(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[ビッチ退魔師リオ4]

前作は村の中でHしつつフラグを建てる感じでしたが、今回は見張りの視界に入らないように進み、地下牢を脱出するタイプ。
道中コスプレを手に入れて道を開こう(エロ)

立ち絵のタッチが前作とはちょっと違う感じに?
過去にもドット横ACT[ビッチ退魔師リオ-Action-]とかあったし、色々模索しつつやってるのだなーと。
その努力の賜物か、HシーンのCGは相変わらず良い感じ。

あと今気付きましたが主人公の服装、シリーズを重ねる度に少しずつ露出が多くなってるんですね…w

暇だからゲームでもするかさんが製品版について書かれていました:
http://hima-game.com/archives/68481068.html


[ユフィ…罠に落ちた忍者娘]

基本ラインとしては、女主人公を操作してストーリーを進め(多分エロイベントもあるかな)ある程度まで進むと、今度はモンスター側に切り替わって、自動で進む女キャラを罠にハメてエロする…という感じ?
その繰り返しでステージを経ていくのかなと。
(罠設置のエロRPGでは[バカな妹観察日記]とかありましたね)

他にも女主人公を操作してたのが、戦闘になると突然敵♂の主観視点風になってレイプコマンドで攻撃したりでちょっと混乱もしますが、割とこれは新感覚でもあり。
今まで操作してた子を犯すってなんか、滾るものが…。
(視点がころころ変わるからか、罠にハメると雌奴隷ルート、突破されるとそのままストーリー展開…という分岐もある様子)


[孕みっ娘ていまーアリア]

モンスターに逆レイプされるRPG…じゃなく、「モンスターを弱らせて、逆レイプする」RPG。
そしてその子供を出産、バトルリーグやトレーナーと戦わせるのだ…
ポケモンライクなのは[Girls,be Monster!][ポケットギャルハンター]とかあったけど、これはありそうでなかったね。

少女漫画みたいなカワイイ顔なのに、孕み立ち絵や出産でイッたりするのもアンバランスなエロさが。


[Dungeon Works]

村移動にダンジョン・敵絵と、ツクールに食傷気味な身には嬉しい工夫があり。
けっこう新鮮さあります。
“wizのスタイルのイメージ”との通り、けっこう手応えもあって遊べそう…?

エロは”どぎついシーンはない……と思います”らしいですが、キャラがちょっとかわいいめで、何か女性中心みたいな作風を感じる。
で、そんな作風でオナニーとか売春とかあると、妙に興奮するのよね…
重みとか、捉え方が違うっていうか。


[運命転換覚醒プリンセス-10番目の王女とドスケベな社会勉強と冒険の物語-]

過去2作のRPGでは男主人公+大量の女性キャラだったのが、今回は女主人公一人に集中。
つまり凄い頻度であちこちエロが起きまくり、おっぱいを強調しまくる…という事になっているのでした。

世間知らずのメガネ巨乳王女が冒険しながら世間を勉強していく(だいたい間違って覚えてエロされる)
というストーリーの基本軸も楽しめる感じで。
前作[Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-]も割と良いゲーム感出してましたし、ちょっと好きですね…


[睡眠学習]

夏休み、無防備かつえろすぎるカラダの叔母さんの元に預けられた主人公。
田舎での生活を毎日こなして好感度&アイテムゲット、夜は夜で寝てる叔母さんにじっくりイタズラ。

今までのぷにっとしたモン娘からガラリ代わって(絵師さんが違う?)
熟女な感じだけど、ムラッとくる肉付きが良し。
体験版でエロコンセプトが掴みやすいだけに、さくっと買ってプレイしたくなりますな…


[非行少女更生プログラム]

異世界に召喚されたのは…、現代のバリバリのギャル女子高生だった!
これだけでも異世界ワープモノとしてちょっと面白そうですが、そこは「更生プログラム」として用意された仮想空間なので、主人公をつけ狙うレイプ魔も同時に放たれてたり、痴態は全国に生中継される…という、良い感じの捻りも。

自宅での生理現象も全てカメラ中継済み、飲み物は全て利尿剤入り、全裸で話すだけでばんばん淫乱度上がる…ってエロの気安さも、なんか昔のエロRPGみたいでかえって新鮮に思えたり。
(今のエロRPGって、フラグ管理の為に全裸露出は最後のおまけっぽかったり、淫乱度上がるのは初めの一回だけだったりするよね)

