今週(07/18~07/23)発売の作品から。

(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[レゲーの杜 Vol.03 〜アルル導物語〜]

今作の体験版だとダイジェストなのでちょい分かりにくいかな、一作目[レゲーの杜 Vol.01 〜小夜ちゃんの奇々〜]のをやると良いかも知れない。
魔法少女で言えばマスコット獣、今回でいうとカー君…みたいな、女の子の相棒を遠くへパシらせ、その隙に手籠めにして弄りまくってイカせる…という、時間制限+エロコマンド式。
何度も絶頂させて反応が変わる、触手を連想させる気合の入ったナメナメ前戯、これでワンコインってほんとに毎回凄い。

レゲーが題材なので毎作ちょっとマニアなヒロインですが、今作がたぶん知名度が一番かな?
ロリと大人の境目、まさに少女って感じのボクっ娘良い…(ボイスで再認識)

ゲーム的には、初めはなかなか時間内にイカせられなくて悔しい想いを。
そこで稼いだポイントでアイテム買って、じょじょに思い通りになるのが興奮&楽しい感じでしょうかね…


[体格差おねショタバトル! 女ミュータント vs C級エージェント]

リソースの大変さから避けられがちですが、確かにエロ格闘という一つのジャンルがありまして、今作は格ゲーツクール2nd製ですから、その流れの一つですね…。
生意気ショタヒーロー VS むちむちしたエッチな悪のおねーさん!

ドットはかなり大きめ、おねーさんのもう、密度高くて艶めかしく動くこと。
頭身の高さ、尻肉に至っては「魂が入ってる…」と呟かざるを得ない。
エロ格ゲーに見せかけ、勝利・敗北ルートごとに特別なステージを用意して、シチュも豊富そう。
エロドットアプリとしても優秀そうだなと。


[★渚ママとボクのヌキヌキなつやすみ〜ママシ○タRPG★]

毎作わりとしっかりしたエロRPG作られてるんですが、絵柄と、あとおしっこ嗜好とかでイメージ被りがちなのか…、
スペック以上に、いまいちDL数伸び悩むサークルさん。

でも今作は、公然と息子との恋愛関係に励んじゃう優しそうな若ママ、南国ぽい島で、あちこちの施設を巡りつつ、
アイテム拾ったりちょっと戦闘したり…そして息子との行為で恋愛度、浮気Hで淫乱度が上がる…と。
カジュアルぽさ、エッチも遊びやすさも良い感じかなと。

相変わらず微妙に色調節された町マップチップがきれいだったり、戦闘でホットパンツで戦うママがえっちかったり。
良い感じだと思うんですけどね。


[24時間★玩具少女 〜閉ざされた村の贄〜]

最近、麻雀で言うと手なりで打つみたいな…ミニエロRPG・淫乱度条件でイベント発生・着せ替え…
みたいな先人のメソッドに則って一本作るみたいなのが多くて、まあそれは良いけど、やっぱ気概ある作品が見たい訳ですよ…
という所に、かなり骨ありそうなサークルさんが。

「求められたら断ってはいけない」という、”贄”に指名された女の子が、リアルタイムな時間経過で無防備にも村のあちこちに移動する、というシステム。
出現先に駆けつけ、自分だけにエロさせるか、あるいは他の奴に犯されてるところを傍観するか…。

おっと思ったのは、こういう設定だと「因習が残る狂った村」にしがちで、
実際[クールJKクライシス 生意気娘は村人全員の精液便所RPG]とかはそうだったんだけど、本作の舞台は、贄以外は普通の価値観で、その中だからこそ、見つけたらパコっていいっていう、男衆のギトギトした欲望が目立つというか。
主人公もただ犯すんじゃなく、女の子との会話で、「本当は怖いけど、役目だから自分を押さえつけてる」とかが分かったり(情が湧く)
3Dモデルからのレンダリングで、かなりのCG枚数用意されてそうですしね。

ただ体験版としては、これ前フラグ×時間×場所みたいな攻略が大変そうだなとか、
ぶっちゃけさっさと犯しまくりたいのだけど、主人公はなぜか紳士でお金を渡してパンツを見せて貰うだけに留まってたり、
その為に”田舎で夏休み満喫”チックな、畑仕事やゲーム内ゲームをやってみたり…(この凝り方もまた一興だけど…)
ちょっとやりたい事が色々あって混線した感じ、キャッチーさを削いでる気もしたかな…。

体験版では、女の子が公園で子供と遊んでるシーンもありましたが、なにしろ「見つけたら犯していい」のだから、嫌がるけど子供の前でハメられちゃう、とかもあるんでしょうか…


[催眠同居性活 〜幸せ家族の人生崩壊〜]

催眠エロRPG第二弾。
「本名」さえ分かれば、相手を操れる能力を持った男が、その為に色々情報を聞いて回ったりする…ということですね。
催眠らしいコア寄りなエロは良いですが、Hシーン自体は差分を次々とめくる方式なので、冷静に考えると「白黒のCG集では」って思わなくもない…か。

ただまあ、まだ抵抗する意識がある子を徹底的にハメ倒す(周りは催眠状態なので誰も助けてくれない)、その友達も堕とす…みたいな連鎖とかもあり。
安めで使えるエロRPGとして良さそうですね。


[寝取られていく仲間たち]

寝取られをエロRPGに組み込むって、実は意外にゲーム性との兼ね合いが難しいんですが、なるほど、
「冒険を進めていくと、パーティーの仲間たちがじょじょに寝取られて減っていく」というのはなかなか面白いアイデア。
(SRPGとかでも使えるかも知れない)

ただアイデアはともかく、一本道ってのはどうかと思うし、体験版範囲で既に敵に一人寝返っちゃう性急さは…。

RPGとしては「堕とされてしまうポイント(分岐)が何点かある」
「ターニングポイントで、寝取られていたか判明する(それまでに疑惑のシーンが幾つかある)」
みたいな、[従順娘と小旅行]とかのプレイ感を意識すると良さそうかなと。
NTRエロとしては「堕とされるシーンを、魔王城に近づくにつれ、段階的に追う」とかも見たいかなと。(あるかな?)

