今週(12/26~12/31)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

堕ち姫ルーシア物語(製品版) - 111のデジ同人感想

[堕ち姫ルーシア物語]の製品版の感想です。LV99からスタートする姫様を、30日以内に堕落させよう… しかしこれがなかなか一筋縄ではいかないのだった


2位

R18のゲーム実況…難しいですかねえ 今週のまとめvol.166 - 111のデジ同人感想

 今週(12/19~12/25)発売の作品から。今週よく読まれた記事1位ダンジョンリピーター冒険者ヴェーラの物語(製品版) - 111のデジ同人感想[ダンジョン...


3位

DLsite、冬の同人作品半額キャンペーン(ゲーム)のおすすめ - 111のデジ同人感想

冬の同人作品半額キャンペーン秋の30%が終わったと思いきや、今年も来たぞ冬のDLsite半額。という訳でこれはという、対象の同人エロゲを pick up してみ...


4位

MPSM(体験版) - 111のデジ同人感想

MPSM[2990] :DMMでも配信中*この感想は [さたける]さんに書いて頂きました。2016/10/21予告時の感想です呪いにより好きでもない男性に欲情し...


5位

ミリア戦記DX(体験版) - 111のデジ同人感想

ミリア戦記DX[D-Gate]*この感想は [エローン大君]さんに書いて頂きました。▲新キャラが追加されたタイトル画面全1ステージのあのゲームが進化して帰ってく...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[Inn my wife 〜宿屋のネトラセ事情〜]

むむっ、過去作の[マグメルの娼婦][魔女のカルテ]に比べて平凡なキャラデザに……? と思ったんですが、体験版プレイしたらこれは「分かっておられる」と。
じゃっかん出来レース感が漂ってしまう女主人公の寝取られミニRPGとは対称的に、夫の方の視点で、借金のため抱かせに行った妻の痴態がところどころボヤかされて伝えられる。
妻もまずちゃんと愛情あり、そして乱れてしまうえっちさとの葛藤もあり、
そして「抱いてやったぜ」と自慢する男あり……で、これは冴えてる短編らしさ。

そうそう、この「嫉妬心」がぐわーっと来る感じ、NTRに何を求めるかは人それぞれでしょうが、自分はやっぱり寝取らせこそ、エロRPGには相性良いと思いますね……。


[淫界少女VX -つるぺた激ヨワ女冒険者の末路-]

エロにおけるアニメって難しいなと思ってまして、もちろん全編クオリティ高い手描きアニメだったら文句無しなんですが、
実際はそうもいかず、特にゲームなんかだと楽をできるライブラリを利用する事になりますよね。
それが最近なら、AftterEffectやLive2Dとかなのでしょうが、ゲーム側でリアルタイムに変形させる形式ならともかく、動画としての出力だとぬるぬる動く割に、何か言うほどピンと来なかったりする……

で今作は、少し前にtwitterとかでおっぱい揺れと称して、画像の二点を指定すると揺れっぽく上下する……みたいなお手軽アプリを使ったエロアニメでしょうか。
ところがこの簡素さが案外、えろいなと響いたりね。
Live2Dみたいな本流にかなりの研究開発、ノウハウを投じるのも良いでしょうが、
同人レベルでは案外こんな「アイデア賞」みたいな、ちょっとえろいぞ、っていう使い方も良いなと思いました。

ゲーム的にはツクールによくあるARPG。
触られると犯されアニメだぞ…という内容ですが、魔法を撃てるMPの制限が割とタイトで、ギリギリで敵がアイテムを落として凌ぐ喜びが、みたいなレベルデザインは、さすがに何作も作ってるだけあってなかなか楽しめる、という具合。


[たんけん夜の街]

過去作の恒例通り、今回も体験版のみのオリジナルストーリー……らしいのですが、既にヤバイ!
ツクールXP製、巨大な歩行グラを使った横視点のADVなんですが、かなりのスチル力が垣間見えてる反面、こじらませまくった性癖の数々。
ショタの肛門フィスト拡張、唯一の女性キャラは死姦マニア……
そして斜め上過ぎる、密室からの脱出方法。

製品版のシチュ一覧にこっそり書かれてる”からあげ”って何だよ!?
……と、怖いもの見たさでつい買いたくなる作品。
今回は過去作のDQネタから脱したオリジナルだけに、言わば緩衝材無し、より一層凄まじい物に見える。
これは今回こそ買って、感想を書いてみるべきなのか……

個人的には[SAKURA TOWN]に少し似た外観と思いましたが、あっちはACT、こっちはADVですね。性癖もそこまで、こじらせてませんしねw


[テクノブレイクエスト]

まぁかなりバカゲーぽい謎さが漂ってますが、やってみると妙な味があり。
体験版最後まで遊んでしまいましたよ……。
基本は淫魔から逃げ回りつつ、ゴールを目指そうってなツクールのゲームなんですが、
予想外なトラップで一気に囲まれる、みたいな先の読めない展開、(もしかしたら[Succubus Rhapsodia]を参考にしてる? と一瞬頭に横切りましたが……)
声優さんの多さ、ボス敵は美麗なイラスト。
……なのにザコ戦は素材丸出しで、割と損してる感という。
(でもこれ、ザコ種を削ったら割とマンネリだろうなってのはあるので、良い判断かも)
適所にツッコミ入れながらプレイすると、妙に楽しくなってくるかも知れません。

R18の実況なんて文化はありませんが、もし存在するなら、こういうゲームこそ…なんてちょっと思ったり。


[華陰淫武伝〜麗しき女武将達の戦い〜]

