今週(1/9~1/15)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

リント・ルクローズ〜聖盾の騎士〜(製品版) - 111のデジ同人感想

[リント・ルクローズ 〜聖盾の騎士〜]の製品版の感想です。主人公のリントちゃんの性格がとても良く、可愛くて見守りたくなる程。そんな女の子が村人にあんな事やこんな...


2位

魔王軍へようこそ5(製品版) - 111のデジ同人感想

[魔王軍へようこそ5]の製品版の感想です。ナンバリングキャラを自由に出してもいい世界観なので二次創作もやりたい放題。敵として立ちはだかるのは、戦士、武闘家、魔法...


3位

トッコー委員会オウカRPG(体験版) - 111のデジ同人感想

トッコー委員会オウカRPG[アンコクマリモカン]*この感想は [シカク]さんに書いて頂きました。荒んだ景色の学園。そんな悪の巣窟に特攻番長オウカが現れた!数々の...


4位

マイティフェイタルファイト(製品版) - 111のデジ同人感想

[マイティフェイタルファイト]の製品版のプレイ感想です。タイトルでニヤリとした方もいると思いますが、元ネタはカプコンの人気ベルトスクロールアクションのFC版。S...


5位

たんけん夜の街(製品版) - 111のデジ同人感想

[たんけん夜の街]の製品版の感想です。このサークルさんは過去作でのお下劣度、ひいては特殊なゲーム体験が気になっていたのですが、今作では二次創作から離れ、オリジナ...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[ロリ巨乳の里にて]

前々からフリゲを作られており、それがニコニコやyoutubeの実況動画やらで人気だったのは知ってましたが、その方のRPGが遂にDLSiteにも登場。
しかも無料(体験版)でほぼプレイできてしまう、実況歓迎という、何やらカッコイイ配布スタイル・繋がり。

内容的にはもう見渡すばかりおっぱい、あの子もどの子も谷間を見せびらかしています。
しかも頼めば割とオープンにパイズリセックスさせてくれる子多し。
(「パイズリセックス」といった新ワードが、しかし確かな説得力を持って当たり前のように使われるこの世界……)

ちくちくと敵を倒し、任された仕事をこなしたりするうちに各々仲良くなれるので、
見下されながら乳に射精したり、罵られながら乳に射精したり、無知な子がSに目覚めていくのを堪能しながら射精したりしよう。


[タカシの夏休み]

おっ、「盛りのついたエロガキの夏休み」って感じかな?
と予想してプレイしたら、これが体験版丸々使った斜め上の展開で驚いたぞ!
正直、エロRPG的にはこの30分要らないだろと思うんですが(そう、体験版最後までグイグイ引っ張られて遊んでしまったのです)
それでも気合い入りまくったエロ・非エロのスチルクオリティーと量を見てると、もはや何も言えぬ。
甘んじてこの世界を……いや言ってしまおう、このツッコミどころ多い、バカゲーな雰囲気を楽しもうではないか。

それはさておき、お姉ちゃんたちはみんな冷たい眼差しが美人で、肝心のエロシーンではぐわぐわとアニメもする。
Hシーン数も半端なさそうだ。

過去作のCG集からして「女の子カワイイけど、何かやたら背景に凄くこだわってるな……」
と思ってましたが、初のRPGという事で、なにやらその力の入れ方がスパークしてしまったのでしょうか。

[監獄街のマナ]といい、[呪いの鎧]といい、
ツクールMVには「絵はキレイだけど、カオス」というRPGが集まりつつある気がするんですが、一体なぜ……!


[オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク]

うーんNTR+すごろくか、[ボクのカノジョがダレのモノかはサイコロできまる]みたいだな……って思ったんですが、いや寝取られ嗜好としては、むしろこちらの方がずっと早い。
エロRPG+寝取られの走りとさえ言える、[D・Q・OMOSIROI]のサークルさんの新作なのでした。

内容的にも、(元ネタの)マス目に止まってどうこう……というよりは、主人公、彼女、NPC2人……というボード上の追いかけっこが重要な感じ。
NPCが彼女の隣接マスに停まってしまうとエロ行為を拒否できない、おまけに彼女のサイコロは目が捗らないよう細工されている…
このゲームを早く終わらせる為には、主人公は遠いゴールを目指すしかない…という状況。
公然と彼女がエロられるので、モヤモヤというより「感じてはいけないのに、イカされてしまう」NTRが主軸かな。
やたらと前戯が差分派生していき、盛り上がっていきます。

「自分ならもっとこのシステムを活かせられる!」みたいな……。
こういう触発は良いですね。


[Dead of Nightmare]

む、最近では珍しいニコチャン評価の色…!(2点)
怖いもの見たさに体験版やってみましたが、まぁやりたい事は分かります、
よくあるツクール系の鬼ごっこにはすまいみたいな、数種のトラップやら、淫魔に捕まっても振り払えるUIとかに捻りを感じる。
淫魔のHスチルもなかなか良さそうじゃないですか。

ただ体験版からその気配がほの見えてますが、うん、これトラップに当たったら一発死はさすがにキツい、
1面だから辛うじてクリアできますが、この先激ムズになるだろうなあと……、そんな所だと思うんですが。


[ソーニャのHな試験]

