今週(10/31~11/06)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

ダンジョンタウン〜遺跡の森と夢魔の薬〜 - 111のデジ同人感想

ダンジョンタウン 〜遺跡の森と夢魔の薬〜[サークル冥魅亭]2016/09/13予告版での感想ですクォータビューダンジョン探索、女の子たくさんの好感度。かなりの大...


2位

オーレクタ砂漠の魔術師 - 111のデジ同人感想

オーレクタ砂漠の魔術師[男爵領]*この感想は[さたける]さんに書いて頂きました。ステルス探索ゲームの草分け的な存在となる「ルゴーム砦の脱出」。大人気となったため...


3位

Leviathan - 111のデジ同人感想

[Leviathan]の製品版プレイの感想です。経験値を溜めてLVアップ…という通常のRPGの場合、強い敵・弱い敵、誰を相手にしても成長できる。だが今作は武具の...


4位

花開く魔種 - 111のデジ同人感想

まだ予告:花開く魔種[ハソユア]*この感想は[さたける]さんに書いて頂きました。街の追加で前作より大幅強化された対人エロハピコアの「侵胎迷宮を抜けて」はいかにも...


5位

ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~ - 111のデジ同人感想

[ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~]の製品版の感想です。村長の娘である主人公は家で引きこもり生活を続けるニートなぐーたら娘。ところが選挙一週間前...



(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[Happy Halloween Factory]

女の子がお菓子を作って渡すことで、エッチして貰える(トリート and セックス)な、恒例のハロウィンゲー。

今までのハロウィンゲーの子たちが出てますねー。
元は[ハロウィンファクトリー]で乙女ゲーなので、ちょっと男性陣がうい奴なのだ(すごくカラダを求めてくる動物系の男の子がいたり)
しかし主人公、オッパイがもう4カップくらいアップしましたね…

あと魔女は[スパイダーガーデン]で、これも二年前の作品から。このRPGもなんとなく好きでした。

なによりこの短期間でここまで仕上げるのは、本当にスゴイ。
ゲームとしても、がーっとお菓子の素材探索を繰り返して、みるみる強くなってエロ! というテンポが楽しく遊べます。
エロ的にはかなりのおっぱいフェチ感です。(ちょっとマニアな境地に入りつつあるくらい)


[Hakarare 〜虚実の黙示録〜]

借金をこさえた道場、こうなったら年に一回の武道大会で優勝するしかない!
…と、ここまではありがちですが、面白いのは期間設定と、主人公とは別に(ちょっと良い仲の)師範の娘が居ること。

つまり初めから「借金返済は5日後、武道大会の予選は10日後」となっていて、そもそも優勝どうこうより先に借金返済が来る。
なのでただ修行するだけではなく、狩りとかして金策を考えないといけないし、また自分だけで練習していては、強くなり方も底が見えている。
結局は”師範の娘を、他の武術家の下に行かせて”奥義を取得して来てもらい、自分がさらに師範の娘から教えて貰う…という間接的な方式に。
(直接は教えて貰えない。まあ武道大会のライバルですし)

そしてそれがNTRエロになる…という。
(借金返済できなくても一応継続、”師範の娘がカラダで払う”ルートもありますし)
逆に言えば不利を承知で独力トレーニングすれば、エロがあまり進行せず、寝取られなくて済むかも知れない。

武術大会で優勝するぞとかは[俺とルッカと武闘会]等もありましたが、なるほどこういう形だと、強くなる試行錯誤にエロイベントが絡んで面白いものだなと。

(今の主流では無いだろう)少年漫画みたいな太い主線の絵がネックかもですが、これもエロシーンになると、差分の多さで良いなと思わされる。
あとは自作感あるメニューのレスポンスがちょっと悪い…ですが、まあ初作のようなので仕方なし。
むしろ、ちゃんと面白い物を作ろうとする気概が良いね。


[ロリコン街 売春少女の借金返済記 〜街中の男とエッチしまくる少女たち〜]

これなにげにスゴイ。
一見、なんだよくある、行き先指定のエロADVじゃないか…と思いがちですが、そこに
淫乱度・同じエロイベントが多段変化・発情状態・痴漢との戦闘で追い詰められるとそのまま犯される…と、明らかにADVに最近のエロRPGの文法を取り込もうとしてる。

さすがに見下ろしRPGほど移動が直感的でなかったりもしますが、例えば戦闘エロなんかはむしろ本家よりリッチ感あるような。
そして更に、3人のヒロインのキャラチェンジ・マルチエンドまである、システムの作り込み。
その心意気は分かるなあ…。

