戦闘の状態異常、着せ替え… エロセンスがあるとここまで違う!


実際に触るまで分からないだけに、エロゲの根幹にも関わらず意外に軽視されがちな事に「エロセンス」があります。
これが無いエロRPGは、人気の絵師と声優に仕事を振って、あとはどこかで見たような形に仕上げれば完成…となるのですね(実際に才能ある方の仕事は凄く、否定はしませんが)

最近はエロRPGもそんな小ぎれいなのが増えましたが、今作は2010年頃…、まだ定番のシステムさえほとんど確立する前、
人々がただ「どうすればエロいか?」「俺はこれがエロイと思う」みたいに、エロセンスのみで追求していた時代の雰囲気がありました。



ウリとしては、戦闘中のエロ攻撃&やたら多い状態異常、着せ替え、ザコ・ボス共に敗北エロ、メニューでのエロ回数表示…と、今ではエロRPGのスタンダードになったもの。
しかしエロセンスある者はそこからが違う。
他と同じを目指してるんじゃなく、ただエロいかどうかの為に「ひ、必要なのか?」という異常なこだわりを見せる。

それがゲーム特有のフェチさを築いてきた訳ですよ…。

 難易度ノーマルだとほぼ一・二撃で倒せる。手応え欲しい人は上に3つ難易度もあり

例えば戦闘中のエロ攻撃。
精液(外)状態で、ぶっかけ立ち絵になるのは他であるとしましょう、しかし精液(中)を放っておくと時間経過で妊娠してしまう、
精液ボテ状態もあり、妊娠と合わさると更にお腹がぱんぱんに…(2段階ボテ腹!)
に至っては、まさにエロセンス。

 

着せ替えで言えば、インナー(上)やインナー(下)、タイツはインナー(全身)ですし、全体の衣装、髪飾りなんてのもあります。

すごく大変だと思うのですが、それぞれボテ腹状態でも着せ替え可能。(妊娠してると、着せ替えできなくなるRPGってありますよね…)
おまけにただ進めてるだけで新しい衣装がばんばん手に入り、合成で新しく作れる…という大盤振る舞い。

精液妊娠ボテの大きいお腹を抱え、バニーや制服、いわゆる”妊婦さんが着るにはムリがある”衣装を試させてるだけで、何かムクムクするえろさとなっているのでした…。

服によっては”胸に精液が溜まって”描かれてたり…(普通は上レイヤに重ねて終わりだよね)

メニューでのエロ回数表示はもう珍しくありませんが、本作の場合だと「堕落度」「膣経験」から始まり、「爆乳化回数」「母乳量(ml)」「出産(胸)」といった文字にニンマリです。

それだけ状態異常があるのですから、手間すぎて(思い付いたとしても)普通はやらない、
「状態異常ごとの、町の人のセリフパターン」「敗北エロ・カットインに状態異常を反映(予告ではボテ腹)」をただ淡々と、大きなイベントの中に組み込むでもなく、”エロいから、あるべきだろう”みたいに盛り込むスタイル。
(この同人特有の、間尺の合わなさ…!)

 製品版では虫系に「乳腺や子宮に卵を産み付けられる」もあるそう…

システムとしてガクリと異なる訳ではない、ただ独自のエロ追求から来るエロさ、オリジナル。
(細かい事を言うと「敵にそんなエロい目に遭わされるなら、女冒険者とか絶対向いてないじゃん」という心の突っ込みに対し”触手は男の気配を感知して逃げてしまう”という設定で強引に帳尻合わす…とかも。
設定に納得できるかって、案外大事ですからね…)

ゲーム的なエロさに納得しつつ…やっぱ長文のエロシーンも欲しいんだなあ…


それだけに、少し残念なポイントも。

やはりエロ攻撃がカットインだけ、状態異常を受けた時のみテキストを少し表示…では寂しいですし(テキスト出しすぎてテンポ損なうのを嫌ったのでしょうか…せめてSEや喘ぎ声とかはあっても良かったのでは)
敗北エロも状態異常を反映する手間ゆえでしょうか、短めなのも気になりました。
妊娠した状態だとスキルに「出産」とかあってチンコに響きますが、どうせなら、もっとこってり出産描写があっても良かったのでは…。

Hシーンはほぼ異種姦のみ

という事から、町エロもあまり無さそうかな…と。
触手、スライム、虫…と敵種が分かれたダンジョンに次々と挑んでエロされる、あんがい小規模な感じでしょうか?