仲間が次々と悪堕ち? でモン娘化…っていうと、昔のエロRPGだけど[モンスターテイム]を思い出すな…。
(この自分の感想、作品自体がM向けを謳ってたので完全に勘違いしてるけど、「仲間がモン娘にされる」って明らかにキャッチーなので、そこが分かってないのは恥ずかしいな… まぁ時代性もあるけれど)


[ガーディアンエリス]

半ばやけくそ気味にも感じなくはないけどw 良いと思うんだ…!
最初から壊れ気味の性格の子がなぜかフルボイス、エロシーンではんほぉんほぉ咆哮しそうな気配、
しかしながら3Dダンジョンぽかったり、クォータビューぽかったり、謎の戦闘システムだったりの、イカしたゲーム感も。

まぁいわゆる「ネタ枠」なんですが、こういうものを受け入れる裾野が無いのは、ちょっと寂しいか。


[アラウンド・ザ・ヘル イン ヒロイン]

作者オリジナルキャラに混ざり、ティファやアリーナ、セラムンみたいな超有名格闘ヒロインが参戦。
パーティーを組んでリョナボスと戦おう!
レベル上げのザコ戦でも、割とヒロインピンチなカットが待ってるぞ。

吉里吉里製のRPGで、まあツクールなんかと比べちゃうとやっぱスムーズでなさが目立つんですが…
これぞ自作みたいな、わくわく感は割とあると思うんですね…

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

機核覚醒?六欲姫ユーカ?

前作[機核覚醒〜機工姫ルース〜]は、ちょっと淡めの絵柄の探索ACTで、かなり人気出そう? と思ってたのですが、
体験版手に取ってみると、3Dモデリングがまだまだかな、初めから結構広いマップで迷うな…とか、日本語がちょっと堅いかな…
みたいな、”ちょっとした部分”が重なって、惜しい感じだったと思う。
それでも2000DLを超すまで伸びた…という所で、迎える最新作!
再びエロACTという事で、これは割と期待度高まるのではないでしょうか…

177 連続少女レイプ事件

なにかお日様のニオイがしそうなロリたち。
昭和へタイムスリップな、ロリレイプシリーズが人気のサークルさんが、暖かで丸みを帯びた絵柄のまま、エロRPGに参戦だ!

「側溝の隙間からノーパン盗撮」ってシチュにエロ情熱を感じますね…。
ゲームとしては難しいでしょうが、”色んな性犯罪”を謳ってますし、ただの鬼ごっこレイプ以上のものを期待したいところ。

Magnolia;Aries -girl & Knight-

前作[Magnolia:Zero -Schoolgirl agent-]はよくあるツクールのARPGの中でも、頭半分くらい抜きん出た、「ちゃんとしたARPG」感がありました。
今作もARPG。
そして女主人公の犯されでもなければ、男主人公の純愛やレイプでもない、
パートナーの女の子を守るのが役目、うっかりすると犯されちゃうARPG?
どうして思い付かなかったんだろ…みたいな、なかなか魅力ある捻りかも。

宵夜と炎武と魔法の日記

者ども道を開けよ、伝説がやってきた!

今となっては[Succubus Quest]が、エロRPG、そしてBFの先駆けであるのは疑いよう無い事実ですが、
その僅か一週間前に発売されてたエロRPGこそが、このサークルさんの[くのイチ忍法帳]だっ!

当時「こんなに(オッサンが)くさそうな絵でも売れるのか…」と色々希望を抱かせ、後のエロRPGバブルへと続いた可能性も無きにしもあらず。
(今となっては信じられない話だが、
「ツクール製のRPGで金を取るとか(笑)」「女主人公で犯されて興奮するとか、ホモかよw(主人公=感情移入してヌクと思ってる)」と嘲笑されてた時代の挑戦。
また1000DLって数字に「スゲェ!」「アイツが売れた!」みたいに可能性を抱いてた時代。(つまり即売会の感覚)
想像できますかね?)

あとSuccubus Questも元は2ch出ですが、こちらの作者さんも本来はコンテストパークで受賞してたりもする。
フリゲ上がりの猛者たちが、エロRPGに参入していこうとしていた時代。
そんな伝説中の人物の、4年半ぶりの新作。
塗りがちょっと変わってる! とかなにかもう、胸が熱くなったり面白くなったりする気持ちでいっぱいだ

最近やってることを一言で


googleグループ…というので寄稿依頼のオペレーションと、
あとこのブログのコメント欄みたいな事を構築できないか…と考え中。

あと[四季の狂剣・神無絶景・自由演義]が面白くてな…
とりあえずもうクリアしたんだが、必要以上にやり込んでしまっておるのじゃ…


メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。