今週(11/21~11/27)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

JumbleJokers(体験版) - 111のデジ同人感想

Jumble Jokers[とらうま商事]エロRPGの一角、異種姦孕ませ。がっつりした作り込みに”これこれ”と頷く…異種姦孕ませというと[らせん 〜獣孕の少女〜...


2位

アリアのエロトラップダンジョン(製品版) - 111のデジ同人感想

[アリアのエロトラップダンジョン]の製品版の感想です。WWAとエロの融合で成功して人気作となった「魔界洞ルル・ファレア」は、まだ未開拓分野であるパズルとエロの可...


3位

ビフレストの魔物娼館(体験版) - 111のデジ同人感想

ビフレストの魔物娼館[ミッドナイトプレジャー] :DMMでも配信中*この感想は[さたける]さんに書いて頂きました。「赤い少女のカチェロット」や「ボクの奴隷娼館」...


4位

花開く魔種(製品版) - 111のデジ同人感想

[花開く魔種]の製品版プレイの感想です。本作はダンジョンの階層ボスを倒す事でイベントが進み、街でイベントが増加、さらに下の階層に進めるダンジョン踏破型のRPGに...


5位

NAKED☆PLUS(体験版) - 111のデジ同人感想

NAKED☆PLUS[CIRCLE STREAK]見下ろしエロACTがまだ「ぶつかって犯される」くらいだった頃に、「女主人公の露出プレイ」という広がりを示したの...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[Witch's disciple 〜魔力集めRPG 魔女の弟子〜]

あ〜好きかも…。
恐らくミニRPGでしょうが、女主人公でエロイベント見まくりというのは古いのだ、
こっちはショタが色んな女の子に”魔力を分けて貰うべく”交渉する、というかおねだりするのだ…という。

OPの流れで、妖艶なお師匠さんがパイズリはもちろん、授乳とかしてくれる時点で「好き…」となりました。
「ママーッ!!(びゅっ)」と身も心も蕩けて射精するのが密かなトレンドですから、この流れは必然かも。
ツヤふわっとした絵柄も良しです(絵師さんは[触手と異種姦生活ADV -触手と棲む家-]の方ですね)

恋愛度もある…つまり、”女の子と仲良くなったら授乳してくれるようになる”って時代ですよ。やったな。もっと増えて欲しい。
男主人公だけど、”初めての相手”表記があるのも大事だね。


[ERODE -滅ぶ国と吸血鬼-]

前作[マンドレイク -ERODE 0-]の純粋な続編となるストーリー。
概要は、行く先々でカワイコちゃんとチョメチョメしまくるオレ様主人公が(初めはレイプだが、軽いノリと信頼のおける態度でそのうち好かれるように…)
今回も女の尻を追い掛けてたら、いつの間にか国同士の争いに巻き込まれていた…という感じ。
ただのセックス目当てのはずが、やがて両国の深部へと入っていく物語が見所となるでしょうか。

エンカウント率をゼロにするスキル、ちょっと探せば能力UPアイテムが隠されてる…と、ザコ戦闘でいちいち苦労しなくても進めるバランスで安心かな。


[お嬢様の未来のために]

これも「分かる…」という感じ。

いわゆる”街の人々に話しかけ、困り事を解決してお金を貰う。特定額まで稼いだらクリア”という女主人公のエロRPGなんですが、それだけにヒロイン像が大事となる訳ですね。
そこで本作は「お嬢様に仕える(いわゆる)クールメイド」が主人公。

少しだけある戦闘でそんな所も垣間見えますが、どうせならイベントももっと超人的な働きをするとか、前半無表情・後半発情プレイとありますが、無表情オンリーでも良かったくらい。
(いやさすがにそれはマニアックか…。既に[金色の魔道人形・真章]とかありますしね…)

クリアには道草になるけど、お嬢様にプレゼントを買ってあげると、ちょこっとした思い出イベントが増えるとかも良い。
主人への忠義があってこそのクールメイドだし、ゆえにお金の為に(冷たい表情で)アナル舐めチンポ手コキをする…とかが映えるのである。
体験版の感じだと、依頼のエロイベント比率が少ないのは気になったかな。
でも後になるほど、どんどん連鎖的に増えていきそうでもある?
キャラ気に入れば、これで756円って嬉しさはありますね。

