今週(06/6〜06/12)発売の作品では
[青年よ女子力は燃えているか]
[スラットアンドダンジョン](体験版)
[神精伝](体験版)
の感想を書いてます。

また、少し前の作品ですが
[淫魔領リヴィオラ](寄稿)
を更新しました。

来週には、
[女魔王メリッサのHな冒険記〜精液を集めるエロ魔王〜]
[監獄街のマナ]
とかが発売しそう…?

(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[MOONLIT WITCHES☆☆ 王女の花束]

(今はもう販売停止されてますが)初作が確かカス子使ってたり、かなり古株のRPGサークルさんなんですよね。
そして今作も…3年半前の[MOONLIT WITCHES☆ 仮初めの銀翼]の続編と!
ゲーム界隈って、ついスピードが早くなりがちですが(もう6年くらい前まで”同人エロRPG”という概念がほとんど無かったのが、隔世の感になりつつある…)
このサークルさんはマイペースで、なんか良いなあ…。
それもまた同人の特権ですしね…。

という訳で、完全に前作から地続きの世界観。
二年生に上がった、個性豊かな同級生の女の子たちの掛け合い、そのクラスの中で主人公は別の子に変わっていて、また別視野での物語。
良い雰囲気ですね。


[いちごちゃん大ピンチ -猫耳少女と淫獣魔窟-]

制作の統合力高いな! と。
一番凝ってるのは戦闘中エロでしょうが、まずこれもかなり良い。
立ち絵で目パチ、敵のエロスキルを次々に叩きこまれて、戦闘中の犯されが進行。中出しされて、事後のぐったり絵もあり…。

更にバトルとしても、敵のエロスキル宣言をこちらの技でキャンセル、あるいは順番通りに技を入れればチェインと。
ダンジョンから脱出を目指すゲームのようですが、ここでの進め方も、ちゃんと強くなっていき方を意識できるのが良いなと。
ロリ獣耳少女もかわいいだろう! って要素を盛り込んだ感じですし。
(ゲーム構成としては、なんとなくサークル[月の水企画]さんのそれぞれの作品の影響もある?)

小回り利いた感じで良いなあと思うんですが、これが1000円以下…
なんとなく「今のエロRPGの基準」みたいに思われてそうで、こりゃエロRPGも大変なはずだわ…って。


[あるぱにゃワールド]

CG集サークルさんが作ったRPGらしい、ふわふわした可愛いロリっ子良いねー、ほんわかだねーと思ったのも束の間、OP1分で待ち受ける怒涛のエロ展開!
以降、セリフにハート飛ばしまくりの、別の意味でふわふわした天然エロ子になってしまうのでした…と。

町の男に話しかければ大体立ち絵エロ、怪しい所を調べて露出エロ、戦闘で敗北エロ。
全体で1時間半の規模っていう、要はミニでシコなエロRPGなのでしょうが、それにしてもロリの幸せえろ気分感が良さそうです…


[マンドレイク -ERODE 0-]

お、このサークルさんで体験版あるのは初めてだ…。
(かなりの頻度でRPG出してて、気にはなってた)

本来は超強いんだけど、今は力を封じられてる絶倫俺様主人公が(それでも常人の数倍は強い)
エルフの女連れで解呪の方法を探す、なんてストーリーラインをスチル多めで演出…と。
演出の進め方もさすが小慣れてて、なかなか楽しそうかも。
(やがては広い世界を放浪するテイストになっていくのでしょうが、とりあえず初めは収容所からの脱出ってのも、始まりとしては相応しい)

続きモノの一作目らしいので、これにはとりわけ力を込めたのかな?