一人前の魔女になるため、あちこちで精液を貰いまくろう、というミニRPG。
おっぱいの存在感で絵もなかなか良さげ、初めは「相手がエッチになる魔法」を掛けてようやく誘惑してたのが、淫乱度上がってからはそれも必要無い感じに……?
とか、まあ無難にシコれそうな。

ただあえてエロで言うと、小イベントはカットイン方式、大イベントは立ち絵で犯され……と分担してるっぽいのだけど、
結局、立ち絵でズコズコされながら、同時にカットインでも同じような事をしてたり、ああ(発注が)勿体無い、とか思っちゃったり。
ミニRPGでカットイン方式のエロ、最近増えてますが、基本、乳房とか局所とかにクローズアップする為だったんじゃないかな、
形だけじゃなく、何故その方式かっていうエロ文法をこそ大事だなあと……。
(もともと淫乱度もただのイベント進行条件チェックじゃなく、同じエロイベントが部分的に変化したりするのが興奮するのに、みたいな……)


[Princess Quest]

うん、DQのゼシカを身も蓋もなくさらにポルノチックにしたような3Dモデルはバタ臭いけど、正直好き。
ただ体験版触ってみると、時間制限キツすぎてよく分からなかったり、ゲームオーバーの度にアプリが閉じられたり、
なんかファイル名もユニコードぽい謎羅列になってるぞ……みたいな、海外サークルに起因するちょっとした不安が。
ゲームパッドで遊びたいけど、いまいち良い感じに対応してないって所も不満が残るかなあ。

ただゲーム中の処理・演出はかなりキレイで、そこはさすが海外って思うんですね……、うーん、あと一歩な感じが。


[退邪天騎ステルラヴェント〜天騎淫辱改造計画〜]

過去シリーズ色々出てますが、この作品、ゲーム性だけでもかなりエロ面白いと思いました。
魔法少女を襲う触手側となって、ADVぽい画面構成で1 VS 1の戦闘をこなす。
もちろんコチラとしては、スライムや触手で捕獲してぐねんぐねん犯しまくりたい所ですが、
あちらは速さがウリの魔法少女、初期状態ではほぼ100%回避されてしまう。
そこでガシガシ殺しに来てる攻撃を横目に耐えつつ、なんとか触手鞭みたいなジャブでじりじり集中力を削り、捕獲チャンスを待つのだ……
(3回くらいプレイしないとこの辺上手く行かなかったので、念のため。
1回触って諦める人が多そうで、損してそうな体験版)

いざ捕獲が成功するようになってからは、服が破けたり、拘束状態から必死に脱出しようとしたり、”追い詰めてる”ってのが差分の多さから堪能できる。
そして恐らく「一回勝ってからが本番」な内容でもあり、正義の使者らしく諦めず何度も再戦してくる魔法少女を、感度を上げ、改造を施し、好きな嬲り方で楽しめる……。
つまり初めの一回が一番難しく、後は加速度的に簡単に、お好みの陵辱を致す戦闘になっていくと。

”再戦ごとにポイントが溜まってエロが近づく”っていうのは、たまに見る形式ですが、そこを触手側の強化じゃなく、魔法少女を改造して心を折る(作品説明曰く、「敗北の底なし沼」に落とす)
というドロドロした嗜好に繋げたのは、目から鱗の気分でしたね。


[ネコネイビー]

かわいい猫たちが自機の、全年齢向けの横STG。
数年前の自分は、Unityって2D表現弱いよな…と密かに思い込んでたんですが、それを覆されたのがこの作者さんのニンジャスレイヤー(公式)の横ACTでした。

それだけに今作も、かわいくて実は硬質な、遊べるデキ。
体験版はサイトの方にある「コネコネイビー」を参考にすると良いでしょう。

なおsteamにも申請している様子…、だんだんと同人一般ゲーにおいては、「本気でやるならsteam」みたいな意識が浸透してきているのかなぁと。


[WWAの冒険書〜20年の軌跡をQuick Load!!〜]

これはなかなか貴重な研究誌。
自分なんかはつい最近、[魔界洞ルル・ファレア]で知った口ですが、元々このWWAというジャンル、20年の歴史があるらしく、これまでを辿るものと。
最近だと[アリアのエロトラップダンジョン]であるとか、エロ同人ゲにも地味に増えて来てますし、
長年続くコミニュティとはどういう物かとかも含め、これは勉強になりそう……。

DLエロ同人ゲの研究誌も、いつか作られる時が来るんでしょうかね……、
なんだかんだ販売停止しちゃう作品や消えたブログとかもありますし、少しずつ散逸していってる気もしますが。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

SACKMAN

むむっ、このところ少なかったBF(バトルファック)のRPGかな?
LVアップではなく装備で対抗する…という辺りにも、イカセ合いの駆け引きが見えてますが。

THE GLORY OF THE WINNER

なんとなく見覚えある気がしないでもない…!
むちむちしたドットの女剣闘士を闘技場にて倒し、そのままレイプ! というゲーのようですね

最近やってることを一言で


有言実行な111は開業届と青色申告の承認書を税務署に出してきたけど、まさか「今年度出したから適応されるのは来年度からねー」のルールがあるなんて。
そうか、青色申告は来年度からか…(さっそく最初の目標でつまずいた、このゲンの悪い感じ)


メルマガでも毎週、面白いこと書いてます。