オークに弄ばれる部下たち、隷属される女騎士団長…これぞくっころACT


体験版ではHイベント・ドットが伏せられてるものの、とりあえずプレイしての全体的な「わくわく」感はやはり、他ACTよりも抜きん出ているなと。

会話

それは女騎士がオークに隷属させられ、露出高い恥ずかし衣装で戦う事になる…
という”くっころ”なシチュに始まり、
大陸を分割するオーク他4つの種族を討ち滅ぼせと物語るデモ、
ドットで構成されたグラフィックも、まさしくそこを煽る感じ。

マップフィールドで各領土から出撃先を選ぼう

アクション的には横ACTと探索ACTの中間くらい、オークの手先として各地(ステージ)に戦いを仕掛ける事となります。
(前作[セイナルモノヘ]ほどではないものの、ステージは上下に広め。
面にもよりますが、踏み外したら落下でやり直しという所も多い。
地形に沿って張られた罠も多めですが、HPが割と多いので強引に進めるかも…くらいのバランス)

火山 遺跡火山は落ちる箇所が少ない代わりに敵個体が強く、遺跡面は背景壊しまくり…

出撃する土地ごとにしっかり用意されたマップタイルは、
罠や敵に右往左往しながらも
”海面を抜けたと思ったら、その先に錆びついた遺跡が開ける”
といった進む楽しみを、そして更に
"遺跡の最奥に待ち受ける迫力の巨大ボスとの戦い"…へと繋がり、見せ場も充分。

攻撃は三連続変化で爽快感、
飛び道具スキルであらかじめ危険を除いてから足場へジャンプ、
そしてボスを倒して得た特殊アビリティで、今まで行けない場所へ翔んだり、
楽々進めるようになったり…という探索ACTらしい楽しみも。

牧場「牧場」ではかつての仲間たちが…。今回はエロドットの拡大も初めから付いてて、良さげな

伏せられたエロも、ステージクリア後にオープンとなるらしい陵辱CG、
かつての部下たちが”家畜扱い”で性処理させられてる牧場(「与えられてる食事に媚薬が混ぜられてるっぽい」描写や、事あるごとに主人公が敵から「オークのアレをしゃぶるだけが能じゃないのね」といった罵りを受けるのも、いちいちくすぐる…)
といった辺りは王道ながらギンギンに昂ぶりますし、
そしていかにも異種姦されそうなデザインのザコ敵に犯されるエロドット、
ボスに敗れたバッドエンドは、いかにもえぐい結末となるシーンが多そうで(それをいい感じにエロドットが中和しそうで)
期待は高まる訳です。

アビリティゲット羽が生えて行き先が広がる…!

ただいかにもアクションエディター4だなぁ、という粗いアクション感が割と気になったりも…。
(剣振ってる間も横移動、振り終わったアニメに敵がぶつかってダメージ消滅みたいな…)

言いつつ、前作だって結局楽しみましたし、慣れの問題かも知れないですが。
まじめに一体ずつ切り結ぶというより、おりゃおりゃと強引に乗り越えていくスタイルが相応しそうかな…?