 OPから、触手が絡みつき→口→乳首→腹ボテ→乳肥大→ニプルファック&腹ボコ触手…と相当な差分!

OPでのエロ描写が差分も多く執拗で、シコれる気配をむんむんに出してただけに、たまに長いエロシーンも拝みたいところ。
堕落度でエロシーンが変化する・色々可能になる…という事らしいので、もしかしたら…と製品版に期待が掛かります。


状態異常の淫靡さを匂わせながらも…もう一歩?


予告版をプレイし、立ち絵の状態異常+組み合わせにかなり期待してたのですが、大別するとお腹・胸が膨らむかどうかだな…という寂しい感じに。
爆乳化とかがあり、さらに蜂が乳首に卵植え付け・スライムが乳首へ潜り込み…など豊富のパターンはあるものの、立ち絵的にそれほど違いが感じられず。

爆乳化により、ローブが滲んでしまう…このフェチさ。お風呂入った時に搾乳するイベントとか欲しかった…!

何より、それぞれの状況を強調する描写があまり無いのが同一視に繋がっちゃう。
メニューに「母乳を絞る」「出産する」スキル等が加わって、いかにも濃そうなのに、実際は(カットインはやや変わるものの)”異物を体外に排出した”の共通文で終わり…とか、歩いてるとたまにエロイベントが挟まれる…とかも無く。
(町の人のセリフとかは変わるんですが…。状態異常って不自由さなので、能動的に動かないと見れない強調だけでは弱いかも)

状態異常が条件のエロシーンも、ほとんど存在せず。
(妊娠状態のまま放っておいても、チュートリアルにあるような出産イベントとかは発生しなかったような…?)

 爆乳責めに、乳出産! えぐめの嗜好ですが、ここをもっと…! もっと…!

エロシーンとしては、それぞれのダンジョンのザコ敵・ボスに敗北エロ、あとはキャラと絡むイベントが少し。
敗北エロは堕落度で淫乱差分もあり…、という感じ。

ここも、状態異常でガラッと内容が変わる…とかはない様子。
”状態異常×エロを試しまくってウハウハ”を想像してると、肩透かしを食らうかも。



反面、着せ替え衣装の数は膨大、(テキストの面では期待できないものの)戦闘中のカットイン変化も豊富。
敗北エロも蟲出産に、下から入って上(口)から出る触手…みたいなキツめの嗜好だけど、クドすぎない軽い絵柄という。
エロ雰囲気なRPGとしては十分かな、と。
ただ個人的には、猛烈なシコポイントがもう一つ欲しかったかな…。
(アプデされそうな気配もありますが)

まさかの子供出産ー大きくなって会話の流れ([【剣闘姫】システィーナ]以来の衝撃です)

RPGとしての流れも、依頼→新ダンジョン→新しい状態異常に敗北エロって感じで、”繰り返し”を割と意識してしまった。
エンカウント高め、かつ敵一種みたいなダンジョン構造のせいもありますが、ストーリーとしても周りのキャラが余り絡んでこず、盛り上がりに掛けるかな…と。

実はコンセプトは”ちょっとやり込みRPG”だったらしく、確かに衣装コンプとか、犯された回数分だけ強くなるエロスキルとかは”らしい”と言えます。
ただ衣装購入のための手段、戦闘が単調なので…。
(難易度ノーマルだと開幕1ターンでケリが付くし、表記的には”イージー”の方が良かった気も。
ただ難易度上げても”敵の能力値が数倍になる”のがやり応えかっていうと、これもううーん…)

単に数値を溜めたり、上げたりってのは”やり込み”じゃないと思うんですね…
(数値の向こうに、生活や行動の楽しみを感じて、夢中に追いたくなるのが理想ですね…)

処女作らしい拙さもちょっと感じちゃったんですが、エロに関する熱はハッキリとあって、これからもぜひ頑張って欲しいと思いました。
(個人的には”RPGはおまけ、立ち絵状態の変化を楽しむツールです”みたいな開き直りもアリかなあ…なんて)