(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[昼顔の観察]
寝取らせSLG。
家の各所に盗聴カメラやマイク、卑猥なアイテムを置いてみたり…と同サークル[自宅警備員]を思わせるシステムで、じょじょに愛妻を”寝取らせ”に向かわせていく。
じわじわと外堀を埋めていき、それを断片的に見る…というのが、タマラナイ興奮となるでしょうか。

「一昔前の商業エロゲを持ってきたような」コンセプトはなかなか根強い…。

[エスケープ2~夏希と忌まわしい里~]
横視点のADV。
連続殺人が起きてるらしい村に深夜、迷い込んでしまった主人公。
怪しい村人や、数々の不気味なオブジェクトを発見していって…という。
海外サークルでしょうが、日本語も割と頑張ってるし、手に入れた情報を二つくっ付けて推理するシステムも直感的。

前作[エスケープ 〜香織と悪霊の館〜]とか、個人的にかなり微妙だったんですが、もう1000DL超えてるのね…。
需要ありそうな感じ?
[UnHolY JaiL -Complete Edition-]くらいからこの手のゲームは注目度上がってるような。(アクション要素をどれだけ入れるかで分かれるでしょうが…)

[閉ざされた淫欲の学園]以来、こういう雰囲気の物がもっと出ても良いのでは(閉ざされた淫欲の学園自体はアレだけど)
と言い続けて2年以上、遂に時代が来たのでしょうか…
(ただ横視点ADV、普通に考えて、制作の労力が割とかさむよね…。見下ろしRPGはなんだかんだラク…)

[カンダタの大冒険]
きれいな絵と、声優さん複数のHシーンがウリのRPG。
そのご褒美目指して、次々と新しい町に移っては何だかんだダンジョンに挑むことになり、戦闘バランスは原作のDQ準拠で、けっこーレベル上げが必要と。
ここがプレイ時間の主かな。
クリアすると町人、あるいはアジトに攻め込んで来た子にエロ?

町間のフィールド移動を省いたのと、たまにアジトに攻め込んでくる冒険者がたぶんイレギュラーなボス扱いとか、戦闘重視に割り振ったのが工夫か。

[ESCAPE ZERO]
DAZのグラフィックを、ツクールのキャラチップに落とし込んだ作品は初めてみた…かも。
違和感すごい事になりそうと思ったら、ちゃんと調和する工夫がされてて感心。

内容は、キチガイから逃げつつ脱出アイテムを集める感じ。
ツクール的な追いかけっこと、最近のホラーゲームのテイスト…という感じですね。
前作から一転、アニメもちゃんとぬるぬるになってて頑張ったなと…。

ただことオタク・DL販売の界隈は、3D造形に関してはめちゃくちゃ門戸が狭くて、リアル系だとそうとう凄腕の技術か、そうでなきゃMMDみたいのしかウケない…(MMDそのものは規約とか、雰囲気的に嫌儲)
って感じるのだけど、どうでしょうね…

[夏空のスイートスイミング]はそのどれでも無い感じで、割と売れてて興味深い(DMMの方が3Dは売れる気もする。8/17まで半額)
これは乳の動きに鬼のように凝ってるけど、ゲームとなるとその設定も難しいか…

[ドスケベ超能☆カジノ「ポーカー」]
バカゲとエロゲの中間ぽい雰囲気が爽快、でもゲーム性もちゃんとしてるのが何か好ましい…w
基本的にはロイヤルストレートフラッシュが揃うまで頑張る(確率0.00000153907%)ゲームで、イカサマ技も標準装備。
だけどイカサマ技を使うにはえろい刺激が必要で、画面端に表示された子(そもそも初めから半裸)が妙に動きの良いオナニーアニメとかをするのでした

初歩イカサマでは「交換カードの色だけ見抜ける(トランプは赤か黒の2種なので、そんなに役立たない)」みたいなバランス感、
ブタが連続してもエロで「雌豚フィーバー」とか(ギャンブルゲーで小失敗にエロを割り振るのは珍しい。でも圧倒的に多いのは実際、そこ)
たまにカクテルが回ってきてボーナス…
とか、意外に考えられてて好きよ。

[BlindSiege~ブラインドシージ~]
ファミコンディスクの頃のようなレトロ感、「ルールを理解するまでもゲーム」「死んで覚える」式な、ガチなARPG!
懐かしさに手が込んでいる。
ウディタ製ですが、ゲムオバると悔しくてつい再挑戦したくなる手触りも、まさにあの頃のままなのが良いね。
本腰入れたら、相当やり込んじゃいそう…。

ただエロは開始から40分って事で、割とオマケ扱いかな?
これが好きなら[悪魔城サキュバス]も好きそうな。

[【無料】監禁脱出っ!~美奈編~]
DMMは無料でも登録できますからね、という訳で、無料のツクール製の謎解き。
理不尽な仕掛けは無くて、丁寧に探してれば普通にクリアできる…というか「ちょっとやってみるか」の感覚でいけた(プレイ10分)
エロシーンは一箇所かな?
クリア後に見れる没シーンの方が遥かに多いというw 後でアップデートされるとか、シェアゲの次回に活かされるのかな…

[天下乱-RPG-]とかを思い出した。(こちらも無料)

[上海と小さな迷宮]
一般向け東方RPG。
滲んだような綺麗な立ち絵が目を引き、システムはツクールのスクリプト素材をかなり集めてて、なかなか小ぎれいにまとまってる感じ。
ここに東方が合わされば、なるほど、良い狙いだなと…。
ツクールはなんだかんだ素材に厚みがあるので、こういう使い方だと強いね…

長く売れない売れないと言われてる一般向けのDL販売だけど、東方に限ればそれなりに数が出つつあるような。
(昨今の”インディーズゲーム”みたいに言葉をあつらえた、ニコニコやPLAYISMの影響も強いだろうか。
結局DLsiteだけが頑張ってもどうしようもないので、もっと密な同期があると良いな…)
あとは東方目当てで買った勢が、他のゲームも手に取ってくれる導線が大事かな…。

そんなに数やってないけど、個人的に名作だったなぁという一般向けは
[四季の狂剣]
[とことこ★ば〜す!]

最近やってることを一言で


モナーコインで面白いことをやるサイトをずっと作っていたものの、自分の技術力の無さからオープン前から早くも「コレあかんじゃね」となるという…

http://tomotaka.tk/3punge_open/
(ツクールMVの発表に合わせて)ツクール新聞、3分ゲーコンテストのトモタカ氏が復活された様子。
そして3分ゲーコンテスト、20回め開催! 審査締め切りは2015年9月21日(予定)!

期待に湧く、古ツクール勢(たぶん30歳前後…)

正直エロゲ捗らねえ、UnityやCF2.5でのゲーム制作なんか嫌やわぁと思ってた自分には朗報であった。
どーれ下らないゲームを作ってやる…、そうか作ってもいいのか…! みたいな。
銭にはならぬのだけど。うーむ。

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。