従軍しながら陵辱。圧倒的な力のゲス勇者に逆らえない俺の大切な女性たち…



妹カット 幼馴染カット

まず初めに悲劇的な結末の暗示があり、
妹・子供の頃に結婚を約束した幼馴染・その同僚のお姫様・巨乳シスターといった面々が紹介される穏やかな日々の描写、そしてそれを打ち壊すゲス男の登場…
と章立てで辿っていきます。

主人公の情けない描写や、女性陣に「本人が望まない限り、貞操を守り続けられる魔法」があったりの設定もまさしく寝取られのそれですが、体験版をプレイして思うのは”うーんこれ、陵辱ではあるけどNTRではないかな…?”と。

NTRというよりは陵辱? どっちにしろシコれますが


基本は、圧倒的な力を持つゲス勇者が率いる蛮軍に従わされた女性たち&主人公が、昼間はいちおう敵を倒すRPG部分、そして夜ごとに慰みものにされる…の繰り返しかと思います。

立ち絵会話

NTRとして何点か懸念だったのは、まず主人公の情けなさがちょっと行き過ぎかな…? と。
戦闘がまるでダメ、会話時の立ち回りも想像以上の影の薄さ。
さすがに自分の情けなさを自覚、「身体を鍛えなきゃ」とか言ってたのに、その後の土壇場で殴られて一行メッセージで気絶、目の前でシスターがレイプされる…に至っては悲劇というより”自業自得だね…”とような扱いを覚えました。
(恐らく感情移入を考え、ほとんど喋らないキャラにしたのだと思いますが、結果的には女の子からの問いかけに選択肢を選ぶタイプにした方が良いようにも)

ダメダメでも”一点、良い所がある”みたいな描写がほとんど見られないまま、あれよと陵辱劇に…。
プレイヤーが主人公に感情移入し、モヤモヤするからこそのNTRの興奮だと思いますが、うーん、きちんと主人公の身となって”後悔できる”機会が欲しかった…

モヒカン

ゲームタイプのNTRでは、操作する事で主人公に感情移入する…という側面もありますが、設定上、RPG部分では強い女の子のスキル連発に頼るだけに。
”主人公はただ呆然と見守るしか出来ない”ってことの強調とも言えますが、それをするにはやや戦闘の内容が単調。
前述の主人公のキャラ性も相まって、まぁ肩入れできなさが募ってしまう感じも。

ごまかし会話

勇者一団が攻めて来た直後、主人公の居ない場で妹に何かあった様子も”そこでは肝心の事が分からない”NTR定番展開に舌なめずりしましたが、
次の日の晩には普通に、妹が手を出されてるのをポロッと主人公が聞いちゃうし間接的とはいえ現場も見ちゃう…ってのはどうなんでしょう…、
序盤から余りに「見えてしまっている」のではないだろうか…

妹エロ

そう考えると、寝取り男(勇者)の設定もやや問題で、女の子たちは竜神の加護を受けた強い戦士、
その中でも飛びきり強いのが勇者で、逆らえない…という事なんですが、もう一般人の主人公から世界がかけ離れ過ぎてる上、寝取り男もモヒカン&割と堂々としてる造形。
これでは「うんまあ…仕方ないかな…」って気持ちも。

基本的には「圧倒的に強い」より「何度か退けるけど、卑怯な手段で執拗に迫ってくる」男の方がやっぱ興奮するかなぁ…と。
本作では寝取り男が初登場、ここでは引くのね…と思ったら普通にそこでヒロインが力負け、そのまま従属、みたいになって余りに急に感じました。

何というか「あるべき平穏」にゲス男がズカズカ乗り込んでくる不快さというより、NTRのためにいかにも作られた舞台、という感じがしてしまったのがネック。

エロRPGらしいNTRの形ってのもあるんだろうか


…なんて体験版の範囲では思ったのですが、ただこれはADVや他の物語形式の、”関係を把握するまでがピーク”なNTRだからかも。
つまりこと今作は、エロられる&それが発覚するまでではなく、快楽堕ちするまで…を争点に置いてるのかもと。

妹エロ2輪姦で犯され続け「お願いしますぅ…」となってしまうエロさ

実際に、途中から主人公が「力は無いかも知れないが、頭はあるんだ」となんとか考えを巡らせたり、妹はともかく、幼馴染たちの処女はまだ守られたままです。
主人公ステータスに「怨念」という値がある事からも、後悔・自責(そして女性たちの「裏切り」?)に見舞われるのはむしろこれから、一度犯されてから…であり、エロRPGらしい形に合わせたのではないかと。

(エロRPGでのNTRは構造的に難しいので、これは興味深いスライド。
女性キャラが4人ってのも、実はNTRとしては珍しい気がします。
保護する感じの幼馴染、主人公をからかう感じの同僚、間の抜けたシスター…といったそれぞれのキャラの堕ち様を楽しみたい所ではありますが。
乱交や3Pとかもありそうですね…。
あと寝取り男は主人公と、DQNがオタクを脅迫する感じでヘンにつるむ様になり、同情ぽい事を口にしつつエロを見せる…と追い打ちを掛けて行く方向になりそうでもあり、これは興奮させそう)

シスターエロふともものぐって感じがエロさ一段上げてますな…

という訳で他で言うNTR、腹の底が熱くなるような嗜好とは少し違ってきそうですが、逆らえない状況で陵辱され、快楽に堕とされていく女性たち…という面でシコれるかと聞かれれば、間違いなくYES。
ますますサークルさんの絵力も上がっています。

NTRとかヘンに勿体ぶられてもイライラするし、スパイス程度がベスト…なら、期待の一作と言えそうです。