今週発売した作品では
[異界の禁書と幸福の魔法]
[屈辱の女騎士フェイン]
[反撃の王国 〜RTSバトルRPG〜]
の感想を書きました。(全部体験版ですが)

来週は、
[聖女セレス-魔王を倒したあとの物語-]
[Rune'sPharmacy〜ティアラ島のお薬屋さん〜]
[Blood price]
とかが発売しそう…?

(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[TS・QUEST]

作者さんの過去RPGのヒロインが集結する…!
そのうち二作はTS(性転換)シリーズなので、”自分が男だと主張する、エロい身体のねーちゃん二人が旅をする”なんて絵面に。
さすがにこんなシチュは、ほとんど見た事ない…!

そのおかげで会話の雰囲気も楽しく、冒険を進められそう。
(先頭にするキャラで話が変わったり)

全体にどこかレズぽいけど、そこはそれ、しっかり男にもハメられるムチ肉が惜しげもない。


[LONGING RING OF ESCA〜女騎士エスカの凌辱RPG〜]

画面右に立ち絵のあるローグライク、装備品で着せ替え、かなりのボテ腹ぷりの妊娠…。
[MaiDenSnow]が頭に横切り、これはスゲェ売れそう…? と思ったのですが、バグにつまずき、割と初速で伸び悩んでる様子。

自分も体験版登録きてから判断するか…ってトコですが、まだ来てませんね…


[トレジャーズ]

ダンジョンに潜って強くなる…という古典的な遊びながらも、しっかり作られてて楽しいRPG。

アイテム取得の表示がデータ蒐集的な気持ちをくすぐられたり、
宝箱の中のアイテムもランダムで、手に入れた衣装で立ち絵が変わる(街で専用エロイベントも起きるように?)
武器に特徴をセット。
戦闘や会話テンポも良い。

歩数で敵エンカウントゲージが溜まっていく…、とかはなにげに特徴的な試みでしょうか。
地味ながら名作、って感じになりそうです。

暇だからゲームでもするかさんがレビュー書かれています



自分も昔、「歩数でエンカウント」システム考えてたのを思い出しました。

ただエンカウントが分かるだけじゃそれほど意味がないってんで、歩く地形によって値が増えたり、減ったり。
現れる敵も事前に分かるようにして、上手くずらして強敵を回避したり、レア敵から合成素材を集めよう…みたいな。
そしたら一歩歩くだけで複雑になり過ぎて、これはどうだろ…みたいに。

まあハードディスクがフッ飛んで、もう跡形も無いんですけどね…

[堕ちた楽園でキスをして]とかも、そうでしたね…。(歩行エンカウントゲージ)


[サキュバス〜アネゴの復讐〜]

ここ最近、「たまにヒットが出て誤魔化されてるけど、DL同人エロゲ、全体に少しずつやばくなってね」と危機感を抱いてます…自分。

今作、324円のエロRPGで、Hシーンフルボイス(声優さん4人)。
なのに3/28現在、100DLも行ってない…ってかなり…、辛いなぁと。
(これだけじゃなく「良いのに伸びないなあ」って例が、かなり多くなってきてないかと…)

体験版が酷いデキなのかと疑ったけど、悪くない…というか、むしろちょっと好きでさえある。
まぁ、サンプル画像にH絵が無かったり、シーン数書いてなくて低価格だから逆に警戒されたのかな…とか色々考えられるのですが。


エロRPGは…、もう飽和してるのは間違いないんで、戦い方を考えないとちょっといけなさそう。
(人気路線は変わらずあるので、過去作でそれを築けた人、あるいは今からでもそこに入れる自信(絵?)がある人なんかは良いんでしょうが)

むしろほぼ定期的になった半額キャンペーンを利用して、
普段は2000円超え、高いと思う人は半額時に買ってね…という価格設定で、その代わり明らかに”他と違う”作品を作り、初速ではなく、数年通して売れるようにしませんか…なんて話をメルマガで書きました

キャンペーンがダンピングみたいになると、ますます辛くなっていきますよね…。

[CrossinG KnighTMarE 〜穢れ逝く聖女達への讃歌〜]
とかそうかも。もう3年前だけど全然古くならない、数年掛けて売れてる。


[デーモンプリンセスの中出しハント]

のっけからかなりのイベントCG量で、力入ってる事が窺えて嬉しい。
メインはセックスバトルですが、立ち絵で対峙させてみたり、やはりその部分も厚いなと。

こういう、こだわりが見たいですよね…。
ただセールス的にはふるってないのが残念、正直自分も「1995円か、ちょっと高いな…」とは思っちゃう。
だから安くすべきって事じゃなくて、「さすがに価格だけの事はある!」になるのは僅かな差だったりもするので、頑張って欲しいところ。

例えばCG量はめっちゃ多そうなんですが、ちょっと同じような構図が多いかなとか、個人的にはSE・BGMにも凝ってるな…という所があると、”ちゃんとしてる”感が一気に増すとか。


[ネコクエ!]

