(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

[カミマチ]
これはなかなか短編RPGとして冴えてるな…と。
要は「Hイベントしまくってお金を貯めよう」な辺り典型なんですが、
現代舞台・立ち絵がいかにも痩せぎすで儚い感じのJK・泊まる所が無いから一日の終わりには「神待ち」してみたり…(お金があればネカフェに泊まれる)
ってディティールが、なかなか違いを生んでます。

自販機の下とかでえっちらおっちら100円拾ってたのが、ちょっと痴漢されたら10万くれた! というのは衝撃的で、「それは援交にはまっても仕方がない…」という謎の説得力が…

JK売春+ミニRPGで、[クールJKクライシス]を思い浮かべたかな。

[夢の終わりのワルキューレ]
前作[ロリホイ2]からまだ4ヶ月…なんですが新作! 早い。
単なるぶつかり形式のARPGにはせず、演出上の工夫や、ドットエロの良さに”ツボを分かってる”って感じが。
おまけに安い(756円)という…

暇だからゲームでもするかさんが書かれています:
http://hima-game.com/archives/68433091.html

個人的な興味は、メニュー説明は日本語と英語で同時表記、物語は絵のみで展開…と、グローバル展開を強く意識してること。
さて英語版がどれだけの影響力を持つかな…と。

DLsite英語版では、巫女タワーディフェンスな[退魔夜行神楽]が170DLで、一位になってたり。
英語版URL
退魔夜行神楽の感想:
http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1908326.html

確かに日本語自体少ない作品でしたし、翻訳コストは低かったのかなと。
うーん、もう一桁上のDL数となるとエロRPGも、かなり翻訳で採算取れるのでしょうが…。

[甘い薬とマリィの秘密]
最近のエロRPGのスタンダード…、淫乱度やステータスに膣使用回数といった表記、あとは勝っても敗北エロ回収…とかを抑えつつ、キャラチップなんかも丁寧に仕上げてるかわいい系。

少し特徴的なのは、「自分でボスに挑む(→敗北エロ)」or「ハンターに依頼する(→カラダで報酬を払う)」の二択なのは珍しいかな…。
大概は”ハンターが仲間に加わる”ですが、これは依頼したら本当に、勝手に採取品とかを揃えてきてくれる。

しかも初めてのハンターのエロは、レズH。
エロRPGとしては無難な造りをしつつ、女性にお風呂で触られてるうちに初めての絶頂しちゃうとか、
夜の宿でセックスしてる男女を覗いて「はわわ…///」ってなる辺りの可愛さが、真骨頂という感じでしょうか。

[おとなりミリアちゃん]
今まさに死なんとしていた男が、隣に越してきたロリ爆乳へのイタズラしたさに覚醒、ばりばり労働をこなす!(正しい性欲の使い方)

内容的には、数秒で終わるぶつかり戦闘をこなし、能力UPに投資、更なる高みの仕事へ。
がっつりお金を貯めたらロリを籠絡するアイテムを次々に買っていく…と。
個人的にかなり好きなのが、そうして解禁されるエロシーンの「見抜き&視姦の多さ」。
”自分の着衣爆乳がいかにえろいか、何も分かってないロリを前に、なんとか誤魔化しつつハァハァしごく快感”の描写が相当多くて、これだけで「おっ…良いな…」と思えるものがありました。

性癖に合っててさくっと遊べるゲームだと、自分内評価がうなぎ登りとなるのがエロゲの恐ろしい所である…w

[深紅の魔法剣士たち]
ジャンルこそデジタルコミックですが、実はその画像を使ったツクール製のRPGが付いてくる!(もうそういう時代なのか…)
内容は、戦闘場面だけを切り出した敗北エロ特化。(戦闘中のダメージ脱衣とかもちゃんと描き下ろして、雰囲気出してます)
なるほど、そういうおまけ的な使い方もありかあ…と思いましたね。

そして面白いのが同人RPGの[Silent Desire R]の二次創作であること。
東方やもんむす・くえすと、対魔忍アサギシリーズ(一応同人扱い)とかで、同人オリジナルの大型作を二次創作する…には今更驚きませんが、
RPG→RPGってのは何か意外で。
しかしよくよくRPGのランキングを見ると、1~20位までは、なんだかんだツクール作品は少ないんですね。
皆それぞれのツールで凝ってる…か、ツクール製でも原型無いほど、むちゃくちゃカスタムしてるか。

DL数1万以上、価格も2000円以上…なんて上位大型RPGを、特定シチュに区切って、もっと小回り利くツクール製で二次創作する…って事も来るのかなあと。
(そういう事が進めば、販売ショップも◯◯シリーズって扱いで、まとめて置きやすくて都合良さそうですし…)
しかしそうなった時、同人とか二次創作って物がもう一度問われそうな…なんて思いつつ。

[ToL○VEるしゅーてぃんぐ2]
前作の全年齢ACT[かしこまっ!でこれーしょん]は、ファミコン後期みたいな…凄くポップな感じで良かった。
18禁STG第二弾に当たるこちらも、原作キャラのかわいさを活かしつつ、適当に破壊&能力アップでテンポ良く爽快…で楽しみやすそう。
STGでライトだと、ちょっとホッとする(ガチ難易度じゃなさそう)…って心理がありそうな気もする…かな。

しかし脱衣STGの「大きな女性を背景に据えて、スクロールしながら服破いていく」って冷静に考えると凄い光景。
多分一般向けSTGの、戦艦戦とかをエロにアレンジしたのだろうけど、こういう発想をしたいもの…。

[クトゥルフ神話RPG 瘴気の海に眠る少女]
[腐界に眠る王女のアバドーン]もかくや、というこだわり…、そうスウィートホームライクなRPG!
戦闘で削られるSAN値、物語の途中で合流するメンバー…、トイレの便器が閉まってて「調べる」でフタを開けたら中にXXXXがびっしり…とか、そんな虫に動じない子が可愛く&頼もしく見える…などなど。
ただし一般向け。(男女二人で行動するホラーゲーなのに、H起きないのが不自然に見える自分は汚れた大人…)
おかげで安いですが。

個人的には、戦闘のエンカウントの高さとか、レトロな再現度の高さが逆に鼻に突くかな…って所もあったけど、
好きな人にはまさにオススメ、遊べる一作かと思います。

ここでDLsiteのURLから、DMMを探せるよ。さあ試してみませう


http://kirara111.sakura.ne.jp/php_test/afi/make/
WM1762449


最近やってることを一言で




3分ゲーコンテスト投稿用のゲーム作ってる…
(締め切りは約3週間後)

この短距離走的な集中。久しぶりに思い出したな…

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。