(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[ルーティーのハンドメイド生活]

都会でお金を稼ぐRPG!
やはり小学女子向け漫画に出て来そうな元気な子、キラキラした絵柄の子がエロされてしまうってのが良いのかーと。
(過去のCG集から順に追ってみると、意図的にそういうテイストに寄せてると思う)

いきなり同世代のお友達が出来るとか、服・料理・薬作成という謎の女子スキルの高さを発揮し、夢一杯の一人暮らしを始めるよっ☆ って感じも、いかにもだね。
(田舎育ちで世事に疎いって設定の割に、微妙に服装がオシャレ可愛いのもポイント…)


[神速のアリーシャ〜陥落の女剣士〜]

戦闘システムに凝ってる感じで、エロRPGにしては珍しい部類。
ゲージが溜まると行動可能になるATBに、主人公は3つの戦闘スタイルがあって、状況に応じて使い分けを…。

女騎士団長が夜ごと娼婦になる、ギャップの淫靡さは定番だけど、思ってたよりも良い感じでえろかった。
CGが良いと思う…基本9枚なのは少し残念だけど。
(差分がかなりありそうなので、売春のエロ段階が多いって事でしょうか)

ただ体験版初めの10~15分を戦闘の説明に費やしてるのは勿体無い気が…。
自分も正直、面倒くさいな…と思ってしまった。
ただその複雑なシステムが、魔法を使うとごく簡単に・ラクになる、
ただし魔法を使うと性欲求が強くなるので出来れば使いたくない…というバランスを考慮してるなら、上手いと思う。
(理解できないうちは魔法使いまくりでエロ見まくり、バッドエンドになって、マジメにプレイしてシステムの面白さと展開の差が楽しめるので)

ただその場合も、初めは一つの戦闘スタイルだけで、魔力を使わないで済むよう、猛特訓でじょじょに編み出していく…って方が説明がスムーズだし、とりあえず初めのエロも確認しやすい気がした。


[フェアリー×サーヴァント―妖精娘とハーレムえっち―]

可愛い女の子大好きガハハという、エロゲ王道の行動原理を持つ主人公が、戦闘で妖精娘を捕獲していくRPG。分かりやすい。

前作[孕みっ娘ていまーアリア]から開発期間が短かったので警戒したけど、
(よくある、倒してエロシーン移行じゃなく)ある程度追い詰めてからの捕獲コマンドで捕まえる、
メインの妖精以外に、寄り道の中ボス子もいて、捕まえるとコンビ技を覚える…
とか、割と楽しめそうであり。
絵もさすがに力入ってるな、って分かるし。
(前作と同時開発だったのかな)

ただザコ敵のエンカウントがちょっと多めとは感じたか…


[てゐとちょっと面白くなる薬(不健全版)]

東方の二次創作の設定・世界観をごりごりに採用した脱出ADV(RPG)。
輝夜のニート設定とかね。
ウリはまさにその部分って感じで、立ち絵とか多くて豪華さあり。
ニコニコとかで人気出そうな。

体験版やったけど、初めの落とし穴から出られず積んでしまいましたが…


[犯されヒーロー〜みんながボクの精液を狙ってる…!?〜]

妖艶なモン娘に搾られる、きれいな絵の商業同人ADV。
何度も繰り返される人気路線ですが、実は戦闘フェーズ割と多め、ゲーム感高めなのが今作。
ソシャゲよろしくモン娘を配置して、敵を攻撃するのだ。
位置によって技が変わったりするぞ。

本作はカットインだけぽいですが、こういう戦闘システムで「モン娘と自分を同じマスに入れるとエロ発生」って割と広げれそうなアイデアのような。

あとUI的な面に突っ込むと、毎回押すbattleボタンが画面隅っこなのはどうだろうか…、そこはコンフィグとかがあるべき場所では…。
普通に配置マスの真下に持っていき、HPバーはキャラの上に表示すれば、マウス動かす分が少なくて毎回助かると思うんですけど…
あとCtrlで戦闘早送りとかも無いのだろうか、製品版ではあるの?


