今週(07/11~07/17)発売の作品から。

(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[お姉ちゃんとボクの夏休み]

FLASH作品はこれから少しずつ減少、おさわりとかも過去の物になるのか…という所で、Unity×3D空間(キャラは2.5D)×おさわりという作品が…!?
体験版だと今いちエロまで行けませんが、少年に戻って親戚のお姉ちゃんに甘えまくり…なようです。

それにしてもFLASHのおさわりで既に人気のサークルさんなんですが、
[狭魔城エクソルシア]でARPGを作ったり、新しい事にどんどん挑んでいきますね…。格好いいなあ…。

これでもかと派手に動きまくる、[おさわりフラッシュ 〜小悪魔アリスの家〜]とかも半額中。
かつての技術に思いを馳せよう(なんかweb界隈でFLASHもう終わったみたいに言われてますが、ツクMV=webGLの重さとか見てると、代替になるのかなあ、って思いますが…)


[淫魔と封印のマギア]

なかなかよく作られてると思うんです。
体験版やっただけでも、立ち絵の質の安定感がまずあって、そこにザコ敵に負けての敗北エロあり、脱衣ダメの最終段階はただ全裸だけじゃなく、おっぱいを強調するような前かがみになって「そうそう」と。
立ち絵エロイベントでは正面だけじゃなく、後ろ向きのバック犯しとかもあるみたいで「そういうのあると良いよね」、
そしてエロシーンのCGも、輪姦でアヘ顔とかちょっと尖らせてたりと。
しかも少し安い価格っていう。

ただこれが最終的に1000DL行くかどうか…って結果なのは、エロRPG界隈、「そこそこのクオリティーだけでは、なかなか頭一つ抜ける事さえ難しくなってきた」なと…。
(半額ともぶつかってしまいましたしね…。)
確かに凄いインパクトは無いものの、まぁ3年前とかなら良作! ってなってそうなだけに難しい。

数年前から活動してて既に実績あるところと、今からってサークルでは、初めの注目度からして違ってくる時代ですね…


[flowerfairy]

良いです、エロACTって動きを見せるためについキャラの主線が太くなりがちなんですが、
これは線が細い子たちがとっても可憐、可愛い。
エロも女の子モンスターにやられてレズH、性欲の赴くままに! って具合で、がしがし犯されるのがえろかったり。
エロACTに違った気風を呼び込んでますねえ…


[淫縛の鐘の音]

吉里吉里製だしきれいな表紙だしで、いかにも「本格的な」エロADVぽいですが、実はRPGライクな見下ろし視点の移動を取り入れてる意欲作。

広い屋敷を探索するうち、SMに明け暮れる主従に気付いていく推理ADVらしく…。
しかし選択肢の場所移動が見下ろし視点でのキー操作になっただけで、そんな変わるかなぁ…と思ったけど、着替えを覗いたり夜の廊下でばったり妖艶なご夫人と出食わしたり、”自分で見つけた”興奮がより大きくなるんだよね…。不思議。

これ、少し前ならフルプライスの商業作品とかの企画だった気もするな…。時代だなあ


[ダンジョンに挑む者たち]

過去作[何でも屋のリナレア]の魔界村ぽい挙動に、アイテムフォルダ的な要素がミックス。
横視点ARPGぽくなったという。(自作プログラムの強みを感じる)

全10Fのダンジョンを潜るにはきちんとアイテムを整えるのが大事、何度も挑戦してお金を稼ぎ、効率の良いアイテム持ち込みを検討しよう…
というのがゲーム性ですが、恐らくコアは「食料アイテムを食べると便意が上がる」だ!

便意を、あるいは尿意をガマンできずに漏らしてしまうと一発ゲームオーバー。
それらの値が限界に近づくと、主人公グラフィックも変わる凝りよう。
携帯用便器の複数所持は必須なのだ…!


[ふたりで奏でたショパン]

なにか作家性を出すほど売れ筋路線から外れる…のは悲しい現実ですが、引き換えにとてつもない凄みが。
自殺した、高校の頃の同級生(たぶん初恋の相手)の転落人生を、3Dダンジョンで進みながら追体験する…という。
けして快適とか楽しいと言える物ではないですが、3Dダンジョンの暗く沈みがちなこの感じ、無邪気な幼少期の心で受け止めさせられる追憶、どことなく不気味で不条理な演出…、
つい引きこまれる陰鬱さでしたね…。

恐らく売春や風俗堕ちにまで追いつめられる同級生が、お得意のえぐい感じのエロと合わさったら、かなりの物になりそうですが。
そこまで行くのが大変ですよ…、気持ちの面でも…。


[Let's go UFJ]

水龍敬ランドよろしく、貞操ユルユルな遊園地のエロ施設を回って、エロドットアニメを見よう…というADVかな。
なにげにツクールMVでこういう、エロドットアプリみたいのは初めてか?(マウス操作プラグインが揃ってるだけ、作りやすくなった)
[ロリホイSP☆やえちゃんリメンバー]とかも、そうと言えばそうだけど…。
しかしMVの解像度ともなってくると、ドットエロも一工夫要りそうか…?