ホントに全然関係ないんですが、[どうなのっ河本さん!]という綺麗な絵の漫画が、なぜか全話webで公開されているのですが、この二話から出てくるメイドとイメージを重ねてプレイしたのだった。興奮した。


[はだかのがっこうω]

独自に作られた歩行キャラの雰囲気が楽しい。
ただ独自歩行グラ素材って彩りではあっても、メインコンテンツにはなり得ないよね…というのも分かっているのか、
「画面左と右で、乳サイズの違う子を見つける間違い探し」
「画面上部から迫ってくる巨乳の子だけ弾くディフェンス」
「(おっぱいを隠してるのは校則違反なので)ブラか制服かを見極め、脱がしていく風紀活動」
など、おっぱいに注目するのが鍵のミニゲーム集にしたのは面白い。
実際やってると、少しちんちんがふっくらしていく感じを覚えましたです…。

そしてドットエロだけでなく、ミニゲームをクリアできればちゃんとスチルのエロシーン、立ち絵とかもあるみたいですね。
(ωはタマタマではなく、おっぱいの意味?)


[モン娘をペットにできる国〜エルフ娘 ミーミア〜]

イースぽいRPG、STG、ギャンブル…色んなミニゲームでお金を稼いでは、モン娘と仲良くなっていこう。
とにかく肯定的なプラス効果まみれなのが、心地良いかな。
例えば森で虫取りってのがあって、普通にやってもお金入るけど、ちょっと奥の方探してみたらモン娘以外のザコモンスターも居て、そいつを持ち帰って飼ったら次の日には店のアイテムを持って来てくれて得、
そしてそれをモン娘に見せたら新しい「遊び」が考案されて、コミニュケーションコマンドが増える…という。

モン娘との距離の詰め方が良いです。
これは[魔立ロリサキュバス妖魔園]の「あの子たちは巨大な力を持つ魔物だけど、同時に園児でもあるのですから、大人として接して下さいね」というお願いとか、
[魔物娘都市のギャンブラー]の、せっせとお魚を食べさせて交尾して貰う…みたいなのを思い出しました。
前作[魔界洞ルル・ファレア]は和姦エッチの素晴らしさと、WWAというジャンルがポイントでしたが、今作にはその前者が受け継がれているのですね。


[調教師育成施設]

前作[セックスバトラーズ2]、無闇な勢いを生む自作システムが面白い…とここに書いたのが数週間前、まさかもう新作とは。
しかも今回も独自感ある。
(ウディタの質実剛健というか、精通すると強い所ですね)

例えば[奴隷との生活][密室ブリード][ビフレストの魔物娼館]も?
昔からある調教SLGというこのジャンルにどう取り組むか、という命題に回答を出した作品がヒットになる事も多いですが、
今作は”少女を調教するとなぜか強くなるので、ダンジョンへ向かわせる。ボスを倒せば新しい調教アイテムゲット”という構造。
斜め上の視点ですが、そういった手もあるかあ…と思わされました。


[徹底凌辱改造人間ヘイポー]

まぁヨガチカ謹製のゲームとなりますが、Unityでエロ格闘をやりたい…というのは伝わってきますね。
ただまぁ「倒して犯す」以上の広がりが提示されてなくて、このままだとCF2.5とかの一方的陵辱、これもヨガですが[プリズンファイト]とそんな変わらない…という気もするので、もっと磨いて欲しいところ。

Unityでエロ格闘作れる、プロアニメーターも居る(今回のアニメから参加?)って、一つの組織内のノウハウとしては凄いと思うんですが。
そういうリソースをきちんと運用すれば、名作も出せるようになると思うんですけども…。

