今週(08/22~08/28)発売の作品から。

(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[DRAGON PLANET〜堕淫に抗う女騎士と望郷の魔法少女〜]

1万DL超えもしてるシリーズ第三弾、期待の新作。
体験版やった感じ、さすがしっかりとゲームもエロもやり込めそう…、という感触を持ちました。
今回はWヒロインで、過去作よりHシーンも多めかな?
(関係ないけど、そろそろもう元ネタのDQパロ要素が薄くなってきてるねw)


[エキドナ -クール悪魔娘とイチャイチャRPG-]

えろっちい身体なのに一見クール、だが褒められるとすぐデレデレになるチョロい悪魔っ娘(サキュバス?)だ!
そんな子との愛の逃避行RPGかな。
基本は兵士に見つからないよう隠れながら進むステルスぽい感じで、たまに戦闘で強行突破か・悪魔っ娘を抱かせて穏便に回避するか…という分岐あり。

後者だと当然、女の子が怒ってしまうので、後々それを挽回するためにごめんねキスしたり…というパートも。
(状況的に、NTRより寝取らせな気もする。
そしてイチャイチャと寝取らせって相性が良いというか、嫉妬が燃え上がって興奮するのよね…狙ってかは知らないけど、これは良いチョイスだと思った)

たぶん[クールJKクライシス 生意気娘は村人全員の精液便所RPG]のサークルさんかな?
今作はぬるぬる動くアニメこそ無いものの、絵のクオリティー高くて、更にシコ度上がってる気が。


[Coscure]

原作ぽい絵が素晴らしい、プリキュア二次創作RPG。

てっきり◯学生たるプリキュアが、おぢさん達のセクハラにじょじょに開花させられる…かと思えば、初めから
「変身グッズ奪われちゃったけど、このHな気分になる衣装を着れば戦えるメポ!」
って感じなのだった。
そんな感じで、戦闘中エロ技が衣装ごとに色々あり、あと敗北エロ…かな?
正直、初ボスの敗北エロ、4人揃ってフェラ競争とか実にシコでした…。

ゲーム的にはもくもく敵を倒したり、地道にお金を拾ったり、戦闘で手に入る精液を合成して高く売って、新しい衣装コスをどんどん揃えて進もう…って事かな。

プリキュアほとんど知らないけど、なんか好き。
前作RPG[Mamacure 〜癒しの星空〜]もエロくて良さそうだったし。
こっちはさすがに少しプレイしにくさを覚えたけど、今回はそこも改善されてて良い感じ。


[姫騎士ミセアがご褒美あげる]

まぁヨガチカ製だけど、意趣があるならばきちんと評価したい。

兵士が5人くらいの小さな国の姫様が主人公で、大国が侵攻してくるので、期日までに武器調達や防壁を作ったり…を頑張ろうと。
配下に指示する訳ですが、あんまりこき使うと不満が溜まるので、姫自ら慰安してあげましょう(エロ)という感じでしょうか。

ディティールをしっかり書けば、設定に割と目新しさありますし、
国の大きさ的に、自分のした事と、その変化を逐一確認しやすい…っていうゲーム的なメリットもあるはずなんですが、
けっきょく過去作のシステムを悪い意味で踏襲しちゃって、なんか街の外がやたら広くてモンスターに負けて敗北異種姦、みたいのは残念…。

流れ流れてやってきたという、隣家のしょぼくれた農夫のおっさんが、実は昔の剣豪だった…これで敵兵10人は食い止められる!
とかなったら面白そうじゃん…
(思ったけど、これライブ・ア・ライブの西部劇編に近いのか)


[女子校生肝だめし 一般公開編]

心霊トラップを配置、ショックで女の子を失神させ、あわよくばレイプ! という同シリーズ最新作。
感動したのは、ツールがLiveMakerからツクールMVに変わってて、しかも操作感覚はそのまま再現、新要素もかなり増えてること…ですね。

今回では”罠の配置箇所”を考える必要もあって、
失神した女性の服を脱がせる…って前からある要素も、選択肢じゃなくて、実際にクリックして脱がせる方が興奮するよねーとか、
あと今まではほとんどJKでしたが、今回は妙齢の女性がターゲットで、
婚約してる子の膣穴を頂いちゃうとか、トイレに隠れてて放尿姿を拝む、
失禁させたら、これしか着替えがないからと恥ずかし衣装を迫る…などなど。

体験版でもプレイできる巨乳学生は「失神して、汗と涙でマスカラが落ちちゃう」とか、サンプル画像の、眼鏡バレーボール選手の失神顔のうつろな可愛さとか、”女性のあられもない姿を楽しむ”という原点回帰のようなものを感じられる。

どうしてもシリーズ作品なのでインパクト薄れがちですけど、これは変化を追ってると、感動しましたね…


[FIGHTING GIRL SAKURA-R]

1作め[FIGHTING GIRL SAKURA]、買いましたねえ…。
横ACTで敵を倒してポイントを貯めよう、敵が強くてヤラレてしまったら、拠点画面で能力強化だ。
それで最後まで進もう…ですね。
体験版やった感じ、ゲーム的にはほとんど変わってないと思いましたが、しかし売れるなあ…。