良いよね、流行りの絵柄ではない…、主線の荒っぽさとか小慣れてない感じなんだけど、それがまた逆にカワイイっていう。

100円だしHシーン多そうだし、”俺のキャラ(絵)を見ろー!”ってのが伝わってくるミニRPG。
そういうRPGの使い方もありますね。

暇だからゲームでもするかさんがレビュー書かれています


[緊急事態!]

最近は稀少枠のエロSTGがなにげに多い…! と驚きつつも、これまた新奇な逸品。

ズバリ”突然お腹痛くなっちゃったJKの、便意VS括約筋バトル”で、巨大なボス(便意)と対峙する光景は、グラディウスのビッグコアの面影さえあり。

自機たる括約筋が負けてしまえば当然…!? という性癖ですね、まさに「その発想は無かった」…。

【無料】NAKED RUN
[Glare3]

いわゆる脱出ゲーですが、昔のADVよろしくワード入力型!
メイドロボとの会話の端々で出て来た、気になるキーワードを入力、正解なら新しい行動へ…と。
(まだ『名詞+動詞』の入力でないだけ、易しい?)

フローチャートもあって、手応えと親切さを両立させてそう。
それにしても難しそうですが…

ミニゲームかと思ったら、なにげに基本CGも30枚?
苦楽を共にしたメイドロボがどんどん可愛く見えるのは必然で、これはラブH待ったなし…!


[彼女達の誰かが寝取られた]

”最近のNTRは何なんすかね、淫乱堕ち重視で全然ドキドキも、モヤモヤもしない”というガチ勢におすすめ…でしょうか。
3人のうち1人だけが「無事」。
つまりあの時の不自然な態度…まさか、あの男と…!? みたいな、猜疑心の暴走を味わえそうなADV。

昔、[夜這いゲーム]とかありまして、絵は影絵なんですが、
プレイのたび誰が寝取られるか分からない設定が秀逸で、多くのNTR勢に「その手があったか」と賞賛されたんですね…

テキストが楽しめるシチュこそ、ADVエロの本質って気がします。


[Historia Magica]

mac環境のみのR15作品。体験版動かしてみました…が、これがなかなか渋い面白さ。

クォータビューで8方向キーボード移動、更に剣で斬りつける・盾で殴る・前転ボタンとかもあるのですね。
マップの広さや、素朴な3Dレンダリングのキャラ…、総じて言えば、昔のオンラインRPGぽい風情。

そんな感じで要人の護衛任務だったり、押し寄せてくるモンスターから砦を守る任務などをこなすと。
味わい深い。
ただやっぱり、PCゲーム=windowsってのはありますからね…


[幻想少女大戦紅]

全年齢ゲーム…ですが、これはスゴイですよ。
”スパロボ風に東方キャラがぎゅいんぎゅいん動いたら”ってロマンを不足なく、完全に形にしてます。



ゲーム中の表記によると2010年製との事なので、パッケージの物をDL登録した感じ?
ほんと東方二次創作のトップ勢は恐ろしいなと…


[ティラノビルダー PRO]

吉里吉里との高い互換性を持ち、スマホで動き、更にLive2Dとかも取り込める…それがティラノスクリプト。

更にそれを、ドラッグ&ドロップで簡単に構築できるようにしたのが『ティラノビルダー』で、そのPRO版という事らしいです。
(しかし、”PRO版だとどんな制限解除されるか”が書いて無いとか、公式サイトからDLsiteにリンクされてない…って辺り、いかにも個人開発な押しの弱さが見えちゃってたりも…)

今年に入った位からかな、これで作られたADVもちらほらと見るようになった印象。
もしスマホエロゲ時代が来るなら、最有力ツールとなりそう…?
(ツクールMVもそうでしょうが、ちょっと重そう…)

自分のゲーム制作コラムでも、触って確認したいと思ってるのですが、全然今のお題が終わらぬ…。
(ってかテキストゲーなんだから、初めからティラノスクリプトでやっとけば良かったよね…)



[奴隷との生活]の人も、ティラノスクリプトで開発してる様子?

最近やってることを一言で


テキストだけのエロゲーを作るvol.5 - 111のデジ同人感想

「まあ長くても一月で完成するやろ、そしたらまた他のツールだ」と見積もってたのが、もう連載5回めだもんな…いやぁ参った参った。
不思議ですよ、プログラムをなんぼか覚えて楽になるかと思ったら、なんかどんどん不自由になっていく。

戦う相手がツールの制限から、自分自身に変わったのだ…、まさに自縄自縛。
コイツはもっと手ごわくて執拗だ…。


メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。