とりあえず「通常攻撃ではかなり苦戦、エロくなる催眠技? で発情させて勝つ」をやりたいのかなってコンセプトに思えましたので、もうどうせなら女性戦士が本当にめちゃくちゃ派手な猛攻をしてきて、こちらの通常コマンドは前転したり土下座したり、逃げ技重視にしても良いんじゃないでしょうか。
で逃げ回るうちに奥義ゲージが貯まれば催眠技解禁、ズギャァアアアンとスタンド発動みたいになって溜めたゲージLVに応じてエロシチュが展開されるとかね。
[エッチドット工房(職人魂2) KOしてFACKする2!]が近そうな感じ?
これもヨガだと思うんですが、なぜこういう所が共有されて活かされないのだ…って想いが)

あとせっかくUnityなんで、催眠で仲間にした女に会話イベントあったり(ジャスティス学園みたいになる?)そうして催眠を強化したら、別の女との対決で、強いパートナー技が使えるようになる…とか見たいんですけども。
ストリートファイターシリーズで言うなら、ベガとキャミィみたいな物でしょうか…
夢は膨らみんぐですが、やっぱ凄い手間が掛かるって問題はありますよね…

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

Lilia's Livelihood 〜少女と触手と不思議な島〜

前作[Rain's Rave 〜触手の中で悶える少女〜]は敵の異種姦攻撃で妊娠してしまったり、乳房が巨大化してしまったり…という状態異常の系譜のRPGでした。
(若干”そこだけ”な感じも否めませんでしたが…)
今作はそのテイストを受け継ぎつつも、少し自由な探索という印象かな。
なにより今回は初めから、ポンポンとした巨乳ですねえ…

コボルドの家畜騎士

[【異種姦ACT】セイナルモノヘ][Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜]など、エロACTが人気のサークルさん。
さて次なる手は…という所ですが、なんとツクール製のRPGでスピンオフを描くと。
脱出とルート分岐で何年にも渡る調教を描き、スカトロ・グロテスク・ゴア要素も…?
なにか凄そうです。

個人的には[BAD・END・SLAVES]を思い出しますかね…
尖ったコンセプトは後の時代になってから響いてくるんですよね…。

ロリ巨乳の里にて

わぁい、おっぱいだー!

一般向けフリーゲームでも有名な作者さんですが、実はお色気エッチなゲームはあっても、エロRPGというのを発売してこなかった。
という訳で初の有料18禁RPGは、見渡す限りロリ巨乳、そして「パイズリセックス」という微妙に新語をナチュラルに使い、
特定の条件を満たすことでダブルパイズリやトリプルパイズリなどの複数プレイもあります。

ああ分かる、分かりますねぇ…。
本作は「無料版」と要素をいくつか追加した「有料版」の二つの形で発表する予定です。

というのも、立ち位置として正しい気がします。

服を買うお金も無い! 魔法戦士サクラの1000万G返済計画

[チェイスJK 追いかけて体当たり!]のバカゲー感が好きでですね…、同時に技術力もあると思っていたのです。
ただこう…毎回出す作品が「ああ…、エロゲの軸からズレてるぅ」と思ってたのも確かで。

ただ今回は違いますよ!
表紙の美乳爆乳っぱい、ドットH、ARPG!
売れげな気配の盛り込みを感じます…! どうなるでしょうか…。

ObstructQuest〜男勇者妨害凌辱RPG〜

パーティーの仲間のはずが、妨害して敵に犯させる…
[ボクのために戦って負けて犯されて!?]、古くは[Valkyrie Destruction]なんて浮かびますが、今作が違うのは「妨害するのが女(遊び人)、犯されるのは男(勇者)」ということ。
色んなルートが存在するようで、「自分の意志で、男がエッチする相手を決めてやる(しかも勇者はそんな自分を守ろうとしてる訳で、チヤホヤ感も)」…そんなストーリーになりそうな所も気になったり。

最近やってることを一言で


色々やるけど楽にはならないなー、ますます忙しくなってる感じがあるよね…。
というか仕事が変質してて、一つの長いものより、細かい用事がたくさん出来たんだね。
で、全部をソイヤッと一気呵成に片付けられたら楽になりそうだけど、人間、
ちょっと作業が終わったら一休みしちゃったりするじゃん…?
その分だけ、ね…。
うーん、自業自得かしら…


メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。