[敗北凌辱RPG 怪盗クロエ]

戦闘中にいじられるエロ、負けてからの監禁・拷問エロ…と独自システムを毎作少しずつ改善していくって印象のサークルさんですが(自分は[孤高の銃士ティナ]とかやりました)
さすがに限界に達したのか、今回は新システムですね。
ただ少し捻ってるとはいえ、今回はいわゆるツクール式のARPGなので、あんまり差別化はできてないかな…

それより、[孤高の銃士ティナ]の女ガンマンでも思いましたが、なかなか稀少ヒロイン像が良いかも。
今回は、ぴっちりスーツで潜入する女怪盗。(普段は良いトコのお嬢様って描写も)
エロ構図も、スーツのおっぱいだけはだけて犯される、怪盗らしく拘束されてエロられる…とか”らしい”感じですしね。

製品版ではアルカトラズからの脱出、かな…?


[狼少女といっしょ]

ゲームじゃないですが、今週一番の話題作はこれかな。
かなり長い製作期間の末に作られた3Dモデルの動画で、これがまた背景オブジェクトから仕草から超細かくて、可愛く仕上がってるんだ。
(事前お気に入りが3500超えとかしてましたね…)

10年くらい前に、リアル系の3Dエロ動画が売れまくるブームがあったと思うのですが([淫乱爆乳女教師]とかね)
最近はそれほど響かなくなってて、代わりにこういうアニメ系3Dがじわじわ来てる…かな?
(まぁDMMとDLsiteで棲み分けられそうでもありますが)

3Dの制作ソフトってやっぱ海外製がなんだかんだ根っこを握ってて、基本リアルを志向してるんで、アニメ系の方がむしろ難しかったりしますよね…
これは日本にとってチャンスではあるんですが、まぁMMDの謎の揉め方を見ると、この道もそんな楽そうでは無いでしょうか…

同人ゲームの鍵さんが製品版について書かれています


[AceSpeeder3]

完全に近未来SFレースゲーをリスペクトした、一般向けゲーム。
操作こそ単純化されてますが、つい身体が傾いちゃう感じ、他機とのデットヒートで熱くなる感じ、次のコースが見たくなる感じ…はまさに”これこれ”と!

今作はUnity、9年前の2では別環境でリアルタイム3Dを構築してる…って事で、気になって比較プレイしてみたんですが、色々面白かった。
実は前作の方が演出的には気合入ってて、魂削ってる感じなんですね。
でも安定感があって、遊んでて”ふわっと”するのが気持ち良くて、ついハマっちゃうのが今作。

2は自己プログラミングだから先鋭化しがちってのと、3は統合的な環境だからモジュールごとの品質の高さがある…みたいな事でしょうか。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

XVI 〜塔の町のリズ〜

1位は、めきめき絵が上手になって人気を博してる、羞恥RPGサークルさんの最新作。
これは予告でプレイして、感想書いてますね…↓

XVI〜塔の町のリズ〜 - 111のデジ同人感想

母娘凌辱商店街〜借金返済RPG〜

前作[少女妊娠無人島〜孕ませ!!サバイバルRPG!!〜]では、初作らしい拙さは少しあったものの、無人島+生理とかの女性のバイオリズム+強姦男による孕ませというのが熱かったサークルさん。
今回は母子共に風俗に沈められての借金返済SLGぽいなと思ったら、「アニメーションバトル」もあるって…?
こいつぁ気になりますぞ!

Succubus Frontier

前作[100日調教師]を少し注目してたのです、CF2.5の調教SLGで、ほほう…? って感じだったので。
ちょいとテンポが軽い気もしましたが…(あるいはそこがウリだったかもですが)

しかしこの、ちゃんと重力と柔らかさを感じるおっぱいは捨てがたいですよ…という所で、BF(バトルファク)の予告作が!
ある種安定のジャンルなんで、なるほどそれが良いかもですね…

最近やってることを一言で


人に感想をお願いしたら楽になる……そんな事を考えてた時期が俺にもありました…

実際には、それはそれで大変。
もっともっと大勢抱えて、「人にお願いするのを管理する人」とかまで行ったら楽になるかも知れんけどね…

色々考えてキャパオーバーで変に焦ったりしてますが、まあ順に慣らしていきたい。


メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。