[100日調教師]

奴隷をばんばん調教して、お金を稼げる娼婦に育てるのだ!
テンポ良い育成、たくさん増えそうなエロメニュー、あとEDに「ボクサー」とかもある結果の面白さw

たぶん「すごい肉」を食べさせまくるとボクサーになって、OPのオーガの女性をボコにしたりするのかなあ、とか因果関係が分かりやすくて良いね。
体験版やると、つい購入したくなるSLG…。
(同日に同じ調教SLGで[カナアミ2]ってのがあって、ビジュアルはこっちの方が豪華なんだけど、一つ一つの尺が少し長くて、ちょっと響かない感じ…とは対照的かも。
調教SLGが稀少ならそれでもじっくりプレイされて良さが理解されそうだけど、今はむしろクラシックな部類に入るので…)

テンポ良いだけじゃなく、ちゃんとエロの部分ではアニメループを集中的にやったり、取っ付き易いシコれる絵だったり。
CF2.5製なんですが、安っぽくないのも良いね(フォントとか画像作成って大事)
割と良いなあ、と思いました。


[Footjob Girls!〜ハートフル足コキ青春物語〜]

これは同人らしい情熱を感じてワクテカするSLG。

主に足コキ専門なんですが、足蹴にされるっていうMプレイじゃなく、純粋な足フェチさん御用達です。
どう違うんだよって思うかもですが、体験版やるといちいちが違ってて分かる。
まずMじゃないから、足コキ部のコーチとして(?)「休むな! 頭使え!」とか、少女にコかせながら熱血指導。
(なんでそんな情けない立場なのに偉そうなんや…、何か倒錯した悦びはありますが)

他にもステータス画面では定番の立ち絵表示されてますが、もう一つ、”脚のアップ”があったり。バストアップじゃなくてレッグアップ。
あと訓練中のSDキャラも、それぞれ脚の太さが描き分けられてる!(筋肉質な子だと、まさにフェチ垂涎の太もも)

なるほど、これは外注で絵を描いて貰ってちゃ出来ないこだわり…。
同人らしいし、何か面白いなあと…。


[触手ダンジョンRPG]

ツクール製ですが、ちょっと横視点ADVぽいのが割と新鮮。
枝分かれしたダンジョンを奥に進んでいく…のですが、謎解きは余りなくて、大きな触手生物とのバトルがメイン。
つまり次のフロアに触手がいるかもとか、遠くに触手が見えたから周り道、アイテム回収してから挑もう…
とかなる訳ですね。

Hシーンは、戦闘中の犯され。
イカされたら負けなので、触手に絡まれても必死で「暴れる」とか選ぶのだ。
少し変わってるポイントの積み重ねが何かいいなと。


[ユゴスの迷宮]

まあゲーム性で言うなら、3Dダンジョン風で、移動するために毎回ADVぽく選択肢を選ばなきゃいけない…って時点でだるすぎるんですが(右を向く・前に進む・扉を調べる…をいちいち選択)
まあこのサークルさん、正直、毎作コンセプトは面白いなあ…と思ってて。

(本当に大海原の真ん中からスタート、ひたすらどこにあるのか分からない海上都市を探して移動を繰り返す[シーワールド]とか。
たまに入る情報を整理しつつ、座標マッピングしろって事でしょうか…。
まれに他の船と鉢合わせると、略奪可能、女ゲットというフリーダム。また自分が襲われた時も女を差し出して助かる。
昔のPCゲらしさ?)

今回も、肉ダンジョンを進んでたら突如、白目を剥いて犯されてる少女と遭遇(アニメもします、しかもDAZモデルなので海外ぽいアクが強いモデル)
これが敵なので戦闘へ…とか、おどろおどろしさが凄い。
クトルゥフって正確には何か知らんけど、これがクトルゥフって言うならそうなんだろう、っていうような説得力さえある。

多分これが遊び易かったらカルトRPGとして名前を残すのでは…ってくらいなので、まあ勿体無くはありますね…。
あんがい、毎度選択肢を選ぶって手間がインパクトを深めてるのかも知れませんが…。

ここでDLsiteのURLから、DMMを探せるよ


http://kirara111.sakura.ne.jp/php_test/afi/make/
WM1762449


最近やってることを一言で


このブログの、感想記事下にある「関連作品」って部分を実装してたよ。
なんとなく押すと楽しい←→ボタン。

あとトップページとか…いわゆる記事一覧の、作品ごとの見出し表示がさらに早くなった、はず。
今までHTML解析(50kb)×10してたのが、jsonであらかじめ用意(0.5kbくらい)×10となったので。
100分の1に通信削減。といっても合計495kbくらい軽くなった程度だが…
今のネット環境では0.何秒って程度であろう…

こうなるとサイドパーツの人気記事表示も何とかしたくなる、ムリヤリ3つ表示しててそんなに早いとは言えないので。

……いやコンテンツ部分をもっと頑張れよ、とも思いますが…。
このブログを「雑誌みたいにしたい」というプランが進んでいるが、うーむ、大変そう。

しかしそうやって何とかお暇を作って、ゲーム制作をしないといかん。
そうしないと「今年もずっとゲーム感想だけしか書いてない」なんて嘆く事になる。もう1月も終わるんだから…(早いよね…)

メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。