MADE IN MAIDOG
MADE IN MAIDOG[MOON KNIGHT SPARKLE] :DMMでも配信中

2015/09/08予告時の感想です

メイド! おっぱいキャラ! 自作素材の多さとエロ頻度で楽しく進めー


予告でお気に入り数1000近く。
前作[虚魂剣ラムダネロス]をやってない私としては、どういうものかな…という感じの予告版プレイでした。

 ギャグ表情とかも含めて、キャラ・立ち絵量が圧倒的…

結果、オリジナルだという音楽や敵グラ、男衆も含めて立ち絵がめちゃくちゃ多い…
といった素材クオリティの高さにまず驚き。

更に予想を遥かに上回るインパクトを与えたのがエロシーン。

主人公は物語上、たびたび発情状態に陥ります 隠れてオナニーする羽目に…(背景CGあるのも何気に嬉しい)

射精や女性の絶頂描写が一度で終わらず、必ずといっていいほど連続、また前戯の場合も長めに渡って盛り上げる。
必然、汁だくになったままエロを続行したり、ハートが入った瞳や、オナニーで発情を発散できてホッとしたような、疲れたような表情…
みたいに、”エロい所が分かりやすいように強調された絵柄”で、シコだなあと。
しかも主人公含め次々と出てくる子の、相当なおっぱい率の高さ…。(嬉しい)

多分だけどあんまり陵辱とかは無さそう…かな? エロ良いな…

その上で、エロ頻度も相当高い!
(数えた所、10分に1回はありそうな。
宿屋に泊まろうとして交換条件的にエロ、ようやくベッドに入れたと思いきや疼いて男漁り×2…の立て続けは贅沢感さえある…。
またパーティーを組む相手によりエロ分岐とかもあるのですね…)

オーソドックスの良さを抑え、その上に+α的なエロの嬉しさには、非常に納得。
素材といいエロシーン数といい、まさに膨大かつ丁寧な作業量の賜物を感じます。



RPGとしてはメインストーリーは一本道の旅ぽいですが、
武具強化に素材合成、寄り道ダンジョンに、素材交換でレアアイテムが手に入るサブクエスト…(姿を消して、野外オナニーが可能になったり?)
やり甲斐を呼びそうな所あり、
淫度が溜まった状態で戦闘に勝つと、取得ゴールドや経験値が増えるとか、
ダンジョンの展開でも、オークの視界を避けつつ村に侵入しようとか、
寄り道の中ボスを倒したら分裂、以後エンカウントのザコ敵に新しく加わる…といった飽きさせない緩急ありで、考えられてるなと。

ボス、中ボスには敗北エロも

ダンジョンばかり…ともならず、実は一つ一つの洞窟は意外に短め、ダッシュもかなり速いぞ…ってのも遊びやすく。
なるほどー、これは進んで進んでキャラたちの掛け合い(とおっぱいエロ)を楽しめば良いRPG…! と好印象を抱きました。