[スライム娘産卵RPG!]

過去作的なアレで注目度は薄そうですが、実はちょっと良いんじゃないかなと。
スライム娘が主人公で、不定形でしかも微妙にむちむちしてる所とか、半透明なので受精する前の精液がふよふよ浮いてるのが見えるとか、割と設定活かせられてるなあと。
そして中出しで簡単に孕んじゃうとか、出産の際の力み描写がちょっと多めだったり。

孕む→産むをちゃんとゲーム性にも活かしてたり、割と見る所あるじゃん、と。
(スライム娘の主人公も珍しいですが、初Hシーンが”自分で食べる卵を孕むための、鶏との交尾”ってのは史上初なのでは…)


[四季の狂剣・神無絶景・自由演義]

おぉ…来ましたか。
死ぬほど熱い一般向けゲームの、追加パッチ。
単に追加に留まらず、個別ストーリー、チーム戦、育てたデータの吐き出しという、ギリッギリまで作り込む姿勢が窺えるなあ…。

感想:
四季の狂剣・神無絶景・前編 - 111のデジ同人感想

前編は、実の姉を切り捨ててまで野望に生きるも、運に恵まれないゴスロリな藤堂乱華がとても悲運&可愛い。
後編は、かつてクールな狙撃の名手と知られながらも、半身不随となって力を失って初めて、”最後の一戦”にこだわるようになった経獄戦が、むっちゃくちゃ燃えます…。
(筋書きを書かないと興味を引かないと思うので、あえての少しネタバレ)

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

Jumble Jokers

突如やってきて事前お気に入り1800突破! …というのはさすがに無いと思うので、前々からどこかで発表、数年がかりで制作してきた作品でしょうか…?(ツクールXP製なのがいかにもそれっぽい)
異種姦孕ませというのも、昔のエロRPGの系譜を受け継いでるかのようだ
 
堕落乙女異聞―堕ちたる勇者と真実の魔剣―

うむ、きれいなイラスト、エロエロしさを醸すドット。
快楽&魔物堕ちしてしまうと…。
そして健康クロス氏! 健康クロス氏じゃないか!
健康クロス氏と言えば元2chラウンジ出身。
私の親友の九条エミリア氏とは言わば、同期の桜なのだ(ずいぶん差が付いたなあ…)

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ 〜恥辱に手折られし戦場の花〜

たぶんゲーム自体は、そんなに突出した物では無いはず(SRPG studioというツールの都合上、どうしてもシステム被りがある)
ただ前作[ボクのために戦って負けて犯されて!?]の”味方のふりで裏切って、ゲスなザコキャラに犯させる”の流れを踏まえて考えると、期待感がありますね。

呪いの鎧

たぶん中華圏のサークルさんかな、そう彼らも、pixivなんか見るとエロに対する情熱は独特な物がありますよね…。
(日本のテイストから”かわいさ”を抜いて、写実的な所を増したような。いわゆる大陸的な感性?)
まぁ反面、陰惨なグロとかにも行きがちではあるんですが、今作はその楽しみやすい所だけに絞った作風のように思えますね。
ただテキストにやっぱ不安は残りますねえ…

NAKED☆PLUS

ただ今(07/17)半額中、[NAKED ORDER][魔剣士リシェルと淫神の監獄]など、遊べる良作を生み出してきたサークルさんの最新作。
特に[NAKED ORDER]は当時、「ぶつかって犯される」くらいしか発想が無かった(今も?)見下ろしのエロACTで、露出メインという新しい発想を与えました。

今作はその続編ですかね…、”毎回異なる露出シチュ”とは…。今回も練ってきてますね。

最近やってることを一言で


コメント欄を活性化するには、どうしたらいいだろうか…とか考える。
「仮にイチからぜんぶコメント欄を設計できるとしたら、どんな機能付ける?」みたいなことを。
”記事中の任意の部分にコメント付けられる!”とか考えたけど、まぁ微妙にもうあるし、大して面白くないね…

メルマガで「感想記事への感想」を目指せないか、と書いたところ、
skypeで特定の作品について話し合うとかはどう? みたいな意見が来ました。
いわゆる対談。
うーん、やりたい事とは少しずれてるけど…なるほどね。


メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。