たださすがに、女の子モデリングはアウトラインがくっきりしてたり、必殺技で往年のアニメ風のカットインが入るようになってたり。
敗北後の犯されも、膣だし後のぐったりしてる様があったり(2からあったかな…)
さすがにエロ・グラフィック面では改善を重ねてる感じが。

そうなると、なんだかんだ強いのはやっぱ絵だよね…と。
ぶっちゃけそこが出来るなら、エロRPGよりエロACTの方が、実はそこそこラクして安定して売れる市場では? と思うんですけど、どうだろうね…。
(本作も、初作からモーションを一部流用してるぽいし…)


[水着ほのかいじめ]

いわゆるエロドットアプリ。
拘束状態にある女の子をクリックでいじくり倒そう…全体におっぱい責めが多そう?
乳房全体をぐにぐに揉みほぐしたり、乳首をコリコリしたり、左パイと右パイでは別の責めをして絶頂に導いたり。
責めポイントがなかなか多くて興奮。

一度イカせてからはすぐにイキやすくなる・反応も変わる…という、あると嬉しい所もちゃんとありますねー。


[理想の妹。]

これは驚き。
@OZさんと言えば、色んな二次創作の3D動画を出してるサークルさんですが、今作で遂にリアルタイム3Dへ進出…! という。

今回はモデル・アプリ共にやや平凡な感じですが(得意の二次創作ですら無いしね)
既にvol1と銘打たれる通り、伸びしろが幾らでもありそう。
(場合によっては普通に過去モデル流用、レズ格闘だ、とかもいけるかも知れないし…)

これはなかなか、これからが興味深いですぞ…


[【無料】バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん後日談]

DMMの無料登録枠で、面白い使い方を見つけたので。
元は人気のヌキ用ADVですが、これは”正規の製品版を買った場合のみ適応できる”追加Hシーンらしく。
今まではこういうの、各自メーカーサイトで自主的に配ってたりしてたのかな…、これがDMMに一括登録されるようになったら、かなりの影響で、現状、DLsiteではそれができない…って、結構まずい差だと思うんですが…。

…単純に、DLsiteでは「本編に」同梱して、認証か何かで外して対応する?

うーん”正規版のみ適応できる”の仕組みが分からないので、何とも言えませんけども…


[たそがれ探偵]

全年齢向けゲーですが、凄まじいポテンシャルの高さとは対象的に、溢れ出る奇ゲー感。
昭和レトロな背景グラフィックの多さ、
格ゲー風の操作系だが、普段は時間制限内に面クリアする横ACT…?
主人公のロリが面を進むにつれ、どんどん成長していく?
(というか格ゲー風なのに、基本は”探偵となって解決していく”というストーリーライン…??)

恐らく陽の目は浴びなさそうですが、ぜひ体験版だけでも手に取って欲しいところ…。
こういうゲームもぜひ遊びたい…んですけど、さすがにDL数2、みたいのは躊躇してしまう自分が悲しい…
(いちおう、アフィで生活してるもので…)


[Lord of the Seal]

むむ、ツクール製ですが、凄く凝った自作システム感が。
さすが全年齢向けのシェアRPGだ…という気分にさせられる。
いかにも面白そうなんですけど、うん、体験版が英語版、製品版が日本語版ってちょっと誰が得するのか分かんない仕様が勿体無いかと…。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

オーレクタ砂漠の魔術師

たぶん前作[Evening Starter]の方が、売り上げの勢いは良いから人気なのかな…
でもエロRPGの一シーンとして考えた時に、まさしく自分がインパクトを受けたのは[ルゴーム砦の脱出]の方だったんだね…。

そして3作めは…そのルゴームの続編っ!
面白そうな設定を損なわず、きちんとゲームに仕上げられる作者さんだと思うので、期待して良いでしょうねえ…。

黒き祈り〜冥哭のメルルーナ〜

むむっ、一応同人としては初作品…って訳じゃないみたいだけど、正直ノーマークなサークルさんだ。
キャラデザ的には不機嫌クールロリって感じ…? と思ったら、なるほど、絵師さんは[マンドレイク -ERODE 0-]の人。

生理の危険日・安全日、QTE…みたいなシステムも気になりますね…。
そういえば[処女を守る魔法]にも敵の挿入をキーで避けるんだ! みたいなQTEがあったなあ

感染! medical check

おっ[ココムのえっちな道具屋さん]の作者さんの新作だ…!
最近のRPGはシステム的に凝ってる印象でしたが、ここは初心に帰ったかのごとく、簡単な造りぽい?
サークルさん得意の、女性への執拗な羞恥を楽しめ! という事ですね(もちろん、スカトロもあるようだ…)

最近やってることを一言で


http://super-game.net/tag/書きっぱなし感想.html

今現在、他の人にも感想寄稿して頂いてますが、
それを更に進めて、自分は特に文章に口を挟まない・スクショも載せない・でもお金とかも申し訳ないけど払えない…っていう”書きっぱなし感想”を始めてみたり。
まあ気が向いた時に、掲示板に投稿してくれれば〜って話なので、今後も続くか不明ですが。

うーん迷走してない、このブログ?
(そもそも、そんなにマジメに感想を読んでる人の方が稀か?)


メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。