今週(12/12~12/18)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

王女アイリスの世直し冒険記(製品版) - 111のデジ同人感想

[王女アイリスの世直し冒険記]の製品版の感想です。ルさんちまんさんは過去に「姫騎士レイチェル」「行け!! 鳴神学園オカルト研究部」などの作品で好評を得ているサー...


2位

DLsite、冬の同人作品半額キャンペーン(ゲーム)のおすすめ - 111のデジ同人感想

冬の同人作品半額キャンペーン秋の30%が終わったと思いきや、今年も来たぞ冬のDLsite半額。という訳でこれはという、対象の同人エロゲを pick up してみ...


3位

堕ち姫ルーシア物語(体験版) - 111のデジ同人感想

まだ予告:堕ち姫ルーシア物語[BLACK PANDA]日数制限、時間帯で変わる街並み。小規模なオープンワールド感覚?姫は最初からレベル99の最強の強さですので、...


4位

鎮魔剣風伝アオイ(体験版) - 111のデジ同人感想

まだ予告:鎮魔剣風伝アオイ[アーリマン]おちんぽなんかに負けたりしないヒロインピンチRPG再び 今回は一人なので色々と違う…?パーティー戦の戦闘中エロ・敗北拉致...


5位

トッコー委員会オウカRPG(体験版) - 111のデジ同人感想

まだ予告:トッコー委員会オウカRPG[アンコクマリモカン]*この感想は[シカク]さんに書いて頂きました。荒んだ景色の学園。そんな悪の巣窟に特攻番長オウカが現れた...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[幻影のゴーストビル -APPEND DISC-]

非ツクール製、クォータビュー視点のホラーRPG…な本編に、Hシーンを追加するパッチ+設定資料集が。
合わせてなんと、2ヶ月前に出したばかりの本体も半額中
W波状攻撃だ…!

元々同人でも、[ベルゼブブ]さんとかが盛んに取り組んでた追加パッチ方式、[Lilitales -append disc-]辺りで一気に注目が高まったせいか、いよいよ今後も増えていきそう?

今はセールスを加速する案として「発売後◯日値引き」なんてのが主流ですが、そこに追加パッチ派が加わるのかなと。
しかも追加パッチには良いイメージがあって、値引きはどこのサークルでも出来るけど、こちらはある程度、母数が売れた作品じゃないと効果的じゃないですしね…。
元々アップデートで(無償で)Hシーン追加とかもされてるのがこの界隈、しかし今いちアプデってあんまり注目されてないよな、って問題があるとも思ってましたし。


[トウカの花言葉]

多分オリジナルドットの、サイドビューの戦闘がなかなか目を引きますね。
内容的には、盗賊の遺跡に潜入・脱出する道中で、色々戦いや犯されが発生…という感じ。
ただそういうシナリオなのに、やや一本道なのは、ちょい残念な所か。
初作ぽい拙い所…と思いつつも、冒頭でまずエロシーン、おっぱい揉み差分とかで”掴み”を作ってるのは、なかなか正しいと思った。

体験版範囲で既に基本CG10枚中、3枚のエロを使ってるのでボリュームが気になるかな…?
同じシステムでも良いので、次回作からどんどん洗練していって欲しいかも。


[性処理魔法少女]

性処理魔法少女たる主人公は、卒業試験で旅をしつつ、行く先々の欲求不満の人に奉仕するクエストや、本筋の宝石集め(ダンジョン攻略)をこなすんだ!
これだけだと普通ですが、そこかしこで手に入る「おっぱいの素」を一定量集めれば、乳房を貧〜超乳の四段階デカく出来たり、
寄り道の宝箱で素材を集めてると、初期衣装のマイクロビキニ(いわば半裸)から、むしろ露出が減るフェチ方面の衣装を作れる…
とか、ちょっと”変わってる感”がスパイスになってる。
(外国サークルという事もあるかも)

ただダンジョンでやたら道を狭くして迂回させたがったり、素材的に単調なマップ構成は少し辛いかな…


[お嬢様と汚めのAV]

町に散らばったアイテムを拾い集めるとエロシーンが獲得できるミニRPG…ですが、驚きは満足度、ニコちゃん評価の高さ。

それもそのはず、お嬢様があくまで健気に笑顔を保ちながらも、
いかにもAVなインタビュー撮影に、そこからの挨拶代わりのアナル舐めに応え、放尿のついでに人前で排便までさせられる、という扱い。
DLsiteのレビューによると「食糞に至ってはさすがに青ざめてしまう」そうで、かなり通な心をくすぐられそうです。

一応ゲームとしては、「既に起こった出来事の記録を、順不同に回収していく」という事で、少しずつ過去の後悔が明らかになっていくのと、
拾ったアイテムはペアで揃える必要があって、Bを手に入れて次にAを拾ったら、Bはやり直しになっちゃうんで、ちょっと順番を考える、解き甲斐とかもありそうですが。


