今週(10/24~10/30)発売の作品から。

(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[寝取られ幼馴染奏〜おっとり天然幼馴染のHなアルバイト生活〜]

まだDMMのみですが、サークルあせろらの新作が来てますね(DLsiteにも予告無かったので驚いた)
一つ前の作品[女魔王メリッサのHな冒険記〜精液を集めるエロ魔王〜]はCGクオリティよし、複数ヒロインのエロシーンがとにかく豊富で気合入りまくりでしたが、今回はさすがに少し力を抜いて、過去作[寝取られ妹美咲]の路線かな。

借金返済の為に、色々なバイトをする。
何回もこなしてるとエロ段階が進み、衣装をゲットすると新しいバイト…とね。
一日の終わりに男パートがあって、寝取られてる所を目撃する…とかもある? 登場男キャラが多いのはそういう事か。
CGクオリティは相変わらず、さすがです。


[対●忍ユキカゼ被虐マゾに堕ちたR豚ちゃんRPG]

おっ対魔忍二次創作RPG。
前作の[対●忍ユキカゼ Y豚ちゃんの飼育日記RPG]がユキカゼ、今回が凛子中心でしょうか…、前作の続きモノだからか、エロの為とはいえ完全に達郎の人格が破綻しとるがなw

さすがに初作RPG[監獄街のマナ]ほどカオスではないものの、ちょいちょいテキストの突っ込み所に焦りつつも、体験版で既に子宮内に妖魔を入れられたり、不良に因縁を付けられてる凛子。
一部CGの使い方は気になりますが、基本的に説得力ある質感は見事で、数々のメス豚END…となるとやはり興奮がある訳です。


[ユイの借金返済物語]

まぁヨガチカ製RPGなんですが、驚いたのは、CGクオリティがどうしたんだってくらい高くなってますね…。
特に塗りが良い気がするんで、専門の人を雇ったんだろうか…?

これが資金力…恐ろしい…という所ですが、まあゲーム部分は(やっぱり)惜しい感じ。
風俗館内を探索、会話での選択肢や行動によって「知名度」など諸々のステータスが上がり、客単価が高くなるかも…
っていうのがエロシーンと連動するのは、悪くないように思えますね。

ただ館内がのっけからかなり広く、誰に話すとここが上がるんだな…みたいな予想も付けにくいので、けっきょく闇雲に話し掛ける事になっちゃって、妙味をあまり感じられないのは残念な気がします。

[マグメルの娼婦][花とマッチ売りの少女]よろしく、もっと”短く持った”方が良いと思ったり…


[放課後魔伝]

うむ…、パッと見、豪華でリッチな横エロACT…に見えますが、ちょっとやってみると細かい処理が雑だね…w
でも冷静に観察すると、鬼に画面外までぶっ飛ばされてボタン連打で受け身を取ったり、
湖に落ちちゃって這い上がるアニメ(いわばゲームテンポが止まるシーン)はやたら細かったり、
敵の犯されは、捕まる→脱がされる→挿入の3段階の抵抗フェーズを設けてたり。

逆に通常の攻撃モーションなんかは明らかに短く端折ってるので、緩急を考えた結果かな、とも思いますね。
まあ部分的にはともかく、アクションのイズムは感じられる。なんだか不思議だ…。


[羽美遊の巫女修行]

こちらは可もなく不可もなく、ただし安定して遊べるエロACT。
ただACT的に主人公の周りを広く取ってるせいでキャラの比率が小さくなって、どうしても絵のインパクトは弱いかも知れない…

前作[SwordOfResistance]と同じく、Unity×Live2Dの環境を活かした、ゲムオバ時の画面一杯のぬるぬるアニメはさすがという感じ。
あと面での犯され時にズームしても、グラが荒れたりしない…とか、プレイするうちに良点が次第に現れてくる感じかなと。


[ナギサのケツバット]

体験版始めると、多分意味も分からないままゲームオーバーになるんじゃないでしょうか…w(read meとかも無いぞ!)
自分も5,6回死んでから悟ったんですけど、「マウスポインタの位置に主人公が向かっていく」・「右端のラインを超えたら面クリア」というルールですね。

だがなにしろ”スタート”の文字をクリックした途端に始まるから、当然その位置に主人公が特攻、死亡なのだった…。ふえぇ…

絵とかは凄く好みだし、エッチシーンの差分も割とある、そして製品版ではボイスも付くらしい…。
なにやら勿体無い気はしますね…


[Heroine X Goblin - Template for making Erotic Side Scrolling Action Game]

これ、結構面白いなと。
GameMakerStudio(ゲーム制作ツール)のエロACTのテンプレートで、
思いっきり[parasite in city]風を謳っており、「ヒロインは妊娠・出産が可能」という…。(しかもやたら安い?)

こういうテンプレートがあるとめっちゃ助かる人多そうですが、ううーん、なにしろGameMakerStudioは…英語情報ばっかなんですよね…
*エロゲ作っても発表できないかも知れないぞ(コメント欄参照


[(WIN版)お姉ちゃんとボクの夏休み -追加パック-]

[お姉ちゃんとボクの夏休み]の追加パッチ。
本編のアップデートで”ところかまわず射精できるように”とかあって、それで思ったのですが、これは3D上でおさわりモノを構築したぞというより、ある種[午前0時のスナイパー]みたいな…
めちゃくちゃな自由感+いつでもおさわり、って捉えるべきなのか? と。
なるほど興味深い。
追加パッチにアップデート、そして今ならDLsiteの30%割引も重なってお得。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

放課後エスカレイション〜思い出をください〜

初作かつ大ヒットADVの[Real intention 〜ココロのクサリ〜]の地味子をしっかりレイプする感、今見ても魅力的なんですけど、最新作はサークルさん初の調教SLGと…!
少女の心の痛みと肉の疼きまで描くような雰囲気が損なわれないか心配ですが、同時に今の時代、ADVよりSLGというのは確かに納得感あり。
変遷を感じますねえ…

ミリア戦記DX

自分としてはほぼ丸呑みACTとの初遭遇くらいになったのかな、エロACTの古典的名作[りょなげの缶詰]に収録されてた、ミリア戦記が6年ぶりにパワーアップしてお披露目?
一時代経っても、受け継がれる。なんだか熱い。

エリナの奴隷日記 -わたし、ママになります!-

鹿島RPGという謎(?)の呼称でよばれ、めちゃくちゃ売れた[エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-]の続編だ!

前作からの続きゆえか、初めから腹パン、キメセク輪姦腹ボテとけっこうコアな内容…!

ギルドサークル

なんでしょ、表紙から女の子10人配置して「キャラゲー」「いちゃラブハーレム」って悪くないね。
結構キャラ被りしちゃってる子もいますが…、サークル初作だしちょっと気になる。

最近やってることを一言で


感想を寄稿して頂けるおかげで時間が空くのですが、結局、「今まで忙しくてやれなかったけど、やっておいた方が良い細かいこと」を際限なく詰め込んじゃって、ゲーム作る時間無くなるという…くそう…


メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。