しかしもしADV全盛だったら、「同じエロシーンが淫乱度で差分変化」なんてむしろ手抜き、ちゃんと新しいスチル用意しろよ! という価値観だったと思うんですが…
むしろ今はそれがエロいと感じる訳で、不思議なものです。


[RPG 救国の騎士クオンの淫辱記]

今週の大作の発売に埋もれた感じもしますが、これもちょっと意趣が面白い作品。
キモは「追い詰められた女騎士が、強くなる為に力を開放すると、(自分じゃなく)囚われの姫様がエロくなる」ところ。
力の解放=自分がエロくなるはよくありますが、この関係は珍しいなと。

ゲーム的には、ザコ戦はぶつかって即判定で倒せるタイプ、ボス戦がフロントビュー…と使い分けてて、テンポ的に嬉しい。
そしてそのどれも、力解放しないとかなり厳しいバランス。
ザコ戦なら時間制限・フロントビューならターンで強化が解けちゃうから、気が付けば何回も使って、囚われの姫様がエロエロになってしまうかも…というね。
(体験版では女騎士の敗北エロはあるけど、姫様のエロが確認できないのがやや心残り。
どうも要所ごとのボス戦で遠隔映像が届いて、その時に差分発生…ぽいか?)

ただ価格的には割引全盛な昨今、ちょっと高めな感じもしちゃうか。
ただ絵はキレイなので納得はありますね。


[ルナリアと不思議な腕輪]

妖精のイタズラにより、LV1に固定された女冒険者!
敵を倒してもLVアップしない、
おまけに日数制限で宿に泊まれる回数も決まっているので、さっくり全回復という訳にもいかない…。
ただし強い魔法は覚えてるので、最大MP的に僅か数回とはいえ、ここぞという時に使うのはあり…。
などなど、なかなか切り詰めたプレイスタイルを楽しめそうなRPG。
イージーならプレイ1時間、ノーマルなら2〜6時間…という幅はその為かな。

唯一、魔法の実を食べれば少しだけ能力を伸ばせるけど、淫乱度が上がってしまうのでした…と。
(淫乱度が上がると、村人エロとかじゃなく”敗北後に襲ってくるモンスターが解禁されていく”ってのはなんか新鮮だった)

乙女たちの白いお肌を強調するように絡むモンスターが、なかなかエッチさを駆り立ててます。


[BGART FREE Girl CG「制服少女1」]

エロ立ち絵素材…ですが、これは微妙に実用的かも。
うるし原智志氏っぽいテイストの素材ですね…
(こういう◯◯風の素材が増えると、面白いかもね…)

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

鎮魔剣風伝アオイ

[風紀剣士アサギ]の人の新作。
前作がとても売れて、次なる大作へのハードルが高まりつつある中、合間にちょっと小さいのを出す、って姿勢は分かるなあ…。
そんな感じで出した[エンジェルハント]は後に繋がる色々な試みが見える作品でしたし、今回も何か挑戦があるのでしょうか…。

あと次々回の大作? では絵師さんが変わるそうですから、この絵も当分見納めかな

海賊姫マレーナ

まあヨガRPGなんで、どこまで…という気もしますが、まず[女海賊ジェシカ 〜白濁の海に沈む若き肢体〜]よろしく、女海賊ってヒロイン像が良いなと。
その上どうもchobitの動画を見るに、航海に伴う水夫とか性欲とかのリソース管理があるようで、これは気になる…
[海賊少女SRPG]のシステムを思い浮かべたけど、さすがにここまでガチではないかな)

さてどうなりますか…

RPG のじゃロリっ鬼娘 紅羽の婿さがし道中記

色々出されているものの、初作の[のじゃロリっ狐 琥珀の婿さがし道中記]のDL数がやはり一番秀でてる。
ロリ仙狐の集客力にかなう者は居ないのか…という所に、最新作が「ロリ鬼っ娘」!
なるほど面白い…って思うものの、うーん、鬼っ娘って”のじゃ”か?
着物ってのも分からなく無いけど、それだとロリってのが余りそぐわない様な…。

自分は、鬼のパンツ&怪力だけど無知バカみたいなキャラが思い浮かぶけど…。
まぁそんなキャラデザ論? から入るのも、面白いものですよね。

最近やってることを一言で


本当にもう心からゲームを完成させる、と願っているのに、こいつが全然メド立たなくて、ホントびっくりするよね…。


メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。