今週(09/12~09/18)発売の作品から。

(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[勇者様は俺の嫁っ!]

ちょっと冗長かな…と思うくらい、エロ気配になるまでが長いですが(急ぎでプレイして、体験版20分くらいか)
まず女友達との会話が微笑ましくて、友情&百合っぽい感じでキャラ立ちした主人公。
そこにじっとりと注がれる村の男たちの下卑た視線…という構図まで行き着けば、かなりエロそう。

[誰にでもできる村の復興計画]ぽくもあるかも。
未だにピンク評価だしCG枚数多いし、隠れた名作の予感ありますね。

ただそれにしても、主人公に立ち絵あった方が良いと思うし(サンプル画ではそれらしいのあるのに?)
会話のウェイトと、けっこう避けにくくて戦闘の手間が多い…とかの辺り、もう少し遊びやすければ…と勿体無い気もしますね。


[隣国の王女 ラフィーリア]

地味だけど、このサークルさんもエロRPG4作目。
そして絵もゲーム作りも、何気にどんどん上手くなっていってると思いますね…。

心優しい聖魔道士の王女が、魔に取り憑かれた人たちを浄化する為に、仕方なくセクハラに耐えたり、性行為を強制されたり。
この”仕方なく”がいつ、絶頂へと変わるのか…が見所でしょうね。
戦闘とかでも、プレイしてて変にストレスになりそうな所はなく、素直に遊べそうでした。
実際、Hシーンの柔らかい色合いが目を引きますし、価格とのバランスが結構良さそう。


[drug and girl]

まったく反応を返さないほど、荒廃した麻薬中毒の少女を診る事になった、医者の主人公。
甲斐甲斐しく面倒を見て愛を感じるのも、鬼畜なマグロ状態のレイプを敢行するも、あるいは優しくしてから裏切り、踏みにじるのも良し…。
RPG部分もあるけど、普通にチートクリアも可能だったり、まあADV色が強い。

ぶっちゃけ[奴隷との生活]ぽさあるけど、こういうアレンジ具合なら歓迎ですね…

エロRPGもいい加減そろそろ飽和なので、フェチエロや、変わったヒロイン像なんかもどんどん試されていくべきでしょう。


[BOUNTY HUNTER IRIS]

ひとまず作ってみた感ある、一本道の短いRPGのようですが、エロに上手くはまる絵柄、洗脳や機械姦といった淫靡な雰囲気。
エロセンスありそうな。
安いし、気になりますね…
これだけエロ分かってるとなると、次回作とかから化けそうな。


[未来すっぱぬきポリス]

これ面白いと思いました。
率直に浮かんだのが、レンタヒーロー(ドリームキャスト版)なんですが、
そんな感じで、少し上空、斜め上視点からの3DRPG。

3DのRPG自体そんな多くないですが、その中でもこういう視点は結構珍しくないかと。
だいたい主人公を後から肩口に捉える…TPSの視点だったり。

視点が高くなれば当然、描画するオブジェクトも増えて大変だと思うんですが、人や物のモデルも世界観に合わせてきっちり用意されてて、なんというか”コミカルな街感”が良く出てる。
これ、軽くやってるように見えるけど、かなりの労力だと思う…

そしてゲーム的には、婦警コンビを操り、戦闘ではアクション風に相手をぼこぼこ殴れるスタイル。
立ち絵表示をONにすると、細かいモーションや犯されが楽しいぞ! と。
そう、こんな3DのRPGを待ってた気がしますね…。

ただマウス操作がちょっともどかしいかな。
ゲームパッド対応してくれたら凄いスムーズに遊べそう…と思うけど。後で買うかも。


[ネノトリ]

誰が寝取られてるかギリギリまで判明しない、ゆえにモヤモヤの興奮が素晴らしい…、そんな革新的アイデアが一作目の[夜這いゲーム]
そして今回のアイデアも斬新。
あらゆる人類史で起きる寝取られ物語、そしてその全てを見守る大いな意志…つまり”火の鳥”ですよ! NTRに持ってくるとは…どんな発想だ

壮大さは分かりますが、果たして寝取られにどれだけ寄与するかはちょっと想像が及びませんが…
とにかく凄まじいチャレンジ精神。
(「久遠の絆」みたく、実はXXの生まれ変わり…という脈々とした絆と寝取られを語る、ゆえにより因果チックになる?)


[とらねこのホラードット絵素材]

ツクールMV規格に合わせた、ちょっと大きめの歩行グラ素材。(他でも使える)
ホラーという事で、女の子のじたじたする動作が一杯でカワイイ。
案外スマホゲーとかに起用しても華になりそうだけど…もっと種類を充実させて欲しいかな?

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

MPSM

[TS・QUEST]など、TS(性転換)作品が多かったRPGサークルさんが、今回…まったくの新シリーズ、NTRだとっ!
予告開始から5日ですが、早くも事前お気に入り1100超え…。
人気の高さが窺えます。

いなかのお付き合い

[RPG 露出プレイングゲーム]は小さな町中で露出、えろい目に遭うミニRPG。丸っこくていかにも少女ぽいのに、身体つきはえっちぃという絵柄が見事でした。
本作も絵柄の魅力はそのまま、今度はあちこちでセクハラされ、どんどん過激になるエロイベントが楽しい奴かな…
今まではあくまで露出、本番自体は無かっただけに3作目に相応しいと言えるかも?

ホスピタル・オブ・ザ・デッド

一番ヒットしたのが[感染屋敷]、怪奇でえぐい敵キャラに、黒髪の少女がグチャグチャに苛まれるのが良さそうでした。
しかし本作の主人公は、ちょっと強そう・積極的に戦えそうな、強い子デザイン!
ゲームシステム的にも”探索型”を謳っており、いよいよ本格的なアクションになってそうですねー。

最近やってることを一言で


なぜか今さらPerlを学びつつ掲示板のソースコードをいじったり、自作ゲームでJavaScipt書いてたり、プログラムにちょぼちょぼ触ってる。
ただし目に見える成果は出てないね…という。

あと今週の後半からは、[正しい性奴隷の使い方]
なんというか、もちろん面白いのだけど、上手く言葉にしようとすると、
途端に何か取っ掛かりが無くなる作品だ。形容が難しい。
それだけ奥深いのかも。
他の人の感想も読んでみたい作品ですね、これは…。


メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。