり、そしてEDを見るたびカスタムパーツが手に入るので、一粒で何度も美味しい感。(実績トロフィーなどもあり)
実際一気にクリアしようとしたら、ちんちんの耐久度が限界を越えたので、思い出す度に起動して、今回は裏ボイス無しだとか試し、やっぱエロいなあとついシコってしまう…みたいな付き合いが最適でしょうか。

カスタムアイテムゲット

ED条件はLV1で手を出す前、処女を破る前?、処女喪失させた後、LV2は前半と後半…
みたいに快楽度を上げていけば、自然と満たせる感じかな…。
これは調教感の裏付けにもなってる。(ちなみに調教が甘い状態で解放する、LV2の前半EDだと…)

非常にシコですが、人の欲望は果てしないもので…


ただ個人的に”向こう2年は敵わない、リアルタイム3Dエロの決定版!”みたいに期待してただけに、ちょっと口惜しい所があって、例えば待機画面から各責めを選び、画面暗転で遷移…というこの”シーンが分かれてる”感じが悔しかった。
やっぱ手マンでイカせた後、ちんぽをフェラさせる、あるいは中出しした後に、指マンで掻き出す…みたいなスムーズな連続のエロプレイが見てみたい。

もちろんそれをするとなると、女の子の反応やボイスもそれを考慮した物に変えなきゃとか、一シーンにデータ詰め込みがちになるから、凄く重くなる…とか、大変なのは分かるのですが。

浣腸した後はケツ叩きを実行せよ!(実績「ケツドラム」とかもあります…)

あと意外に、マウス動きで3Dモデルにあれこれ干渉するシーンも少ないのだなと。
(本番系はモーション速度・射精だけ。その為に待機画面でいじれるようにしたのでしょうか)

パートが問診・触診・本番…と分かれているのも、ひょっとしたら、とっ散らかった印象を与えてるかも知れない。
(反面、要望は多い訳で、このへん実に難しい所だと思いますが…)

あと予告版よりモザイクがきつくなってる…気がしたのは、これは仕方ない事ですね…。
(「クスコで開かせた膣穴に、射精で精液を注ぐ」とかの変態プレイもあるだけに残念…!)


処女で淫乱を目指そうとした結果、3.4リットルの尿採取を…

うおお、恐らくあと1個EDが埋まらない…コスがコンプできねえ…
処女で淫乱度MAXかと思ったけど、そうでも無し。…まさか実績全部ゲット?

なにげに3Dとしては手コキ関連の「やらしい手つき」が群を抜いてるかも、と思った。(手の動きでエロをするって案外難しい…)
ちんぽ自体はモザイクで隠れちゃうけど、玉袋からペニスのカリ、鈴口刺激まで想像させる動き…。