あと「ギャルを操作するのはプレイヤーである貴方」という構造でもあって(更生プログラムなので。ギャルの身体をちゃんと操って、善い行いをさせましょう…という)
これなんかは[マリオネット ファンタジー]も思い浮かべますね…。ちょっと気になりました。


[姫巫女ー秋葉ー]

個人的に、今週の注目度NO1だったかな…。
中華系の絵師にありそうな、非常に見栄えする画風で(ソシャゲ風と言いますか。日本は二次の最先端、欧米は逆にリアル一辺倒で、中国・韓国の上手い絵師はその中間で今一番、迫力がある感じになってると思う)
女性の艶かしさがハンパないACT。見た目のクオリティはめちゃくちゃ高そう…

だったのだけど、
元絵の素晴らしさに比べて、いざ犯されてみると、ちょっとアニメとしては単調かな…とか、
あとこれ、ACTとしてはひょっとしてあんま駆け引き無い? とも思ったり。

絵とゲームの土台だけで力尽きちゃったような感じで、非常に惜しい、残念。
あと特記の
環境によっては著しく動作が不安定となるため、購入前に必ず体験版で動作確認をお願いします

とかも原因ですかね…
openGLとか使ってるぽいので、それ対応のCPUじゃないといけないとか? 自分のPC環境では特に問題なかったですが…


[夜の一族の明るく楽しいH計画]

これも海外サークル。リリーステンポ早いのに、毎作けっこー根強く売れておるね…

サキュバス的な子がどんどん村を侵略、勢力を拡大するSLGチック。
勢力拡大は村をぽんぽんクリック、SEXで「感染」させまくって、下僕をどんどん増やすのだ
そうして魔力が溜まれば新スキルGET、新しいエロドットも開ける。
たまに戦闘とかも入るようで、能力強化も大事と。

たぶん色々発注かける中で、システム(Plague Incというゲームぽい?)とエロドットが手元にあります、さあどうしよう…
ってなったのだと思うけど、そこから割と日本人好みなゲーム感に仕立ててるのは凄いかも。


[メイドの宅配便]

ツクールのACTというと鬼ごっこ形式がほとんどですが、これは走る事自体の楽しみを追求、目的地を目指せー! という作品。
アイテムがそこら中に落ちてて、ダッシュでそれを取りまくると数字が跳ねまわって嬉しい、そんな感じなのです

しかし気をつけないと、おしっこゲージが上がってしまうアイテム、もしくは時間切れもあって、そうなるとメイドさんのお漏らしエロとなるのだ…!


[嘘のアイドルオーディションを受けにきた女の子たちにどこまでやれるか]

ADV作品。要は嘘オーディションに応募してきたアイドル志望の子をエロしちゃおうって事なんですが、セクハラインタビュー部分が秀逸。(女の子もデビューしたいが為に、我慢して答えてしまう)
というのも、2chにスレ建てして実況してるみたいな事らしく、レスから質問を拾ったり、自分の質問でがーっと反応が伸びたりするからですね…
(要はADV上の一演出なんですが、やたら凝ってる。ニコニコ風にしなかったのも味わい深くて正解かと)

女の子にセクハラ質問する…それだけの楽しさってある…あるよね?


[ナギサ忍法帖]

うん、何かちょっと違う感じだぞ…と思ったら、ツクMV作品。(ヨガチカ以外からは初めてでしょうか…)
たぶん海外サークルで、ちょっとテキスト自体が少なくて、RPGの楽しみがちょっと得にくい気もしました。


おまけ。
[巨乳女達とデートしたり、嫁にしたり、性奴隷にしたりするRPG]
に新キャラが追加された様子。すごいアップデート勢いで拡張されています
なんでこんな事を書くかというと、同作品は1/5には販売終了・サークル解散してしまうそうなので。
過去作に関しても、発売停止になってから「やりたかったー」と惜しむ声を挙げる人も見たので…
そうなる前にぜひ、この世界・可能性を体験しておきましょう…

自分の感想はここ。(アップデート分はやれてないですが)
http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1957624.html

ここでDLsiteのURLから、DMMを探せるよ


http://kirara111.sakura.ne.jp/php_test/afi/make/
WM1762449

最近やってることを一言で



spineを横戦闘に用いてみたがカオス。
アニメクオリティーを上げねばと構造的なところを勉強し始め、沼へ…。

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。