これはかなり格好良いデキ。
基本は過去作の[オークの野望〜飼育される女勇者たち〜]を叩き台にしたのでしょうが、色彩センスは三國無双ぽい感じで統一、システムはリアルタイムの地域戦略SLG、バトルは陣形が大事なRTSぽい……?
もちろん武将同士の激突時には会話あり、驚いたのは♂側を操作するんじゃなく、見目麗しい女軍団側なのですね……、なるほど。
そしてこれがUnity製。
なにか商業ブランドの本気を見た気分です。

なにげに[レイリス〜魔物に孕まされた最強の女騎士〜]から初Unityに挑戦してたり、
[魔導士アルル〜天才のアタシが、なんでこんな目に!?〜]で商業ブランドにしては異例のツクール採用でRPGへ殴り込み、とかやってるだけに、技術投資をかなり考えてるようで良いなと。

ただ体験版では、いまいちやり込みやHの入り方が掴めないかも……という勿体なさはある?


[Fighting Beauty]

出稽古で稼ぎ、ジムを増設、毎日のトレーニングを組む。
能力アップの実績をゲットしてると追加効果だ……と、それなりにしっかりしてそうな育成SLG。
一人前の女プロレスラーに育て上げ、リングで勝つんだ! 負ければ陵辱!
という事ですが、珍しいのはかなりリアル寄りの3Dプリレンダリングのグラフィックでしょうか……
お約束の公開陵辱とか、個人的には「ふむ、悪くないぞ」と何なら少しツボな位ですが、ズコズコ無茶苦茶犯されそうな見た目の割に、Hシーン4つは少ないかな……(一つが長いのかも)

しかし3Dエロゲでもリアル系のはホントに伸びないなあ、動画なら売れてる作品もあるのを考えると、
動画だとAVとして捉えられるのに、
ゲームとなって立ち絵一つでも表示したら、何か劇画調のエロみたいな嫌われ方なのだろうか。
確かに幾らエロRPGと言っても、劇画なら苦戦するのは分かりますが……、そういう事なんですかね……
(そもそも歴史上、実写で成功してるゲームがほとんど無いというのもありますかね……)

感想書きました

FightingBeauty(製品版) - 111のデジ同人感想

[Fighting Beauty]の製品版の感想です。借金返済のため三連勝すると賞金一億円、負ければ即レイプという地下格闘大会に美少女ルリカが挑む。コーチ(プレ...




[マイティフェイタルファイト]

まさかの、レトロ+ベルトアクション!
最近やっと18禁ベルトスクロールアクションも(選べるくらいには)数が揃ってきましたが、これが最先端なのか……

色調はファミコンでも、当たり前ですがスペックは近代な訳で、
いざプレイしてみると、見た目に反し? かなり気持ち良い動き。
敵を浮かせたタイミングで必殺技の発動、武器を拾った時の頼もしさ。これですよ……、良いものです。
難易度調節あり、そしてそれによりEDが分岐するぞ、なんてのも嬉しいワンポイントなやり応えかなと。

作者さんの元ネタ[フェイタルファイト]も2017/01/02現在、半額中。
こちらはエロベルトアクションの開拓に挑んだような作品でして、女の子の身体をチェンソーで真っ二つにできたりする、暴力推奨アクションです。

感想書きました

マイティフェイタルファイト(製品版) - 111のデジ同人感想

[マイティフェイタルファイト]の製品版のプレイ感想です。タイトルでニヤリとした方もいると思いますが、元ネタはカプコンの人気ベルトスクロールアクションのFC版。S...




[永遠消失の幻想郷 The Disappearance Of Gensokyo]

冬コミの流れからか、東方の超クオリティぽい一般ゲーが。
なにか普通にPS4とかに移植されそうな雰囲気だ……。

ただコミケ発のって体験版登録をしてない作品が多くて、少し躊躇しちゃうわね……、まあスペックを要チェックという事で。


[Meine Reise]

なにげに11年という昔から、一般向けでぽつぽつと堅く売れ続けてるベテランサークルさん。
一体その人気の秘密とは……という所に、3年半ぶりに新作RPGが。

で体験版やってみたのですが、なるほど、さすが”全年齢で有料ゲームをやろう”という作品は一筋縄で行かないなと。
まず初めにキャラメイクからスタートする様なRPGですが、ここでもポイントを割り振れる項目がやたら多い。
性別・戦闘スキルは当然、”政治スキル”とかもあって、更に”どの街から始まるか”なんかも。
そして時間に沿って主人公だけじゃなく、国の規模や行き来する冒険者も変わっていく、という。
これは只事でない自由さを打ち出したゲーム性だなと……、やはりこのくらいコアでないとダメなんだろうな、と納得です。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

進撃の巨大娘 〜World Defence Force〜

[スカンクプロレス]ではオナラ×女の子同士のレスリングを、前作[魔法少女★リィル]では丸呑みなんかもある魔法少女の1対1のバトルを作ってきたサークルさん。
今回のコンセプトは「えっちな攻撃をしてくる巨大娘との戦い」……!?
ふーむ、女性隊員が主人公みたいですが、自衛隊 VS 巨大娘みたいな戦いも面白そうだなーとか思いましたね。
(エロになるか微妙ですが……[モンスターアイランド]みたいになるか)

ともあれフェチなエロに特化したゲームズは大事ですよ。

最近やってることを一言で


[昨年の振りかえり・2017年の抱負]で書いたぞい


メルマガでも毎週、面白いこと書いてます。