[旅する魔女と終わらない世界-オルダム編-]

Livemaker(ADVツール)ですごろく…という、かなりの変わり種。
しかし一見すごろく風のダンジョンマップですが、進む目は(サイコロでなく)手持ちのカードから出して決まる。
そして目によっては戦闘マスに停まったりもするけど、ここでもカードを出して戦うことに。
…つまり進みたさ重視で手札から良いのばかり出してると戦闘に苦労する、
あるいはマップで出すカードで、嫌なマスは回避する…みたいな駆け引きアリですね(FC版のドラゴンボールみたいな…)

戦闘の演出がやたら奥行きがあって格好良かったり、すごろくに挑む前に武器屋で装備を調整したり、割としっかりRPGしてます。
またスチルも綺麗、各ヒロイン攻略ありと。
システムの凝りを評価したい所…なんだけど、合間のノベルシーンの掛け合いなんかが長めで、あぁこれは、商業エロゲのテンポだな…って。

こういうのが好きな人は勿論いるだろうけど、ぐわっ、システム! ぐわっ、エロチシズム!
みたいな洪水を浴びたいだろうエロ同人ゲ市場では不利かも。
ただ力入ってるのは分かるんで、勿体無い気も…。

レメラボさんが製品版について書かれていました。
↑途中までだけど、「すごろく形式でLV上げはなんだかんだ辛い」というのはハッキリ分かるな…


[Lover of Mirror Image 本編]

先行版[Lover of Mirror Image]から半年弱、本編が登録。
正直、横ACTとして上手くプレイしようとすると戸惑う所もあるんですが、とりあえずエロは覚悟して進めば、アイテム使って相棒の姉とエッチ、敵に捕まってむちぷりとしたお姉さんの優しいおねショタ。
そんなアニメがばんばん入って嬉しいですね。


[脱衣シューティングモニター 〜撃って脱がしてお尻責め!〜]

おっこれは、紛れもない脱衣STGだ。
マウスの位置でちょこちょこ自機を横歩きさせて敵弾の軌道から逃げつつ、脱がす女の子も狙う感覚はなかなか独特で面白い。
しかもやられる女の子は羞恥表情に、アニメもするぞ。
ありがちな服破りだけじゃなく、「ずらして脱がす」パターンや、浣腸を撃ち込むんだ! みたいな展開もあるようで、なかなかマニアさに惹かれますね…。

ここのサークルさんは本当に毎回スカトロなんですが(ライト版も用意されてますが)
ことアクションゲーになると、さらっと面白い物作ってるんですよね。
前も[脱衣ガンアクション 〜負けたら恥ずかしい罰ゲーム!〜]とか感想書いたものです。


[淫乱プラモ屋のママ]

これ面白いなと思いました。
お下劣感な堕ち人妻感がちょっときつい、シコ用ノベル…ですが、実は制作ツールがFLASHという。
おかげでテキストを出しながも、背後で物凄い勢いのピストンアニメとかをしたりする。
(種付けなんて稲光が走るぞ…)
一時期、ADVツールで制作したシコ用ノベルにも、こういうぬるぬるアニメを採用しようみたいな機運があった気がするけど、
何かいまいち動きが不自然だったり、機能的に出来ないのか、何かその動画だけ別シーンで見てからテキストに進む、みたいな事で、思ったよりセールスにならなかったせいか? 最近見なくなった気がします。
その点で、これは数少ない成功例というか、なにか違うエロさを見た気がしますねえ…。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

ダンジョンタウン 〜遺跡の森に密着マシマシ二週目パッチ

これは少し予想外…でしたが、なるほど効果的。
8500DL超えのやり込みRPGに、パートナーとのセクハラ・会話などをボリュームアップする追加パッチのようです。

オルタナティブ・サーヴァント

[ダークアミュレット]など二次創作キャラ達のSRPGを出したサークルさんが、今度はエロRPGだ…
…別にそうは書いてないんだけど、このFateとか月姫みたいな感じ。心ニクいものです

すごろくネイキッド

ある意味で今週一番、注目の新予告かなと。
「すごろくアドベンチャー」って事で、エロRPG的には[淫魔すごろく]とか、あと今週もすごろくRPG出てたりしますが、まあそこだけじゃなくて、[女神の涙TRUE]を作られたアルファナッツさんが、かなり参加してる作品だという。

アルファナッツさんと言えば10年くらい前、フリゲマンたちが鎬を削っていた熱き時代に、コンテストパーク URL で華々しい受賞歴を持つ、別格の存在だったのですよ…。

最近やってることを一言で


ゲームを完成せねば、新しい人生がリブートしないのだ

それはこんな病んだ絵も描いてしまうというものなのだ

↓こういう風に使われました

いけるんですかねえ…


メルマガでも毎週、もっと面白いこと書いてます。